Beauty Topics

【奥二重さん向け】おすすめアイプチ10選!種類や綺麗な二重まぶたにするコツをガイド

出典:adobestock

【奥二重さん向け】おすすめアイプチ10選!種類や綺麗な二重まぶたにするコツをガイド

みなさんはアイプチを上手く使いこなせていますか?「接着面が目立つ」「すぐに剥がれる」など、さまざまな悩みを抱えている人も多いことでしょう。とくに奥二重の場合は、もともとのラインが邪魔をして綺麗に仕上がらないことが多いですよね。
そこで本記事では、奥二重さんにおすすめのアイテムや自然な目元に仕上げるコツをご紹介します。アイプチのやり方をマスターしたい人は必見です!

カテゴリ | アイメイク
How to おすすめ

奥二重に人気!おすすめアイプチ10選

【接着タイプ】綺麗なぱっちり二重を長時間キープ

【コージー アイトーク】
コージーは、二重まぶた化粧品やつけまつげをメインで扱うコスメメーカーです。数ある人気アイテムの中でも、使いやすさとキープ力に優れているのが「アイトーク」。まぶたにのりを塗って専用のプッシャーで押し上げることで、綺麗な二重が作れます。

粘着性に優れているので、まぶたに厚みのある奥二重でもしっかりとキープ。使用後は、水を付けたコットンでやさしく拭き取るだけでオフできます。

935円(税込) 編集部調べ

【接着タイプ】あらゆるシーンで使えるウォータープルーフ処方

【ASTRAEA V.(アストレア ヴィルゴ) アイビューティー フィクサー WP】
ASTRAEA V.の「アイビューティー フィクサー WP」は汗や水にも負けないウォータープルーフ処方のアイプチです。普段使いはもちろん、スポーツやレジャーにもおすすめできます。

奥二重さんは、目頭の3分の1程度の範囲に三角形にのりを付けることがコツ。その後、二重を作りたいラインにムラなく塗っていきましょう。ウォータープルーフ処方なので、落とすときは専用のリムーバーを使用することをおすすめします。

1,320円(税込) 編集部調べ

【非接着タイプ】目を閉じても自然な二重がキープできる

【アイプチ リキッドテープN】
イミュの人気ブランドであるアイプチでは、目を閉じていても自然な二重がキープできる非接着タイプの「リキッドテープN」を発売しています。

透明のリキッドをテープ状に固めて使うタイプで、目を閉じていても自然に見えることが特徴です。まばたきをしても、つっぱることはありません。ウォータープルーフ処方なので、汗をかきやすい夏場にもおすすめです。

1,320円(税込) 編集部調べ

【非接着タイプ】塗って乾かすだけだから初心者にも人気

【D-UP オリシキ アイリッドスキンフィルム】
「オリシキ アイリッドスキンフィルム」は、自然な二重が作れる非接着タイプのアイプチです。透明の人工皮膜をまぶたに塗り、皮膜でくっつけることで綺麗な二重が完成します。

奥二重の場合は、もともとの二重ラインにリキッドを塗ることがコツ。その後、二重を作りたい位置までリキッドを塗って、30秒ほど乾かしたら完了です。リキッドを塗って乾かすだけなので、アイプチ初心者にも人気となっています。

1,650円(税込) 編集部調べ

【テープタイプ】湘南美容クリニックが監修したアイテープ

【Co-medical+(シーオーメディカル) 湘南美容 アイリッドテープ 両面タイプ】
「湘南美容 アイリッドテープ」は、湘南美容クリニックのドクターが綺麗な平行型二重を作るために監修したアイプチです。テープの両面に粘着力があり、薄いまぶたの人はもちろん、厚いまぶたでもしっかりと二重に固定できます。

やり方は、台紙から剥がす→まぶたに貼り付ける→テープを押し込んで二重を形成するという3ステップで完了。テクニックいらずで使えるところも人気の秘密です。

1,320円(税込) 編集部調べ

【テープタイプ】2層式で奥二重でもくっきり二重をキープ

【ドリームマジック ナチュラルヌードアイテープII スリム】
「ナチュラルヌードアイテープII スリム」は、絆創膏メーカーと共同開発したテープタイプのアイプチです。厚みのある2層式のテープになっており、まぶたの厚い奥二重さんでもくっきりとした綺麗な二重を作れます。

