Beauty Topics

「アンプル」とは一体なに?美容液との違いから使い方、おすすめ10選をピックアップ

出典:adobestock

「アンプル」とは一体なに?美容液との違いから使い方、おすすめ10選をピックアップ

みなさんは、韓国コスメでも話題のアンプルをご存じでしょうか?聞いたことはあるけど、美容液との違いがよくわからない人も多いことでしょう。
そこで本記事では、「アンプルとはどういうものか?」「どの順番で使えばよいの?」という疑問を解消していきます。人気のアンプルもご紹介するので、日々のスキンケアをアップグレードさせたい人はぜひ参考にしてください!

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ

試してほしい!人気のアンプル10選をピックアップ

プロポリスエキス配合!ハリと潤いをチャージするアンプル

【CNP Laboratory プロポリスエネルギーアンプル】
CNP Laboratoryは、韓国生まれのドクターズコスメです。ブランドの中でもとくに人気なのが「プロポリスエネルギーアンプル」。ミツバチの巣から採取できるプロポリスエキス※を配合していることが特徴で、ふっくらとしたツヤのある肌へ整えてくれます。

使い方はスポイトで1~2回吸い取り、肌にやさしくなじませるだけ。とろみのあるテクスチャーですが、べたつかないので蒸し暑い時期にもストレスなく使えますよ。

※保湿成分

10回のパッチテストにクリアした低刺激性のアンプル

【Dermatory ハイポアラージェニックシカアンプル】
低刺激性のアンプルを探している人は、Dermatoryの「ハイポアラージェニックシカアンプル」がおすすめです。韓国の女性53名に10回のパッチテストを実施していることに加え、アレルギーを引き起こす可能性のある成分を含まずに作っています。

カモミールエキスやナツシロギクエキスなど、鎮静効果のある成分を配合していることも特徴。敏感になった肌をマイルドにケアできます。

塗る乳酸菌!肌の免疫力を育てるアンプル

【ma:nyo ビフィダ バイオーム コンプレックス アンプル】
「ビフィダ バイオーム コンプレックス アンプル」は、楽天2020ベストコスメ※2に入賞した人気のアンプルです。乳酸菌※1やビフィズス菌※1などのプロバイオティクス成分を配合していることが特徴で、肌のバリア機能をサポートし、ゆらぎにくい肌状態に整えてくれます。

べたつかないテクスチャーなので、メイク前のお手入れでも負担なく使えることも人気の秘訣です。

※1保湿成分
※2コスメジャンル 年間ランキング 人気急上昇!韓国コスメ部門 Hot Item受賞 (集計日:2019年10月1日~2020年9月30日)

潤いをチャージしてしっとりした肌に導くアンプル

【メディヒール マスキング レイヤリング アンプル ハイドラショット】
肌の乾燥が気になるときには、メディヒールの「マスキング レイヤリング アンプル ハイドラ ショット」がおすすめです。保湿成分であるハイドラコムプルレスが配合されており、乾いた肌に潤いを与えてくれます。

空気に触れないエアタイトキャップ形状が特徴。2~3滴ずつ垂らした美容液を3回重ね塗りする使い方を推奨しています。1本4mlとコンパクトなので、旅行などでも手軽に持ち運びできますよ。

鎮静&保湿で肌トラブルを防ぐアンプル

【BE PLAIN シカフルアンプル】
「シカフルアンプル」は、鎮静効果のあるツボクサエキスをたっぷり配合したアンプルです。ヒアルロン酸やカモミールエキスなどの保湿成分も配合しており、潤いに満ちたみずみずしい肌に整えてくれます。

使い方は朝晩2回、適量を肌になじませるだけ。サラッとしたべたつかないテクスチャーなので、メイク前に使用してもよれる心配はありません。マスクの擦れによる肌の赤みが気になる方にはとくに人気のアンプルです。

健康的な肌に導く鎮静タイプのアンプル

【VELY VELY S.O.S 鎮静アンプル】
肌を落ち着かせるアンプルとして人気を集めているのが、VELY VELYの「S.O.S 鎮静アンプル」です。鎮静効果が期待できるスベリヒユエキスとパンテノールを配合しており、肌トラブルを予防してくれます。

使い方はスポイトから3~5滴ほど美容液を垂らし、肌のキメに沿って丁寧になじませるだけ。緑のリボンが付いた可愛らしいボトルも人気で、使うたびに気分が上がりますよ!

肌のバリア機能を整えるオイルインのアンプル

【isoi シカゴ シカダブルエフェクトアンプル】
脂性肌・乾燥肌の両方におすすめなのが、isoiの「シカゴ シカダブルエフェクトアンプル」です。バリアアンプルとリカバリーアンプルが2層式になっていることが特徴で、肌の水分と油分のバランスを整えてもちもちの肌に整えてくれます。

一般的なアンプルとの違いは、使用前はよく振ってから使うこと。オイルを配合していますがテカリやべたつきは感じないので、ベタベタ感が苦手な人でもストレスなく使えますよ。

ダメージを受けた肌をケアする鎮静アンプル

【A'pieu マデカソサイド アンプル】
マデカソシリーズは、A'pieuの中でもとくに人気のスキンケアシリーズです。乾燥によるダメージを受けた肌をケアするツボクサエキス※を配合しており、敏感になった肌を健やかに整えてくれます。

「マデカソサイド アンプル」は、ウォーターベースのサラッとしたテクスチャーが特徴です。重ね塗りをすることで、吸い付くようなもっちりとした肌に導いてくれます。美容液をコットンに染みこませて、5分~10分ほどコットンパックをする使い方もおすすめです。

※鎮静成分

ビタミンやアミノ酸を含むガラクトミセス発酵エキスを配合

【エイジ インテンストリートメントアンプル】
韓国の美容マニアの間でも人気のアンプルが「インテンストリートメントアンプル」です。ビタミンやアミノ酸、ミネラル、酵母ペプチドなどを含むガラクトミセス発酵エキス※を配合していることが特徴で、潤いに満ちたツヤ肌に整えてくれます。

使い方はスポイトで適量吸い取り、顔やデコルテになじませるだけ。乾燥しやすい目元や頬には重点的になじませていきましょう。サラっとしたテクスチャーですが、肌にしっとりとなじんでいきます。

※保湿成分

自然由来成分から生まれた弱酸性のアンプル

【MAKEPREM セイフミーリリーフモイスチャーグリーンアンプル】
トウモロコシ由来のプロパンジオール※やグリーンプロポリス※などの天然由来成分から生まれたアンプルです。pH5.5の弱酸性で作られていることが特徴で、敏感肌向けに低刺激な処方になっています。

人工香料や人工色素は不使用なので、肌に余計な刺激を与えたくない人にも人気のアイテムです。敏感肌向けのアンプルを探している人は、ぜひ試してみてください。

※保湿成分

人気のアンプルを取り入れて毎日のスキンケアを底上げしよう

アンプルとは、一般的な美容液よりも美容成分が高濃度に配合されたスキンケアアイテムのことです。使用する順番は化粧水の後が一般的なので、順番を守って使用しましょう。

アンプルには保湿タイプ、鎮静タイプなどさまざまなタイプがあるので、自分の肌状態をチェックしながら選ぶことが大切です。今回ご紹介した人気のアンプルも参考にしながら、自分にあった1品を探してみてくださいね!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share