Beauty Topics

【プチプラ・デパコス】オレンジチークおすすめ10選。大人かわいいカラーを厳選

出典:adobestock

【プチプラ・デパコス】オレンジチークおすすめ10選。大人かわいいカラーを厳選

オレンジチークはピンクやブラウンに負けず劣らず人気のあるカラーですが、似合わないと思って使ったことがない人もいるのではないでしょうか?オレンジチークは肌なじみがよく、健康的な印象を与えてくれるカラー。イエベはもちろん、ブルベにも使ってほしいアイテムです。今回は、オレンジチークの魅力や選び方を解説するとともに、デパコス・プチプラ別におすすめのアイテムを紹介します。

カテゴリ | アイメイク
How to おすすめ デパコス プチプラ

おしゃれにきまる!オレンジチークの入れ方のコツ

オレンジチークは量が大事!

オレンジチークは量が大事! 出典:adobestock

オレンジチークを使うときはチークの量がポイント!少量ずつ肌にのせながら全体のメイクとのバランスを見て仕上げていくと、チークだけが浮いてしまう事態を防げます。とくにクリームやリキッドタイプを使う場合は注意しましょう。

クリームやリキッドチークはみずみずしさがあるので、ファンデーションを塗る前に仕込んでおくとチークが落ちにくくなるだけでなく、内側からにじみでる血色感を演出できますよ。

チークの入れ方で印象チェンジ!

チークの入れ方で印象チェンジ! 出典:adobestock

チークを入れる基本の位置は、ニコっと笑ったときに頬が一番高くなる場所ですが、チークは入れ方で印象が変わります。丸く入れればかわいらしい印象に、こめかみに向かって斜めに入れれば大人っぽい印象に仕上がります。

オレンジチークの若々しさを緩和したいのであれば、斜めに入れるのがおすすめです。また、自分の顔の形に合わせた入れ方をすることで小顔効果も狙えますよ。

チークを入れてはいけない場所とは?

チークを入れてはいけない場所とは? 出典:adobestock

チークには入れないほうがよい場所があり、それは黒目の内側かつ小鼻の下の部分です。チークをいつも丸く入れている人は注意してください。せっかく似合うカラーを使っていても、入れる場所が間違っていればメイクが垢抜けない印象になってしまいます。

さらに、チークの位置が下がると頬も下がって見えるので、老けた印象に見られる可能性も。オレンジチークの若々しさを出すうえでも、入れる場所には気を付けましょう!

ブルベの人がオレンジチークを使うときのポイント

ブルベの人がオレンジチークを使うときのポイント 出典:adobestock

オレンジカラーを苦手とするブルベの人がオレンジチークを使う場合のポイントは、色の選び方はもちろんですが、透け感を意識することです。透け感を意識すると、必然的にチークを薄くふんわりのせる必要があります。ほのかに頬が色付く程度であれば、ブルベでも肌から浮かずになじんだ仕上がりになりますよ。付属のブラシよりも大きめのチークブラシを使って、余計な粉を落としてからのせるようにしてください。

オレンジチークで大人かわいい新しい私に!

オレンジチークは元気で親しみやすい印象が手に入る人気のアイテム。パーソナルカラーだとイエベの印象が強いオレンジですが、ブルベの人にもチャレンジしてほしいカラーです。

今回紹介した選び方を参考に、オレンジチークというくくりだけでなく、ラメやマット、クリームやリキッドなど手元にあるチークのバリエーションを増やしてみてください。コスメの選び方を変えると、簡単に新しい自分に出会えます。オレンジチークで、大人かわいい私を手に入れてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share