Beauty Topics

「ジェルネイル」と「マニキュア」の違いは?それぞれのメリット&デメリットを解析

出典:adobestock

「ジェルネイル」と「マニキュア」の違いは?それぞれのメリット&デメリットを解析

自宅にいながら指先のおしゃれを楽しめるとあり、挑戦する人が増えている「セルフネイル」。一般的に「ジェルネイル」と「マニキュア」がセルフの主流ですが、どっちを選ぶべきか悩むことはありませんか?
今回は「ジェルネイル」と「マニキュア」を比較しながら、メリットとデメリットをご紹介。やり方や仕上がりの違い、セルフでやるならどっちがおすすめであるかなど、覚えておきたい基礎知識を解説します。

カテゴリ | ネイル
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

違いは何?「ジェルネイル」と「マニキュア」の基本

ジェルネイルの特徴

ジェルネイルの特徴 出典:adobestock

ジェルネイルは、ジェル状の樹脂にUVライトやLEDライトの光を当てて、硬化させることによって作ります。表面にはツヤッと光沢があり、ぷっくり立体感のある仕上がりが特徴です。

プロネイリストが使用する場合が多く、長さを出しやすい「ハードジェル」と、セルフ派が使いやすい「ソフトジェル」の2種類があります。持ちをよくするために、ジェルを塗る前に自爪の表面を削る「サンディング」を行うのが主流です。

マニキュアの特徴

マニキュアの特徴 出典:adobestock

マニキュアは、ペンキのような液体状の塗料を爪に塗って、しばらく時間を置いて乾燥させて仕上げる方法です。「ネイルカラー」や「ポリッシュ」とも呼ばれています。

ツヤのあるカラーやマットな質感のもの、ラメやグリッターが入ったものなど種類が豊富です。プチプラからデパコスまで、さまざまなブランドから販売されており、バラエティショップやドラッグストアなど多くのお店で取り扱っています。

違いはオフの方法にもあり!

違いはオフの方法にもあり! 出典:adobestock

ジェルネイルとマニキュアは、作り方や仕上がりだけでなくオフのやり方も異なります。ジェルネイルの場合、ハードジェルはサンディングによってジェルを削り落とすのが一般的です。ソフトジェルは、「アセトン」と呼ばれる専用リムーバーを染み込ませたコットンを爪にのせ、その上からアルミホイルを被せてジェルを取り除きます。

一方、マニキュアは除光液をコットンに含ませて、爪をやさしく拭き取るようにしてオフするものです。

「ジェルネイル」のメリットや魅力とは?

メリット(1)持ちがいいから長く楽しめる

メリット(1)持ちがいいから長く楽しめる 出典:adobestock

ジェルネイル最大のメリットともいえるのが、強度が高くてデザインの持ちがよい点です。1度施術をすれば、3週間~1ヶ月ほど美しい状態をキープできます。

塗料を塗って乾かすマニキュアとは違い、ジェルネイルはUVライトで素早くジェルを硬化させるため、水仕事や指先を使う作業が多くても欠けたり壊れたりしにくいのが魅力です。最初に自爪のサンディングも行うので、ジェルと爪がしっかりと密着して剥がれにくくなります。

メリット(2)透明感のある仕上がりでデザインの幅が広い

メリット(2)透明感のある仕上がりでデザインの幅が広い 出典:adobestock

ジェルネイルのメリットとして、色ムラが少なく透明感のある発色を叶えられることも挙げられます。厚みがあってツヤツヤとしたなめらかな仕上がりなので、手元や指先をよりきれいに見せてくれますよ。

また、ジェルネイルはUVライトを当てるまで硬化しないため、ストーンやパールなど大きなデコレーションパーツも固定しやすいのが特徴です。色を混ぜずに2色以上を重ねられるので、デザインのアレンジを楽しめます。

メリット(3)色を混ぜてオリジナルカラーを作れる

メリット(3)色を混ぜてオリジナルカラーを作れる 出典:adobestock

2色以上のジェルを混ぜて好きなカラーを作れることも、マニキュアとの大きな違いです。単色でも混ぜても使える分、アレンジの幅が広がり、市販品にはないオリジナルのセルフネイルを楽しめます。

ただし、混ぜたジェルは時間を置くと変色する可能性があるため、すぐに使いきれる分だけを混ぜるようにしましょう。また、商品によって成分が異なるので、ジェルを混ぜるときは同じメーカーのもの同士を選んでくださいね。

メリット(4)短時間で完成でき、すぐに触れても大丈夫

メリット(4)短時間で完成でき、すぐに触れても大丈夫 出典:adobestock

ジェルネイルはマニキュアと違い、ジェルを塗った後に乾かす時間が必要ありません。デザインのタイプにより差はありますが、UVライトによる硬化は数十秒ほどで完了するため、短時間で素敵なネイルを作れます。

ジェルを硬化させれば、すぐに爪に触れられて仕事や家事の作業に移れるので、マニキュアにありがちな「せっかく塗ったネイルがよれてやり直し…」と落ち込む心配もないですよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share