Beauty Topics

【イエベ・ブルベ別】ラベンダーメイク術!透明感を感じるパープルカラーで上品顔に◎

出典:adobestock

【イエベ・ブルベ別】ラベンダーメイク術!透明感を感じるパープルカラーで上品顔に◎

肌の黄ぐすみをカバーする効果が期待できるラベンダーは、透明感あふれる儚い印象に仕上がる人気カラーです。ところが、使い方を一歩間違えるとバブリーなメイクになりがちなので、使い方に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?
ラベンダーカラーを上手に使いこなすためには、パーソナルカラーに合わせた色選びが重要。今回は、イエベ・ブルベ別おすすめラベンダーカラーやラベンダーメイクのやり方について紹介します。

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

ラベンダーメイクの魅力とは

透明感あふれる儚さ

透明感あふれる儚さ 出典:adobestock

ラベンダーメイクの最大の魅力は、透明感を底上げして澄んだ肌に仕上げてくれる点ですよね。パープル系の色味は黄色の補色となるため、肌の黄ぐすみを払拭して透明感あふれる肌へ導く効果が期待できます。

ラベンダーカラーのコントロールカラーをベースに仕込むと、肌色をトーンアップして透明感を引き出せるでしょう。また、夕方になるとくすみが気になるという人は、メイク直しにラベンダーカラーのパウダーをはたくことをおすすめします。

大人っぽく上品な印象に

大人っぽく上品な印象に 出典:adobestock

ラベンダーメイクは大人っぽく落ち着いた印象に仕上がるため、ちょっぴり背伸びしたデートメイクにぴったり。

淡めのチークを頬にふんわりと広げたり、シアーな質感のリップを塗ったりして顔全体に血色感を与えましょう。また、ラベンダーカラーのアイシャドウで目元を彩ると、女性らしく色っぽいまぶたに仕上がります。ラベンダー単体では上品な印象を与えますが、可愛らしく仕上げる場合はピンクと合わせるメイクがおすすめです。

イベントで目立てる

イベントで目立てる 出典:adobestock

淡い発色の色味を肌にふんわりと広げることにより、透明感のある儚い印象に仕上げてくれるラベンダーカラー。ところが、しっかりと発色するアイテムをポイントで使用すると、差し色となり目立ちやすいためイベントやライブにおすすめです。

とくに推しの担当カラーがパープルという人は、ぜひラベンダーメイクを取り入れてアピールしたいところ。ラベンダーカラーのアイライナーやマスカラを使用して、思いっきりカラーメイクを楽しみましょう。

【イエベ・ブルベ】タイプ別おすすめラベンダーカラー

イエベ春

イエベ春 出典:adobestock

明るくてキュートなイメージを与えるイエベ春タイプは、彩度と明度ともに明るいカラーが似合うパーソナルカラーです。イエベにとってパープルは鬼門だと思われがちですが、黄みを感じるラベンダーカラーであれば使いやすいでしょう。

また、イエベ春タイプはツヤ感のある仕上がりが得意なので、ラメやパールを取り入れることをおすすめします。イエベ春タイプのフレッシュな魅力を引き出すラベンダーカラーを見ていきましょう。

クロッカス

クロッカス 出典:adobestock

クロッカスとはパープルやホワイトの花を咲かせる植物の名称で、まるでクロッカスの花のようにキレイな色味です。濁色を感じるカラーが苦手なイエベ春タイプにとって、明るく鮮やかなクロッカスカラーは使い勝手のよい色味でしょう。

ラベンダーメイク初心者のイエベ春タイプは、淡い発色のアイシャドウをアイホール全体にふんわりと塗り広げるやり方がおすすめです。

スウィートバイオレット

スウィートバイオレット 出典:adobestock

青みが強いバイオレットをよりやさしい発色に抑えたスウィートバイオレットは、黄み肌を抑えてくれるラベンダーカラーです。アイシャドウで強めに発色させると肌から浮いてしまうため、アイラインでワンポイント入れるやり方がおすすめ。

また、ゴールド系のラメやチラチラ輝く繊細なパールを追加すると、さらに華やかな印象に仕上がるでしょう。

イエベ秋

イエベ秋 出典:adobestock

大人っぽくゴージャスなイメージを与えるイエベ秋タイプは、彩度と明度ともに低いカラーが得意なパーソナルカラー。黄みを感じるダークな色味が似合うとされているため、ラベンダーカラーはなかなか手が出しづらいですよね。ラベンダーメイクに慣れていないイエベ秋タイプは、アイラインやマスカラでワンポイント入れるやり方がおすすめ。

