Beauty Topics

垢抜けフェイスになる3つのメイク方法!野暮ったく見える原因を知ってコツを掴もう

出典:adobestock

垢抜けフェイスになる3つのメイク方法!野暮ったく見える原因を知ってコツを掴もう

自分の好きなコスメを使ってメイクをしているけれど、なんだか垢抜けない…。とメイク方法に悩むことはありませんか?どれだけ素敵なアイテムを使っても、メイク方法や色味が似合っていないとやぼったい顔になりがち。
今回は垢抜けない顔の原因を知って、垢抜けフェイスになるための3つのメイク方法をご紹介します。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

垢抜けフェイスになるメイク方法【その1:ベースメイク編】

ベースメイクのポイント

ベースメイクのポイント 出典:adobestock

垢抜けフェイスになるためのベースメイク方法は、ファンデーションを厚塗りにしないこと。「いっそファンデーションを使わなければ抜け感が出る?」と思う方もいるかもしれませんが、それは不自然で顔色も悪く見えるのでもちろんNGです。

下地をつけて、コンシーラーで肌の粗をカバーしてからファンデーションを重ねると、薄付きで重くない肌が演出できます。ファンデーション自体を厚くするのではなく、アイテムを重ねることがポイント。

ハイライトのポイント

ハイライトのポイント 出典:ライター撮影画像

ベースメイクでもっとも重要なポイントが、ハイライト。ファンデーションだけではのっぺりして見えますが、ハイライトを加えると明るく立体感のある垢抜けた顔を演出してくれます。

また、クマやほうれい線などを光で飛ばしてカバーする効果も。コツは、Tゾーン、鼻先、顎、目の下のCゾーン、唇の山に控えめに乗せることです。つけすぎはギラギラするので注意しましょう。サッと乗せると疲れた顔も明るくなるので、メイク直しにもおすすめ。

シェーディングのポイント

シェーディングのポイント 出典:ライター撮影画像

ベースメイクの3つ目のポイントは、シェーディング。骨格を強調して立体的に、小顔に見える効果があります。注意点は、濃すぎる色を乗せることと、鼻筋に大げさに乗せてしまうこと。首と顔の境目を埋めるように、少し薄いかな?と思う程度の肌なじみのよい色でシェーデイングをしましょう。

ノーズシャドウは、濃すぎると舞台メイクのようになってしまうので、眉下から目頭の横程度に控えめに入れるのがおすすめ。

垢抜けフェイスになるメイク方法【その2:ポイントメイク編】

アイメイクのポイント

アイメイクのポイント 出典:adobestock

アイメイクは、ナチュラルに仕上げるのが垢抜けるコツ。目を大きく見せたいからと、アイシャドウやアイラインを濃くするのは避けましょう。しっかりまつげを上げてマスカラで長さを強調し、ツヤを重視したシャドウを使うなどで抜け感を意識します。

もちろん、アイシャドウのカラーで遊びたいときもありますよね。そんなときはアイラインを控えめにして、チークやリップなど他のパーツを肌なじみのよい色にするなど、引き算をしましょう。

リップ・チークのポイント

リップ・チークのポイント 出典:ライター撮影画像

リップとチークは、パーソナルカラーに合ったアイテムを選ぶことが垢抜けるコツです。リップとチークをそれぞれ選ぶのが難しいと思う方は、2つを同系色にまとめることを意識して。チークがオレンジならオレンジベースのリップ、チークが青みがかったピンクなら、リップも同じようなものを使うというイメージです。

また、頬に塗ったチークをアイシャドウ代わりに目元へ使うメイク方法も、顔全体に統一感が出ておすすめ。

ポイントメイクのコツ

ポイントメイクのコツ 出典:adobestock

メイクは、全体のバランスが大切です。リップが真っ赤な場合はチークレスにして唇を目立たせ、カラフルなアイメイクの場合は肌なじみのよいリップで唇は主張せず目元を目立たせることを意識すると、顔全体のバランスがよくなります。

主張させたいカラーがあるときは他のパーツを控えめにすると、そのパーツメイクがより引き立つものです。引き算メイクを知れば垢抜けた顔に変身でき、メイクをするのも楽しくなりそう!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share