Beauty Topics

皮脂や汗に強い!ウォータープルーフファンデーションのおすすめ10選をピックアップ

出典:adobestock

皮脂や汗に強い!ウォータープルーフファンデーションのおすすめ10選をピックアップ

皮脂や汗に強いことが魅力の、ウォータープルーフファンデーション。日差しが強い季節は、長時間きれいなベースメイクを保つために欠かせませんよね。
この記事では、口コミで人気のおすすめウォータープルーフファンデーション10選を紹介します。プチプラからデパコスまでさまざまなアイテムを紹介するので、お気に入りを見つけてくださいね。

カテゴリ | ベースメイク
How to おすすめ ファンデ
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら
INDEX

ウォータープルーフファンデーションの特徴とは?魅力を紹介

汗・皮脂に強くメイク直しの手間が減る

汗・皮脂に強くメイク直しの手間が減る 出典:adobestock

ウォータープルーフファンデーションとは、その名のとおり水に強いファンデーションです。もちろん水だけではなく汗や皮脂にも強いので、メイクが崩れやすい夏場に重宝する人気アイテム。

朝のメイクが長持ちする効果が期待できるため、こまめにメイク直しを気にする必要がなく、海やプールをはじめとしたレジャーシーンで活躍します。

高SPFアイテムが多く紫外線カット効果が期待できる

高SPFアイテムが多く紫外線カット効果が期待できる 出典:adobestock

ウォータープルーフファンデーションは夏場に使用されることを想定して、UVカット効果のあるアイテムが多いです。SPFやPAの数値が高いウォータープルーフファンデーションを選べば、紫外線が気になる季節も安心。

ただしファンデーションだけにUVカットを頼らず、ベースの段階で日焼け止めを仕込むのが大切です。日焼け止めと高SPFのファンデーションを組み合わせれば、夏のレジャーも日焼けを気にせず楽しめます。

マスク生活とも相性がよい

マスク生活とも相性がよい 出典:adobestock

ウォータープルーフファンデーションは汗や皮脂のほか、擦れにも強くマスク生活にもピッタリです。暑い時期に気になるマスクの中でファンデがドロッと崩れるお悩みも、ウォータープルーフファンデーションなら解消されるはず。

マスク生活と相性のよいファンデーションを求める方は、ウォータープルーフアイテムの中から選んでみるのがおすすめです。

<アイテムタイプ別>ウォータープルーフファンデーション選び方

デイリー使いに最適「パウダータイプ」

デイリー使いに最適「パウダータイプ」 出典:adobestock

ウォータープルーフファンデーションを日常的に使うなら、パウダータイプがおすすめ。テクニックいらずで簡単に塗れて、サラッとした自然な仕上がりになるため毎日のメイクで使いやすいです。

重ねて塗っても厚塗り感が出にくく、メイク直しが簡単に済むのもポイント。ただしカバー力が控えめでやや落ちやすいため、「絶対崩したくない」シーンでは避ける方がベターでしょう。

カバー力もうるおいも叶える「リキッド・クリームタイプ」

カバー力もうるおいも叶える「リキッド・クリームタイプ」 出典:adobestock

海やプールに行く際は、カバー力と密着力を兼ね備えたリキッドのウォータープルーフファンデーションを選ぶのが正解。肌にファンデーションがピタッと密着するため、水しぶきをブロックしてくれます。

よりうるおいを実感したい乾燥肌さんは、クリームタイプが心地よく使えておすすめです。ただし、テクスチャーが固すぎると塗るときにムラになり伸ばしにくいため、肌なじみがよくサラッとしたアイテムを選ぶとよいでしょう。

テクニック不要!時短かつハイカバー「クッションタイプ」

テクニック不要!時短かつハイカバー「クッションタイプ」 出典:adobestock

テクニックいらずで簡単にきれいなベースメイクを完成させたい方は、クッション式のウォータープルーフファンデーションがおすすめです。化粧下地効果やコンシーラー効果をあわせ持つアイテムも多く、メイクの時短とカバー力のある仕上がりが1つで叶います。

パウダータイプよりもツヤ感が欲しい方、リキッドタイプよりも簡単に仕上げたい方は、クッションタイプを選んでみてください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share