Beauty Topics

香水で女性の印象が決まる!おしゃれに香る付け方やタイミングを習得して素敵女子になろう

出典:adobestock

香水で女性の印象が決まる!おしゃれに香る付け方やタイミングを習得して素敵女子になろう

女性の身だしなみやおしゃれとして取り入れられるのが香水です。セルフプロデュースの一環として、自分のイメージと香りをセットにして第三者に印象付けることもできます。
しかし、間違った付け方は「素敵女子」からほど遠くなることも。
ここでは、香水についての知識や女性の魅力アップにつながる効果的な付け方などを紹介します。

カテゴリ | その他
How to 基本編 香水
INDEX

「香水」とはどういうもの?

香水とは

香水とは 出典:adobestock

香水とは、一般的に香料とアルコール、蒸留水を混ぜて作られた香り高い液体です。

香料の油分とアルコール分が体温によって温められた結果揮発し、香りの分子が拡散することでにおい立つしくみを持っています。

香りの成分として、植物精油や動物などから抽出した成分などを調合したものが香水です。なかには合成香料を配合しているものもあり、付け方一つで香りの個性を生み出しています。

香水の種類と持続時間

香水の種類と持続時間 出典:adobestock

香水の中には、一日中香るものもあれば短時間で香りが消えてしまうものも。これは「賦香率(ふこうりつ)」が関係します。

賦香率とは、香水の中に含まれる香料の割合です。香料の割合が高ければ香りの持続時間が長くなります。賦香率の割合によって、香水は基本の4種類に分類されました。

しかし、賦香率による名称の違いは法律で決められたものではないため、メーカーによってもとらえ方が異なります。この記事では一般的な分け方を記しました。

パルファン

パルファン 出典:adobestock

パルファンは賦香率15%~30%の製品で、日本ではパルファンを「香水」と呼ぶことが多いようです。

女性らしい華やかでゴージャスな香りが特徴で、通常の付け方では5時間~7時間ほど香りが続きます。フォーマルな席に最適です。

コスメやファッションのハイブランドで販売しているフレグランス商品は女性向けが中心で、その多くはパルファンに当たります。

オードパルファン

オードパルファン 出典:adobestock

オードパルファンの賦香率は8%~15%。香りの持続時間は5時間程度で、フランス語で「パルファンを水で濃度を薄めたもの」を意味しています。

賦香率は低いのですが、香りの持続時間はパルファンとさほど変わりません。日本ではポピュラーなフレグランス製品です。パルファンより安価な価格帯であることも、女性の間で人気が高い理由といえるでしょう。

オードトワレ

オードトワレ 出典:adobestock

オードトワレの賦香率は5%~8%、香りの持続時間は3~4時間程度です。フランス語で「Toilette」は化粧室を意味し、女性の身だしなみのためにあるフレグランスであることがわかります。男女共用の香りもあるようです。

賦香率は低くてもオンタイムは香り続けるタイプなので、カジュアルな場面で気軽に使えるでしょう。香りのおしゃれが初めてという女性におすすめのタイプです。

オーデコロン

オーデコロン 出典:adobestock

オーデコロンの賦香率は3%~5%、香りの持続時間は1~2時間程度です。オードトワレと比較しても香りが軽く使いやすい反面、持続性がないため近年商品としてのオーデコロンは少なくなっています。香水が初めての女性がデイリーに使うとよいでしょう。

スポーツをするときや湯上りなどに使うと、ほのかに香るのが特徴です。お家でのリラックスタイムなどにもおすすめします。

おしゃれに香る香水の付け方と適量

イヤミにならない香水の適量は?

イヤミにならない香水の適量は? 出典:adobestock

香水は、揮発によって香り成分が立ち上ります。トップノート、ミドルノート、ラストノートと時間の経過とともに香りの変化を楽しむのが特徴的です。

香水をつけすぎてしまえば、香りのバランスが崩れます。賦香率が高いものほど、つけすぎると強い臭いになるので注意しましょう。

オードパルファンなら、両膝の裏にワンプッシュずつの付け方が適量です。「少し香りが足りない」と思える付け方で構いません。

点でつける

点でつける 出典:adobestock

賦香率が高い香水は、1滴を「点」でつけるのがよく香らせるコツです。濃厚な香りがピンポイントでとどまるので、はっきりと際立った香りが立ち上りやすくなります。

スポイトやロールオン容器などを使って、点を意識した付け方をしてみましょう。

とくに女性の胸もとや脚の付け根付近は、この付け方をおすすめします。1滴の適量は、耳かき1さじに満たないほどの少量で十分です。

線でつける

線でつける 出典:adobestock

オードパルファムなどの付け方として紹介されるのが、「線状」での付け方です。アトマイザーで噴射しながら、滑らせるように動かす方法でまといます。

少量を広範囲につけられるため香りの立ち方が早いことと、アルコールの強いトップノートが残りにくいのがメリットです。香水のつけすぎを防ぎたいときは、線でのつけ方を意識するとよいでしょう。

面でつける

面でつける 出典:adobestock

ライトなオードトワレなどは、基本的に適量を「面」でつけるとよく香ります。香水用のアトマイザーからワンプッシュするだけで、華やかなトップノートに包まれるでしょう。

ミドルノート以降はゆっくり香ります。おなかや腰回り、膝の裏側への付け方でおすすめです。脚に香水をつけるときは、スプレーで「面」を意識した付け方をすると下から上へ香りがたちのぼるため、ほんのり香ります。

香水をつけすぎたと感じたら

香水をつけすぎたと感じたら 出典:adobestock

香水を身につける適量は1ヶ所あたりごく少量、場所を変えて2ヶ所程度に着けます。両ひざと胸もとや手首というように、間隔をあけてつけるのがポイントです。

香水をつけすぎてしまった場合は、基本的にその部分を水洗いすることをおすすめします。タイミング的に水で洗えないという場合は、無香性のウェットシートでふき取ると応急処置ができるでしょう。

アルコール入りのシートは、香り立ちを強めてしまうのでNGです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share