Beauty Topics

「アイシャドウ」の使用期限はいつまで?コスメアイテムを手放すタイミングを見極めよう

出典:adobestock

「アイシャドウ」の使用期限はいつまで?コスメアイテムを手放すタイミングを見極めよう

アイシャドウは新製品からシーズン限定品まで、続々と新しいアイテムが登場します。女性の皆さんは「好みのパレットを見つけるとつい買ってしまう」という方も多いと思いますが、コスメには使用期限が存在することを知っていますか?
今回は、女性向けコスメの使用期限や確認方法についてご紹介します。使いきれないアイシャドウのリメイク方法や適切な保管方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

カテゴリ | アイメイク
How to 基本編 アイシャドウ
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

目安はある?アイシャドウの使用期限をチェック

アイシャドウの使用期限の目安は開封済みなら3ヶ月〜1年以内

アイシャドウの使用期限の目安は開封済みなら3ヶ月〜1年以内 出典:adobestock

開封済みアイシャドウの使用期限の目安は、3ヶ月〜1年以内です。

こう聞くと、案外短いと感じるかもしれません。化粧品は、一度開封して空気に触れると「酸化」がはじまります。酸化した化粧品は皮膚への刺激の原因になったり、においの原因になったりするため注意が必要。

アイシャドウは目元に使うアイテムなので、とくに高い安全性が求められます。古いものを使い続けるのは避けて、使用期限を守ることが大切です。

未開封アイシャドウの使用期限の目安は3年以内

未開封アイシャドウの使用期限の目安は3年以内 出典:adobestock

アイシャドウが未開封の場合、使用期限の記載がなければ3年が目安です。

医薬品医療機器等法では「適切な条件下で3年以上品質が安定している化粧品は使用期限表示の対象にはならない」としており、未開封のものに限り3年間は品質が安定していると考えられます。

しかし保管方法によっては、3年たっていない未開封の状態でも品質が劣化していることも考えられるので、古いものを使う際は注意しましょう。

クリームタイプやリキッドタイプは使用期限が異なるため注意

クリームタイプやリキッドタイプは使用期限が異なるため注意 出典:adobestock

クリームアイシャドウやリキッドアイシャドウの使用期限は、6ヶ月以内が目安とされています。クリームやリキッドタイプはパウダータイプと違い油分が多く含まれており、酸化しやすい形状です。

水分が多いと雑菌が繁殖する原因にもなるため、開封した日を覚えていないような古いものを使うのは控えましょう。アイシャドウの中でも、クリームタイプやリキッドタイプの使用期限には注意してください。

アイシャドウの使用期限はどこで確認するのが正解?

パッケージの裏などに使用期限が記載されていることが多い

パッケージの裏などに使用期限が記載されていることが多い 出典:adobestock

化粧品では、パッケージの裏面などに使用期限が記載されていることが多く、具体的な表示方法は「使用期限 ◯◯年××月」「使用期限 20◯◯.××」のようなものが多くなっています。

ここに表示されている期限は未開封の場合に品質を保てる使用期限であり、開封してからの使用期限ではないので注意が必要です。また、アイシャドウに限らずどの化粧品でも、開封後はなるべく早く使い切るようにしましょう。

海外製品のものは日本製と表記が違う場合があるので注意

海外製品のものは日本製と表記が違う場合があるので注意 出典:adobestock

海外製品では、日本とは異なった記載方法になっている化粧品もあります。日本の女性に人気が高い韓国コスメは年月が数字で書いてあるタイプのほか、フタが開いたようなマークに12Mと書かれているものを見たことがある方もいるのではないでしょうか。

これは12ヶ月を意味しており、「開封後1年を目安に使い切ってください」という意味です。手持ちの韓国コスメに古いものがないか、今一度チェックしてみてください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share