Beauty Topics

ボディミストの上手な使い方まとめ!つける場所や注意点を正しく知って香る大人女性に

出典:adobestock

ボディミストの上手な使い方まとめ!つける場所や注意点を正しく知って香る大人女性に

ボディミストの上手な使い方を知っていますか?「そもそも使っていない」「正しい使い方がよくわからない」のはもったいない。魅力的な大人の女性は、香りの使い方が上手です。ボディミストは使い方次第で魅力アップを叶えることも可能に。
この記事では、意外と知らないボディミストで魅力を引き出す正しい使い方や注意点などを徹底解説します。

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ ミスト
INDEX

【ボディミストと香水の違い】持続時間や併用について解説

【ボディミストと香水の違い】香りの持続時間

【ボディミストと香水の違い】香りの持続時間 出典:adobestock

ボディミストとはその名のとおり、からだに使用する香りがついた化粧水です。

フレグランス系アイテムの王道といえば香水ですが、ボディミストと香水は似ているようで違います。一般的なボディミストと香水の持続時間の違いは以下のとおりです。

ボディミスト 1~2時間程度、香りが持続
香水 5~7時間程度、香りが持続

香水は時間とともに体温や体臭と混ざってさらに魅力的な香り方をするアイテムです。一方ボディミストは香水と違い持続時間が弱めなので、上手な使い方をするなら適度な付け直しも必要でしょう。

【ボディミストと香水の違い】形状の特徴とは

【ボディミストと香水の違い】形状の特徴とは 出典:adobestock

ボディミストと香水の一般的な形状は、ほぼスプレータイプです。どちらも香らせたい部分にスプレーをする使い方ですが、香りの強さは違います。香水は1プッシュでも十分に香るアイテムがほとんど。度を超えた使い方をしてしまうと魅力アップどころか「匂いがキツイ」印象を与えてしまいます。

一方、ボディミストは1・2プッシュしっかり使用してもほのかに女性らしく香りますよ。香りアイテム初心者さんでも失敗しにくいのがボディミストです。

【ボディミストと香水の違い】配合されている内容成分は?

【ボディミストと香水の違い】配合されている内容成分は? 出典:adobestock

香水はフレグランス効果が第一優先のアイテムなので、主成分は香料やアルコール・蒸留水などです。一方ボディミストは保湿・美肌など、美容成分が入っていることが香水との大きな違い。ボディミストを乾燥しがちな肌や髪に使用すれば、美容効果も期待できます。香りと美肌の両方を叶えてくれるアイテム、女子なら1品は持っておきたいですね。

ボディミストと香水は併用してもOK?

ボディミストと香水は併用してもOK? 出典:adobestock

ボディミストと香水は似ていますが、持続時間などに違いのあるアイテムなので併用もOKです!両方持っておき、TPOによって使い分けると香りを上手に使いこなせます。併用するなら以下の使い方がおすすめ。

  • ・ボディミストだけでは香りが弱いときに併用する
  • ・朝は香水のみ、付け直しとしてボディミストを併用する

併用の注意点としては、香水を先につけること。香水は香りが強くフレグランス効果の持続時間も長いので、修正が難しいからです。

まず香水のみ使用し、香りの強さでボディミストを併用すべきか判断しましょう。

【ボディミストの正しい使い方】つける場所と効果的な付け方は?

【ボディミストの正しい使い方】をつける前の準備とは

【ボディミストの正しい使い方】をつける前の準備とは 出典:adobestock

ボディミストは香りアイテム初心者さんでも失敗しにくいですが、ボディミストの魅力を引き出すにはつける前の準備やつける場所選びが大切です。ボディミストのほのかなフレグランス効果を活かすには、使用したい場所を綺麗で清潔な状態にしておきましょう。

ボディミストを使用する部分が汚れていたり匂いがあったりすると、せっかくの香りを上手に引き出せません。前提として「つける場所を清潔な状態にしておく」ことは、ボディミストを使用するうえで大切です。

【ボディミストの正しい使い方】つける場所はどこがよい?

【ボディミストの正しい使い方】つける場所はどこがよい? 出典:adobestock

ボディミストの効果を最大限活かすなら、香らせる場所選びも大切です。香水は、手首や耳元などに部分使用する場合が多いですよね。ボディミストは香水でつけるような部分はもちろん、からだのあらゆる場所や髪、洋服などにも使用できます。

付け方は香らせたい場所に直接スプレーするだけ。つける場所による香り方の違いをご紹介するので、TPOに合わせてつける部位を選んでみてください。

【手首】

【手首】 出典:adobestock

手首は体温が高く、日常的によく動かすパーツなのでボディミストが強く・広く香りやすい部位です。香りをアピールしたいときなどにつけるとよいでしょう。香水との併用もおすすめの場所です。

【耳元】

【耳元】 出典:adobestock

手首と同様に体温が高めのパーツです。フェロモンが分泌されるパーツともいわれており、異性を惹きつけたいときに使用するのがおすすめ。香水との併用もおすすめの場所です。

【下半身】

【下半身】 出典:adobestock

太もも・膝の裏・足首なども、ボディミストの使用部位になります。手首同様よく動かしますが鼻から遠いため、ボディミストを香らせすぎたくないときなどにつけるとよいパーツです。

【髪の毛】

【髪の毛】 出典:adobestock

髪の毛につけると、髪が揺れるたびにほんのりボディミストが香ります。美容成分が入っているボディミストを髪につけるのは、パサつきが気になるときや秋冬の乾燥シーズンにもおすすめです。

【洋服】

【洋服】 出典:adobestock

洋服からよい香りがすると、清潔感がアップしますよね。洋服も動きとともに香りが演出できますが、からだに直接かけたときと違い控えめに香ってくれます。

【ボディミストの正しい使い方】基本の3ステップ

【ボディミストの正しい使い方】基本の3ステップ 出典:adobestock

ボディミストをつける場所を決めて清潔な状態にしたら、基本の3ステップで正しい付け方を実践しましょう。香水と併用する場合は、持続時間の長い香水を先につけるのがおすすめ。

(1)ボディミストの付け方・使い方を確認する

(1)ボディミストの付け方・使い方を確認する 出典:adobestock

ボディミストのメーカーによって「直前に容器をふるタイプ」や、「適量とされるスプレー回数」に違いがあるので必ず付け方や使い方もチェックしましょう。

ボディミストは持続時間が短いので、出かける直前などに使用するのがおすすめです。

(2)つける場所に適量をスプレーする

(2)つける場所に適量をスプレーする 出典:adobestock

ボディミストの付け方は肌から5~10cm程度離し、香らせたい場所に直接スプレーします。まずは様子を見ながら、最初は少なめにスプレーする使い方がよいでしょう。

香りが物足りないなら付け足せばよいですが、香りすぎてしまったときの修正は大変だからです。

(3)香り方をチェックし、ボディミストの量を調整する

(3)香り方をチェックし、ボディミストの量を調整する 出典:adobestock

つけた場所の香りの強さをチェックし、物足りないと感じたら1プッシュ程度プラスする付け方をしましょう。「つけすぎた!」と感じたらティッシュなどで軽くおさえるか、手首などなら一度洗い流してリセットするのもOKです。

香りの持続時間が短いボディミストはバックにしのばせて持ち歩くのもおすすめ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share