Beauty Topics

《石原さとみ風》簡単メイク術!ベースやアイメイクのポイントを掴んで愛され顔に!

出典:adobestock

《石原さとみ風》簡単メイク術!ベースやアイメイクのポイントを掴んで愛され顔に!

国民的女優、石原さとみさんの愛くるしく色っぽい顔立ちは、多くの女性たちの憧れの的。「女性が選ぶなりたい顔ランキング」でもここ数年必ずランクインするほど、人気の高い女優さんです。私たち20代後半のアラサー世代でも石原さとみさんのような顔立ちに憧れを持つ方は多いはず!
そこで今回は、簡単にできる石原さとみ風メイクのやり方をパーツ別に解説します。最後には、石原さとみさんが出演していた人気ドラマを参考にしたメイクのやり方もご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to 応用編
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

全方位モテ!石原さとみ風メイクの魅力

石原さとみ風メイクで男女問わず好感度抜群の愛され顔に

石原さとみ風メイクで男女問わず好感度抜群の愛され顔に 出典:adobestock

石原さとみさんの魅力といえば、同性からも異性からも愛されるあの愛らしさと色っぽさを兼ね備えた顔立ち。そんな彼女の顔立ちには、いくつか特徴があります。

  • ・透き通るようなツヤのあるピュア肌
  • ・女性らしいやわらかな細めアーチ眉
  • ・厚みのあるふっくらとした色っぽい唇
  • ・丸みのある少したれ目気味のキュートな目元

これらのポイントを押さえてメイクをすれば、石原さとみさんのような男女問わず好感度の高い、愛され顔に近づけますよ。

石原さとみ風メイクは普段メイクのちょい変化だけで簡単にできる

石原さとみ風メイクは普段メイクのちょい変化だけで簡単にできる 出典:adobestock

先ほど石原さとみさんの顔立ちの特徴をいくつかご紹介しましたが、これらはすべて普段のメイクを少し変化させるだけで簡単に再現できます。特別なテクニックやアイテムを使わなくてもできるため、メイク初心者の方でも手軽に取り入れやすいのが魅力です。

また、これからご紹介するやり方はすべて実践しなくてもOK!眉メイクやアイメイクを取り入れるだけでも、憧れの石原さとみさんのような愛され顔へとグッと近づけます。

石原さとみ風メイクは「隙」を作ることで親近感のある愛され顔に

石原さとみ風メイクは「隙」を作ることで親近感のある愛され顔に 出典:adobestock

石原さとみ風メイクは、作り込みすぎないのが大事。すべてのパーツを作り込まず、抜いてよいところはしっかり引き算をしてメリハリを意識することで、「隙」のある親しみやすい愛され顔が作れます。

また、引き算をすることでナチュラルでありながらもセクシーさのあるやりすぎ感のないメイクに仕上がるため、大人のモテメイクとしてもぴったりです。

石原さとみ風メイクのやり方《ベースメイク編》

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》スキンケアのやり方

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》スキンケアのやり方 出典:adobestock

ベースメイクに入る前に、まずはスキンケアで肌を整えておきましょう。石原さとみさんのような透明感があるピュア肌を作るためには、メイク前のスキンケアがとても大切。肌に水分と油分を与え、しっかりと保湿しておくことで乾燥によるくすみをクリアにし、メイク持ちをよくします。

テカりやメイクよれが気になる方は、使用感がさっぱりしているものを選ぶのも◎。どんな肌タイプの方もベースメイク前のスキンケアを絶対に手を抜かないのが、石原さとみ風メイクの基本です。

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》下地のやり方

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》下地のやり方 出典:adobestock

しっかりと肌が保湿できたら、化粧下地を塗っていきます。下地の時点で透明感とツヤ感を仕込んでおきたいので、使うアイテムは保湿力が高くトーンアップしてくれるものを選んでください。

また、肌の色ムラやくすみが気になる方は、化粧下地にコントロールカラーの効果も兼ね備えたアイテムを使うのもよいでしょう。血色感をプラスしたいときはピンク、黄ぐすみを飛ばして透明感プラスしたいときはブルー、血色感も透明感もプラスしたいときはパープルがおすすめです。

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》ファンデーションのやり方

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》ファンデーションのやり方 出典:adobestock

下地の時点で肌をトーンアップさせ色ムラなどは整えているので、ファンデーションは少量で仕上げるのがポイント。ファンデーションのタイプは、ツヤ肌が作りやすくメイク初心者の方にも扱いやすいリキッドタイプがおすすめです。

顔の中心にだけ、薄く伸ばすように塗っていきましょう。カバーしすぎず素肌感のあるベースメイクにしておくことで、石原さとみさんのような「隙」のあるピュア肌に仕上げられますよ。

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》コンシーラーのやり方

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》コンシーラーのやり方 出典:adobestock

ファンデーションでは隠しきれないシミやニキビ跡、クマなどがあれば、コンシーラーを使ってカバーしていきます。素肌感を大事にしたいので、すべての肌悩みを徹底的にカバーするというよりは、どうしても気になる部分にだけ使うのがポイントです。

クマや口元のくすみにはテクスチャーがやわらかいリキッドタイプ、ニキビ跡やシミには、テクスチャーが少し硬めのスティックタイプを使いましょう。肌悩みによってコンシーラーのタイプを使い分けると、より自然なベースメイクに仕上がります。

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》フェイスパウダーのやり方

《簡単!石原さとみ風ベースメイク》フェイスパウダーのやり方 出典:adobestock

石原さとみ風のベースメイクは、ツヤ肌に仕上げるのがポイント。そのため、下地やファンデーションで仕込んだツヤを消さないよう、フェイスパウダーはつけすぎないように注意してください。大きめのフェイスブラシを使い、Tゾーンやおでこ、小鼻などのテカりやすい部分を重点的にサッとのせる程度でOK。

フェイスパウダーは微細なパールが入っているものを使うと、よりきれいなツヤ肌に仕上げられるので、おすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share