Beauty Topics

おすすめの人気BBクリーム10選!メイクの時短を叶えるタイプ別の選び方もチェック

出典:adobestock

おすすめの人気BBクリーム10選!メイクの時短を叶えるタイプ別の選び方もチェック

BBクリームは1本でベースメイクが完成すると人気ですが、自分の肌に合うアイテムを探すのは意外と難しいですよね。種類も多く、「どれがよいのかわからない」と感じる方もいるでしょう。
そこで今回はBBクリームの選び方とともに、口コミでも人気のおすすめBBクリーム10選を紹介します。BBクリームの魅力や使い方も解説するので、再確認して上手に使いこなしましょう。

カテゴリ | ベースメイク
How to おすすめ BBクリーム

【高機能タイプ】口コミで人気のおすすめBBクリーム3選

ナチュラルな美肌を演出できるのが魅力、スキンケア発想のBBクリーム

【WHOMEE モイストBBクリーム】
WHOMEEのBBクリームはスキンケア発想で、肌負担を極力軽減するべく紫外線吸収剤が不使用。保湿成分※1や植物由来成分※2配合で、メイクしている感は少ないのにナチュラルな美肌を叶えてくれるでしょう。

ベースカラーに加え、カラーレスタイプのパールやペールピンクがラインナップされているのも魅力。白浮きせず肌になじむので、自然なツヤ感を演出したいときにも最適です。

※1グリチルリチン酸2K、アラントイン、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAP
※2スクワラン、マカデミア種子油、オレンジ果汁、レモン果汁、ライム果汁、グレープフルーツ果実エキス、リンゴ果実エキス、サンザシエキス

「伸びもよく、肌に馴染む感じが気に入っています!!」

肌への負担を減らしつつ肌悩みを自然にカバーする高機能アイテム

【d program アレルバリア エッセンス BB N】
「d program アレルバリア エッセンス」は、花粉・ちり・ほこりなどの微粒子汚れから肌を守る高機能BBクリーム。カバー力が高いものの厚塗り感のない軽い仕上がりで、赤みやくすみを自然にカバーしてくれると口コミでも人気です。

紫外線カット効果のほかブルーライトカット効果もあるので、外出時だけでなくおうち時間にも最適。肌に合うコスメを見つけにくい敏感肌や乾燥肌の方におすすめのアイテムです。

「乾燥肌、敏感肌ですが、乾燥することなく、のびもいいのとで、良かったです。」

紫外線をしっかりカットしつつ簡単にツヤ肌が作れるBBクリーム

【LA ROCHE POSAY(ラロッシュポゼ) UVイデア XL プロテクション BB】
LA ROCHE POSAYのBBクリームは敏感肌でも使いやすい低刺激設計ながら、SPF50+PA++++と紫外線防御効果が最高値。肌の色を黒くするUVBだけでなく、シワやたるみの原因となるロングUVAをしっかりカットしてくれます。

伸びのよいテクスチャーで、薄づきなのにツヤが出て自然な仕上がりが実現すると口コミでも評価が高く、世代を問わず愛用者が多いアイテムです。

「薄付きなのに艶感が出るので、顔色が明るく見えます。」

口コミ評価も高いデパコスの人気BBクリーム

【LANCOME(ランコム) UVエクスペール BB n】
LANCOMEの「UVエクスペールBB n」は、素肌を美しく守るエーデルワイスエキス※搭載。UVカット効果が高く、1本でベースメイクが簡単に完成します。グレーがかった色味は少し特徴的ですが、肌に伸ばすときれいになじみひと塗りで明るいツヤ肌が実現。

フェイスパウダーを重ねれば、きれいな仕上がりがより長時間持続するでしょう。フローラルの上品な香りがついているところも、ほかのBBクリームにはないランコムならではの魅力です。

※エーデルワイス花/葉エキス(整肌成分)

「スルスルと伸びてカバー力も満足です。ほのかに香る上品な香りもお気に入り!(30代 女性)」

BBクリームの使い方を再確認して素肌をアップデートさせよう!

BBクリームの前は丁寧なスキンケアで肌を整える

BBクリームの前は丁寧なスキンケアで肌を整える 出典:adobestock

ここからはBBクリームの使い方について解説します。BBクリームを使う前は洗顔をして肌についた余分な汚れや皮脂を落とし、その後化粧水や乳液等でしっかりとスキンケアをしてください。

保湿がおろそかだと乾燥による化粧崩れの原因になるので、長時間きれいな仕上がりを保つためにきちんと土台を整えることが大切です。

顔に5点置きして手でやさしく伸ばしていく

顔に5点置きして手でやさしく伸ばしていく 出典:adobestock

スキンケアが肌になじんだら、BBクリームをおでこ・鼻・両頬・あごにのせ、顔の外側へ伸ばしていきます。使う量はパール1粒分が目安ですが、アイテムごとに異なるためパッケージや製品を確認して規定量を守ってください。

BBクリームはカバー力が高いため、最初にたくさんつけると仕上がりに厚塗り感が出る可能性があります。少量ずつつけていき、カバー力が物足りないと感じる部分に足すようにしましょう。

パフやスポンジでBBクリームを肌に密着させる

パフやスポンジでBBクリームを肌に密着させる 出典:adobestock

顔全体にBBクリームを伸ばしたら、何もついていないパフやスポンジで上から押さえるのがポイント。とくに、小鼻・目・口の周りなどのメイクがよれやすい部分は、細かい部分に塗り込むように丁寧になじませましょう。

このひと手間で肌につきすぎた余分なBBクリームを取り除けるので、ナチュラルに仕上がるとともに、より崩れにくい状態をキープできますよ。

キープ力をあげたい場合はフェイスパウダーを重ねる

キープ力をあげたい場合はフェイスパウダーを重ねる 出典:adobestock

BBクリームだけでベースメイクを完了させてもOKですが、キープ力をあげたい場合はフェイスパウダーを使うのがおすすめ。パフでのせればしっかりとつき、ブラシでのせればふんわりとやさしく肌につきます。

ただし全体に同じ量をつけると、のっぺりと厚ぼったい印象になってしまうため注意が必要。崩れやすいTゾーンは多めに、頬や目元は薄めにとつける量を調節すると、立体感のある仕上がりが実現します。

おすすめの人気BBクリームでナチュラルな美肌を手に入れて

今回はBBクリームの魅力やおすすめの人気アイテムをはじめ、自分の肌に合わせた選び方や使い方を紹介しました。BBクリームは1本で複数の役割を持つほど機能性にすぐれており、誰にでもおすすめのアイテムです。

とくに時間のない朝には重宝することが多く、普段はファンデーション派の方も1本持っておけばいろいろなシーンで活躍するでしょう。ぜひこの記事を参考に、自分に合うBBクリームを見つけてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share