また、質感はマット寄りのアイテムを選ぶことによって、シックで上品なイメージがより際立つでしょう。

レッドパープル

レッドパープル 出典:adobestock

パープルのなかでも赤みの強いレッドパープルは、イエベ秋タイプでも比較的似合いやすい色味だといわれています。アイメイクとして取り入れるのはもちろん、レッドパープルは血色感を与えられるためチークやリップにも使いやすいですよね。

ブラウンアイシャドウとも相性がよく組み合わせやすいため、ラベンダーメイク初心者の人におすすめします。

ディープバイオレット

ディープバイオレット 出典:adobestock

青みの強いパープル系が苦手なイエベ秋タイプにおすすめしたいラベンダーカラーは、深みを感じるディープバイオレット。イエベ秋タイプは大人っぽくゴージャスな雰囲気をまとうため、低明度・低彩度でシックな色味が使いやすいでしょう。

ディープバイオレットはアイホール全体に塗ると派手になりがちなので、アイラインなどポイントで使うやり方がおすすめです。

ブルベ夏

ブルベ夏 出典:adobestock

爽やかでやわらかなイメージを与えるブルベ夏タイプは、明度が高く彩度は低いカラーが得意なパーソナルカラー。基本的に青みが強いパープル系はブルベ夏タイプにぴったりの色味で、とくに発色がやさしく淡いラベンダーカラーはブルベ夏タイプの得意色!アイメイクやリップメイクなど全体的に取り入れることで、メイクに統一感が生まれて上品にまとめられるでしょう。

また、ブルベ夏タイプはマットな質感を得意とするため、ラメやパールが控えめなアイテムを選ぶことをおすすめします。

ラベンダー

ラベンダー 出典:adobestock

ふんわりと淡い発色が魅力的なラベンダーは、青みを感じるパステルカラーが似合うブルベ夏タイプにぴったりな色味です。アイシャドウにもチークにも取り入れやすく、さまざまなプチプラブランドから展開されているためラベンダーメイク初心者におすすめ。

「ラベンダーをチークに使うと浮いてしまうのでは?」と思われがちですが、ブルベ夏タイプが使うことで程よい透明感と血色感を与えられます。

プラム

プラム 出典:adobestock

ラベンダーカラーのなかでも赤みを感じるプラムは、濃いめの発色なのでアイシャドウの締め色やリップにおすすめです。発色が強いカラーはアイホール全体に使用するとくどい印象を与えがちなので、アイメイクに使う際は目尻のアイラインや下まぶたなどワンポイント使いがベター。

リップスティックやティントで使用する場合はグラデーションリップ、透け感のある仕上がりを目指す場合はグロスが使いやすいでしょう。

ブルベ冬

ブルベ冬 出典:adobestock

シャープで都会的なイメージを与えるブルベ冬タイプは、明度が低くて彩度は高いカラーが得意なパーソナルカラー。青みを感じる鮮やかな色味が似合うとされているため、パキッとしたパープルカラーでも上品に使いこなせるでしょう。

また、ブルベ冬タイプはラメやパールを得意とするので、シルバー系のグリッターを追加するとさらに透明感が増します。ブルベ冬タイプならではのクールさを引き出すラベンダーカラーを見ていきましょう。

マゼンタ

マゼンタ 出典:adobestock

ラベンダーカラーのなかでも赤みが強くヴィヴィッドなマゼンタは、ブルベ冬タイプならではの透明感を際立たせてくれます。マゼンタのアイシャドウはアイホール全体に広げるとけばけばしいため、アイラインやマスカラなどで使うやり方がおすすめ。

また、リップに差し色として使用するやり方であれば、ラベンダーメイク初心者でも使いやすいでしょう。

オーキッド

オーキッド 出典:adobestock

ピンク寄りのラベンダーカラーであるオーキッドは、ブルベ冬タイプでも比較的使いやすいパステル系の色味です。やわらかい発色なのでアイメイクからリップメイクまでさまざまな部分に使いやすく、塗り重ねても派手になりすぎる心配がありません。

あえて単色塗りで抜け感を出して微細なシルバー系パールを追加すると、透明感あふれる儚い目元に仕上がるでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share