Beauty Topics

優秀すぎる人気トーンアップ下地10選。透明感や美肌が叶う選りすぐりをピックアップ

出典:adobestock

優秀すぎる人気トーンアップ下地10選。透明感や美肌が叶う選りすぐりをピックアップ

メイクをしても、肌のくすみや毛穴、色ムラなどが目立つことはありませんか?このような肌悩みをお持ちの方におすすめなのが、さりげなく明るい印象の素肌に整えられる「トーンアップ下地」です。
今回は、プチプラからデパコスまで人気のトーンアップ下地10選を、口コミを交えながらご紹介。トーンアップ下地の魅力や使うメリットのほか、メイクの仕上がりをワンランクアップさせるおすすめの使い方についても解説していきます。

トーンアップ下地の魅力を引き出す!おすすめの使い方

(1)スキンケアを念入りに行う

(1)スキンケアを念入りに行う 出典:adobestock

下地のトーンアップ機能をより引き出すためには、下地を塗る前のスキンケアが重要です。潤い不足のごわついた肌には下地がしっかり密着せず、均一な肌に整えられません。

洗顔後は化粧水や美容液、乳液で水分と油分をバランスよく補い、入念に保湿しましょう。肌に手のひらがもっちり吸いつくくらいまでが目安です。特別なケアをするよりも、ひとつひとつの工程に時間をかけて丁寧に行うのがおすすめですよ。

(2)パール粒大を5点置きして伸ばす

(2)パール粒大を5点置きして伸ばす 出典:adobestock

スキンケアを終えたらティッシュで肌表面の油分を軽くオフして、下地を塗っていきます。使用量はパール粒大ほどが目安です。

両頬とおでこ、鼻、顎の5ヶ所に点置きして、頬から順に伸ばしましょう。

顔の中心からフェイスラインに向かって、鼻はくるくると円を描くように指の腹でなじませます。皮膚がヨレるほど強い力を加えたり引っ張ったりするのは厳禁です。肌に負担がかかってしまうので、指の腹を軽くすべらせる程度のソフトな力加減を意識してください。

(3)目や口元はごく薄づきで仕上げる

(3)目や口元はごく薄づきで仕上げる 出典:adobestock

下地を塗るときに気をつけたいのが、目元や口元への塗り方です。これらの部分は表情の動きが多いため、下地やファンデーションを厚く塗るとメイクが崩れたりヨレたりしてしまいます。

目元や口元には、指先に残った下地をごく薄く伸ばしましょう。指の腹でポンポンと軽くタップするように塗ると、肌に負担をかけずきれいになじませられます。

(4)仕上げにスポンジでなじませる

(4)仕上げにスポンジでなじませる 出典:adobestock

指の腹で顔全体に下地を伸ばしたら、スポンジで仕上げていきましょう。スポンジを使うことで余計な油分をオフして肌を均一に整え、次に使うファンデーションの密着度がよりよくなります。

顔の中心からフェイスラインに向かって、スポンジで軽くタップするようになじませましょう。仕上げのひと手間なので、ポンポンとやさしくなじませる程度でOKです。

フェイスラインを外すと小顔見え!

フェイスラインを外すと小顔見え! 出典:adobestock

トーンアップ下地をより使いこなすコツは、フェイスラインまできっちり塗らないこと。トーンアップ下地は素肌を明るい印象に見せるため、フェイスラインのキワまで塗ると顔が大きく見えやすく、首との境界が目立ってしまう可能性があります。

下地を伸ばすときは、フェイスラインの1歩手前くらいでとどめておきましょう。スポンジで仕上げるときに、フェイスラインをぼかすようにタップするとより美しく仕上がります。

トーンアップ下地の人気&おすすめを押さえて、魅力的なメイクに

ひと口にトーンアップ下地といっても、肌を明るく見せるだけでなくカバー力や凹凸補正などさまざまな機能を備えています。自分の肌悩みや肌質、なりたいイメージを明確にしておくと、より理想的な商品を見つけられますよ。

ぜひ、ご紹介したおすすめアイテムや口コミを参考にして、ワントーン明るい透明感※あるメイクを楽しんでくださいね。

※メーキャップ効果によるもの

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share