Beauty Topics

ボサボサ髪の悩みを解消!サラサラヘアに導く10の方法やテクを教えます!

出典:adobestock

ボサボサ髪の悩みを解消!サラサラヘアに導く10の方法やテクを教えます!

「美容室帰りはサラサラヘアなのに、翌日セットすると同じスタイルにならない」「髪がボサボサに広がり、なんだか清潔感がなくなってきた」など、ボサボサ髪でお悩みの女性は多いはず。もしかしたら、ちょっとしたボサボサ髪の原因が積み重なってツヤが失われているのかもしれません。
そこで今回はボサボサ髪の原因をはじめ、対処方法やヘアケア、スタイリングテクニックまで徹底紹介します。

カテゴリ | ヘアケア
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

髪がボサボサになる原因は3つ

お悩み対策の前に、ボサボサ髪の原因をチェック!

お悩み対策の前に、ボサボサ髪の原因をチェック! 出典:adobestock

若々しさや清潔感が損なわれる原因ともなってしまうボサボサ髪。見た目がよくないだけでなく、髪の広がりやくせによってヘアセットが決まりづらいなど、毎日のストレスになってしまいますよね。

髪全体にツヤがあり手触りもよい美しいサラサラヘアにするには、髪がなぜボサボサになってしまうのかという原因を正しく把握することが大切。そこでまずは、ボサボサ髪になる3つの原因をチェックしていきましょう。

ボサボサ髪の原因(1)水分保持力の低下

ボサボサ髪の原因(1)水分保持力の低下 出典:adobestock

ボサボサ髪の原因としてまず挙げられるのが、髪の水分保持力の低下。そもそも髪の中には親水性タンパク質と水になじみにくいタンパク質の2つがあり、バランスが保たれることによってうるおいのある髪が保たれています。

ただ、35歳を過ぎるとホルモンバランスが変わって水になじみにくいたんぱく質が増加する傾向があり、その結果、水分が抜けやすく乾燥しがちなボサボサ髪になっていくのです。

ボサボサ髪の原因(2)毛穴のゆがみによるうねり

ボサボサ髪の原因(2)毛穴のゆがみによるうねり 出典:adobestock

ボサボサ髪になる原因の2つ目は、頭皮の毛穴がゆがむことによって起こる髪のくせやうねりです。加齢によって顔や頭皮の筋肉が衰え髪を囲んでいる毛包という組織が緩むことによって、本来は丸かった頭皮の毛穴が楕円形に。そこから生える髪がまっすぐ成長できないため、うねりが発生するのです。

若い頃には感じなかった耳上や襟足などにうねりを感じる場合は、加齢による毛穴のゆがみの可能性が大といえるでしょう。

ボサボサ髪の原因(3)キューティクルの乱れ

ボサボサ髪の原因(3)キューティクルの乱れ 出典:adobestock

キューティクルとは、髪の1番外側にあるうろこ状の組織のこと。水分や油を保持するだけでなく、外部からのダメージから髪を守ってくれています。さらにキューティクルが整っていることで光を正反射し、ツヤのある美しい髪に見せてくれる役割も。

逆にキューティクルが乱れることで、ボサボサ髪に見えてしまう原因になってしまうのです。ボサボサ髪に対処するには、キューティクルを整えることが必要となります。

根本から対策!ボサボサ髪の直し方5選

ボサボサ髪には正しい対策と直し方で対処しよう

ボサボサ髪には正しい対策と直し方で対処しよう 出典:adobestock

ボサボサ髪の原因は、「水分保持力の低下」「毛穴のゆがみによるうねり」「キューティクルの乱れ」であることが分かりました。この原因を踏まえ、ボサボサ髪をツヤのあるサラサラヘアに導く正しい対策と直し方を実践していきましょう。

どれも簡単に実践できるだけでなく、根本から美しい髪を育んでくれる対策ばかりですので、ぜひ毎日実践してみてください。

(1)しっとり系シャンプーでおさまる髪に

(1)しっとり系シャンプーでおさまる髪に 出典:adobestock

まず簡単にできる対策として、毎日のシャンプーを見直す方法があげられます。加齢や、ヘアカラー・パーマによるダメージによって水分保持力が低下して広がりやすくなった髪には、水分と油分を与えるのがおすすめ。

いつも使っているシャンプー剤をおさまりやすく仕上がる「しっとりタイプ」に変更するだけで、ある程度はボサボサにならないおさまりのよい髪に整えられますよ。

(2)トリートメントで内側&外側から潤わせる

(2)トリートメントで内側&外側から潤わせる 出典:adobestock

ボサボサ髪が気になる方は、「インバストリートメント」と「アウトバストリートメント」の両方を使用して内側&外側両方から潤わせる直し方がおすすめです。どちらかだけ使えばよいのでは?と思われがちですが、実はインバスとアウトバスでは効果が異なるため、両方使うのが正解。

インバスタイプで髪の内側に栄養を補給した後にアウトバスタイプで手触りをよくし、サラサラの髪を手に入れましょう。

(3)ドライヤーでしっかり乾かす

(3)ドライヤーでしっかり乾かす 出典:adobestock

ボサボサ髪の直し方3つ目は、髪をしっかりと乾かす方法。ヘアセットでいくら髪の毛をサラサラにしようとしても、髪や地肌が湿ったままだと水分がこもり、うねりや広がりの原因になってしまいます。洗髪後は髪の内側など頭皮に近い部分からドライヤーを当て、しっかり乾かしましょう。

乾いたと思ってからさらに3分程度かけ、最後に冷風を髪全体に1分程度かけるとキューティクルが引き締まり、サラサラ髪になりますよ。

(4)ブラッシングをこまめに行う

(4)ブラッシングをこまめに行う 出典:adobestock

ボサボサ髪の直し方として、こまめなブラッシングも効果的。髪が絡まった状態で放置しておくと、キューティクル同士がこすれ合ってさらなるダメージにつながったり、パサついた仕上がりになったりします。そのため、こまめにブラッシングを行い、絡まり対策をするのが大切です。

おすすめのタイミングはシャンプー前、ドライヤー前、ヘアアイロン前、起床したときなど。専用のブラッシングブラシを使ってもよいですね。

(5)頭皮ケアを徹底する

(5)頭皮ケアを徹底する 出典:adobestock

ボサボサ髪の悩みを解消する対策として、頭皮環境を整えるのが大切なポイント。とくに頭皮を清潔に保つのと血流をよくすることは、サラサラ髪への直し方の近道です。まずは正しいシャンプー方法で汚れをきちんと取り、マッサージなどで血流を促進させて健康な髪が育まれる土壌をつくることが大事。

頭皮の血流を滞らせる原因としてストレスや睡眠不足、偏った食事もあげられるため、内側からのケアも心がけましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share