Beauty Topics

毛穴が大きく目立つ原因って?開きを小さくするスキンケア方法でツルンと肌に!

出典:adobestock

毛穴が大きく目立つ原因って?開きを小さくするスキンケア方法でツルンと肌に!

毛穴が大きく目立つと、すっぴんに自信がなくなりますよね。「毛穴の開きが気になる」「毛穴に黒ずみができてしまった」という方は必見!毛穴が大きく目立つ原因はさまざまなので、自分の毛穴タイプを見極めて、適切なスキンケアで対処することが美肌の第1歩です。
この記事では、毛穴が大きく目立つ原因やタイプ別のスキンケア方法、ライフスタイルのポイントや毛穴の開きを隠すメイク術など、毛穴の開き対策を徹底解説します。

カテゴリ | スキンケア
How to
INDEX

<毛穴が目立つ原因とは>自分の毛穴タイプを正しく知ろう

<毛穴が大きく目立つ原因1>皮脂毛穴タイプ

<毛穴が大きく目立つ原因1>皮脂毛穴タイプ 出典:adobestock

皮脂の過剰分泌が原因で発生する毛穴の目立ちが、皮脂毛穴です。本来、皮脂の油分は肌の乾燥を防いだり、刺激が侵入するのを防いだりする役割があります。しかし、必要以上の皮脂が分泌されると、毛穴の開きや皮脂詰まりが起こって目立つ原因になるのです。

皮脂はTゾーン(ひたい・鼻・あごなど)を中心に過剰分泌されやすく、皮脂毛穴もTゾーン中心に発生しやすくなります。皮脂毛穴は10代・20代前半などの皮脂分泌が活発な若い世代にできやすく、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、食事で油分をとりすぎることも皮脂分泌の原因に。

<毛穴が大きく目立つ原因2>黒ずみ毛穴タイプ

<毛穴が大きく目立つ原因2>黒ずみ毛穴タイプ 出典:adobestock

いわゆる「いちご鼻」の原因となるのが黒ずみ毛穴で、皮脂毛穴の症状が1歩進むと起こります。黒ずみの原因は過剰分泌された皮脂と、余分な角質やメイク汚れ、毛穴の産毛が混ざり合って毛穴に詰まる角栓です。この角栓を放っておくと、スムーズに排出されなくなった皮脂が角栓を酸化させて、黒ずみとなるのです。

黒ずみ毛穴も、皮脂が過剰分泌されやすいTゾーン(ひたい・鼻・あご)などを中心にできる毛穴トラブル。皮脂の過剰分泌だけでなく、ターンオーバーの乱れや、お手入れ不足も角栓や黒ずみの原因になります。

<毛穴が大きく目立つ原因3>乾燥毛穴タイプ

<毛穴が大きく目立つ原因3>乾燥毛穴タイプ 出典:adobestock

肌の油分や水分が不足して、表面が乾燥することも毛穴が目立つ原因となります。肌表面の角質層部分は、本来十分なうるおい(水分)と適度な皮脂(油分)により、ふっくらとしたハリが保たれています。しかし肌表面が乾燥すると肌がしぼみ、毛穴まわりのキメが乱れて凹み毛穴の目立つ原因に。

乾燥毛穴は、主にUゾーン(ほほ)に起こりやすい毛穴トラブル。皮脂分泌が落ち着いてくる20代後半や、乾燥肌の方、季節では秋冬に発生しやすくなります。ストレスや睡眠不足も肌のうるおいバランスが乱れて、乾燥の原因となるのです。

<毛穴が大きく目立つ原因4>たるみ毛穴タイプ

<毛穴が大きく目立つ原因4>たるみ毛穴タイプ 出典:adobestock

ほほを中心に「なみだ型」の毛穴ができている場合は、たるみ毛穴タイプの可能性が高いです。乾燥毛穴の症状を放置したり加齢によって肌が老化したりすると、できやすくなります。たるみ毛穴は、乾燥によって開いた毛穴のまわりの肌が老化してたるみ、毛穴が重力に負けてなみだ型に開いた状態です。

乾燥毛穴と同様にUゾーン(ほほ)を中心に発生しやすく、肌の真皮層のコラーゲン・エラスチンなどの構造が悪化することが主な原因となります。たるみ毛穴の第1歩として乾燥毛穴が起こるので、初期の乾燥を放置しないことが大切です。

<Tゾーンの毛穴ケア>開きを小さくするスキンケア方法

毛穴の開きを小さくするスキンケアのポイント【Tゾーン編】

毛穴の開きを小さくするスキンケアのポイント【Tゾーン編】 出典:adobestock

Tゾーン(ひたい・鼻・あご)を中心とした毛穴の開きの主な原因は、皮脂の過剰分泌です。Tゾーンの皮脂をおさえて毛穴を小さくするためのスキンケア方法は、以下のようなものが挙げられます。

  • ・丁寧な洗顔で毛穴を清潔な状態に保つ
  • ・適度なうるおいを与えて油分と水分のバランスを整える
  • ・毛穴のひきしめ効果のあるスキンケア品を選ぶ

Tゾーンの毛穴の開きを小さくする、具体的なスキンケア方法を見ていきましょう。

<Tゾーンの毛穴ケア1>開きを小さくする洗顔方法

<Tゾーンの毛穴ケア1>開きを小さくする洗顔方法 出典:adobestock

Tゾーンの毛穴の開きや黒ずみを改善する第1歩は、正しい洗顔方法をとり入れること。毛穴の皮脂や汚れ、角栓の原因となる角質を、マイルドにとり除きましょう。小鼻やあご周りは、とくに丁寧に。ただし汚れをとり除こうとしすぎて肌にダメージを与えてしまうと、肌を守ろうとしてさらに皮脂分泌が活発になります。

「ゴシゴシと強く洗う」「1日に何度も洗顔する」「熱いお湯で洗顔する」などは、肌に負担がかかって逆効果になるのでやめましょう。スペシャルケアとして、毛穴の汚れや角質をマイルドに落とす酵素洗顔をとり入れるのがおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share