Beauty Topics

身近な材料でうるツヤ唇に!簡単手作りリップスクラブの作り方とその使い方について

出典:adobestock

身近な材料でうるツヤ唇に!簡単手作りリップスクラブの作り方とその使い方について

唇ケアにぴったりなリップスクラブは「頻度が少なくてなかなか減らない」「私には刺激が強いかも」と、結果的に使い切れなかったことはありませんか?
実は、リップスクラブはおうちでDIYが可能なアイテム。しかも必要なものは誰もが常備する「あの材料」なので、今すぐ簡単に手作りできます。
この記事では、少量から作れる【手作りリップスクラブ】の材料や作り方・正しい使い方までをご紹介。
おすすめの作り方をマスターして、いつでもうるツヤな唇を目指しましょう。

カテゴリ | スキンケア
How to リップ
INDEX

唇ケアに欠かせない、リップスクラブの魅力

リップスクラブの特徴とは?

リップスクラブの特徴とは? 出典:adobestock

唇の角質除去に使うリップスクラブは、唇が荒れてガサガサになってしまったときに活躍します。冬はとくに乾燥しやすいので、定期的にスペシャルケアするためにも必要ですよね。

ボディ用やフェイス用とは違い、リップスクラブはデリケートな粘膜をケアするものなのでとくに保湿効果が高く、やさしくケアできるのが特徴。

大人女子の乾燥しやすい唇を簡単に整えてくれる、とっておきのリップケアアイテムです。

リップスクラブを習慣化するメリット

リップスクラブを習慣化するメリット 出典:adobestock

リップケアといえば、まず思い当たるのは「保湿」ですよね。ただし、保湿するだけでは古い角質がたまってごわごわし、縦じわが目立つことも。

必要に合わせてスクラブで角質をなめらかに整えれば、リップクリームの浸透が高まったり、血色・質感のよい魅力的な唇を演出したりと、リップメイクがさらに楽しくなるメリットが得られるのです。

女性らしさが際立つ唇は、いつでも最高の状態にキープしたいですよね。

※角質層まで

「自宅で簡単DIY!」リップスクラブは手作りがおすすめ

「自宅で簡単DIY!」リップスクラブは手作りがおすすめ 出典:adobestock

リップスクラブは、自宅にあるものだけで手作りできます。

市販品をチェックしてみると、ほとんどが砂糖を材料にした「シュガースクラブ」。砂糖ならどのご家庭にもありますし、作り方も非常に簡単です。手作りなら保存料を使わずフレッシュな作りたてでケアできるというのも、大きな魅力ではないでしょうか。

自宅にある砂糖で、手作りリップスクラブにチャレンジしてみましょう。

リップスクラブは自宅にあるもので作れる!必要な材料は?

スクラブ剤には「砂糖」がぴったり

スクラブ剤には「砂糖」がぴったり 出典:adobestock

手作りのリップスクラブに使う「砂糖」は、一番必要な材料です。

砂糖は保湿効果が高く、デリケートな唇の角質ケアとして最適。体温でほどよく溶けるため、ケアするときの使い心地もマイルドになります。もちろん口に入っても大丈夫なので、お手入れ中も安心ですね。

上白糖・グラニュー糖・三温糖など、どんな砂糖でも使えます。いろいろな種類で、お気に入りの使用感を探すのもおすすめです。

「保湿成分」はお好みで自由に選んで

「保湿成分」はお好みで自由に選んで 出典:adobestock

次に必要なのは、砂糖に混ぜる「保湿剤」。材料の選び方や配合量によって粘度や効果・香りなど、どのようなリップスクラブが完成するかが異なります。見た目や使い勝手・ケア後の仕上がりも全く別物になるでしょう。

今回は、リップスクラブの保湿剤としておすすめな3つの基本材料「はちみつ」「オリーブオイル」「ワセリン」を使用した、簡単な作り方をご紹介します。

理想のリップスクラブを目指して、自分に合う保湿剤を選んでみてくださいね。

必要な「道具」も準備しよう

必要な「道具」も準備しよう 出典:adobestock

使用する道具

  • ・ボウルや小鉢
  • ・ティースプーン
  • ・密閉容器

砂糖とお好みの保湿剤の用意ができたら、必要な道具も準備しておきましょう。

手作りリップスクラブは食品を使ったアイテムなので、基本的には1回で使い切るのがおすすめですが、余ってしまったら保存できるように小さめの容器があると便利です。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share