Beauty Topics

【春メイク】は色が決め手!華やかなトレンド顔になるパーツごとのやり方をレクチャー

出典:adobestock

【春メイク】は色が決め手!華やかなトレンド顔になるパーツごとのやり方をレクチャー

春の訪れが待ち遠しい今日このごろ、メイクもそろそろ春支度をはじめませんか?あらゆるコスメブランドから展開されている春の新作コスメを見ていると、2022年も引き続き「色」が決め手となりそうな予感。
そこで今回は、今春のトレンドメイクの傾向やトレンド顔になれる春メイクのやり方をパーツごとに詳しくご紹介します!この記事を参考にトレンド情報を先取りして、今年も春メイクをめいっぱい楽しみましょう!

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド 応用編
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

2022年春はどんなメイクがトレンドになりそう?

カラーメイクがさらに進化しそう!

カラーメイクがさらに進化しそう! 出典:ライター撮影画像

近年、アイシャドウだけではなくマスカラやアイライナー、アイブロウなどの色味のバリエーションも豊富になり、デイリーメイクでカラーアイテムを気軽に取り入れる方が一気に増えました。

2022年もますますカラーアイテムが身近になり、ニュアンスで楽しんでいたカラーメイクから大胆に楽しむカラーメイクへとトレンドがシフトチェンジしそうです。春の新作コスメを見ても、今までなら手を出しづらかった鮮やかなカラー配色のアイテムが豊富な印象。

では、次に具体的にどんなカラーがトレンドになるのかご紹介していきます!

2022年春メイクでトレンドとなりそうなカラーはコレ!

2022年春メイクでトレンドとなりそうなカラーはコレ! 出典:adobestock

2022年春に流行りそうなカラーはこの5つ。

  • ・ピンク
  • ・オレンジ
  • ・グリーン
  • ・ブルー
  • ・イエロー

春の定番カラーのピンクや使いやすいオレンジに加え、今年はグリーンやブルー、イエローなどの今までなら冒険色の位置づけだったカラーもトレンドとなりそう。ここ最近人気だった落ち着きのあるくすんだ色味よりは、どちらかというとトーンの明るいクリアなカラーのアイテムを展開しているブランドが比較的多い印象です。

寒色×暖色の寒暖ミックスメイクもトレンドになる予感!

寒色×暖色の寒暖ミックスメイクもトレンドになる予感! 出典:adobestock

最近はマスクで目周りが強調されるため、目元を華やかに見せるメイクがトレンド。とくに今年の春は、寒色と暖色を組み合わせてつくる「寒暖ミックスメイク」が流行りそうです。

実際、新作のアイシャドウパレットを見ても寒色と暖色をミックスして配色しているアイテムが数多くあります。また、マット+ツヤなど、質感の違うアイテムを組み合わせて仕上げる「異質感メイク」も引き続きトレンドとなりそうな予感です。

トレンド顔になれる!春メイクのやり方【ピンクメイク】

トレンド春メイクのやり方|ピンクメイク×アイシャドウ

トレンド春メイクのやり方|ピンクメイク×アイシャドウ 出典:ライター撮影画像

一気に春らしい装いになれるピンクアイシャドウは、毎年必ずといってよいほど春の新作コスメのラインナップに入っている定番アイテム。質感の違いや塗り方によって、かわいくも大人っぽくもなれる万能カラーです。

大人女子のピンクメイクは大人っぽさを出すため、パール感のあるシアーな質感のものを選ぶのがおすすめです。二重さんは二重幅の部分に、一重さん奥二重さんは目尻部分にのせてください。まぶた全体にのせてしまうと腫れぼったく見えるので、ポイントでのせるのがやり方のコツです。

トレンド春メイクのやり方|ピンクメイク×チーク

トレンド春メイクのやり方|ピンクメイク×チーク 出典:adobestock

チークは春らしさを感じさせるやわらかい色味のピンクを選び、ふんわりと入れるのがポイント。ブルベさんは青みのあるピンク、イエベさんは黄みのあるピンクを選ぶと、なじみやすく肌をきれいに見せてくれるのでおすすめです。

ピンクチークは色そのものがやわらかい印象を与えるため、入れ方によってはかわいくなりすぎてしまうことがあります。大人女子は頬骨の少し低い位置からこめかみに向かって斜めに入れると、かわいくなりすぎるのを回避できますよ。

トレンド春メイクのやり方|ピンクメイク×リップ

トレンド春メイクのやり方|ピンクメイク×リップ 出典:adobestock

リップは淡いやさしい色味のピンクを選び、ぽってりとした色っぽい唇に仕上げましょう。淡い色味のリップは唇がぼやけて見えやすいため、存在感が出るように少しオーバー気味に塗るのがポイントです。上唇と下唇の比率が1:1になるように意識するとバランスのよい自然なオーバーリップがつくれます。

よりきれいな仕上がりを求める方は、事前にリップライナーで輪郭を整えてからリップを塗るのがおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share