また、肌に負担が少ない医療衛生用のテープを使用しているので、肌への刺激が気になる人にもおすすめです。テープは肌に自然となじむヌーディーピンクで、違和感のない仕上がりになります。

880円(税込) 編集部調べ

【テープタイプ】埋没式でナチュラルな仕上がりに

【D-UP ワンダー アイリッドテープ ポイント】
テープタイプのアイプチの中でもナチュラルに仕上がるアイテムが「ワンダー アイリッドテープ」です。埋没式固定で二重を形成できることが特徴で、透明なテープをまぶたに付けると自然な二重が完成します。

「ワンダー アイリッドテープ」は、キープ力に優れた「エクストラ」、やさしい使い心地の「マイルド」、テープ面の小さい「ポイント」の3種類があり、もともと二重ラインのある奥二重さんには「ポイント」が人気です。

1,100円(税込) 編集部調べ

【ファイバータイプ】極細粘着ファイバーで立体的な二重を作る

【mezaik(メザイク) ブラックファイバー120 スーパーハードタイプ】
mezaikは、非接着タイプやテープタイプなど、幅広い種類のアイプチを扱うブランドです。「ブラックファイバー120 スーパーハードタイプ」はファイバータイプのアイプチで、医療用として開発された極細のファイバーを使用しています。ファイバーがまぶたに食い込んで綺麗な二重を形成するので、まぶたが厚い奥二重さんにもおすすめ。

ウォータープルーフ処方なので、そのままプールに入ってもOKです!

1,650円(税込) 編集部調べ

【ファイバータイプ】切れにくくまぶたにしっかりフィット

【Luxe スーパーファイバー スーパーハード クリア】
「スーパーファイバー スーパーハード クリア」は爪を立てても切れにくい、ファイバータイプのアイプチです。まぶたにしっかりと密着し、綺麗な二重を長時間キープできます。

汗や皮脂に強いウォータープルーフ処方になっているので、オイリー肌でアイプチが剥がれやすい人にもおすすめです。ファイバーは、1.4mm・1.6mm・1.8mmの3種類のサイズから選べます。

2,963円(税込) 編集部調べ

【リキッドタイプ】寝ている間に二重にクセづけできる

【GIRL’S MAKER エタニティラインα+】
二重まぶた用グッズを中心に扱うGIRL’S MAKERでは、夜に付けるアイプチが登場しています。寝る前に付けることで、翌朝には綺麗な二重が完成!時短メイクにもなるので、忙しい大人女子にもおすすめです。

やり方は、まず付属のY棒を使用して二重ラインを決めます。その後、筆を使ってまぶたに2mm幅程度リキッドを付けてください。リキッドが乾く前にY棒でまぶたを押し上げて、形を整えれば完成です。重たい奥二重さんでも長時間キープできます。

1,320円(税込) 編集部調べ

誰でもできるようになる!奥二重のアイプチのやり方

【奥二重向け】接着タイプのやり方

【奥二重向け】接着タイプのやり方 出典:adobestock

奥二重の人が接着タイプを使用する場合は、もともとある二重ラインよりも5mm程度上にラインを作ることがコツです。

やり方は、まずプッシャーで二重を作りたいラインを決めます。その後、ラインに沿ってのりを薄く付けましょう。このとき、広い範囲にのりを付けると変な位置でくっついてしまうので、狭い範囲に付けることがコツです。のりが乾いた後は、プッシャーで押し込むように形を整えましょう。

【奥二重向け】非接着タイプのやり方

【奥二重向け】非接着タイプのやり方 出典:adobestock

奥二重さんが非接着タイプを使うときは、もともとある奥二重のラインを消してから、理想の二重ラインを作ることがコツです。

非接着タイプのやり方は、まず奥二重のラインにリキッドを付けてシワを伸ばします。乾いたら理想の二重ラインにもリキッドを付けていきましょう。すると、奥二重のシワが伸びて、少し上の位置で綺麗な二重が完成します。非接着タイプは接着タイプと違い、重ね塗りをしても違和感なく仕上がるので奥二重さんに人気です。

【奥二重向け】テープタイプのやり方

【奥二重向け】テープタイプのやり方 出典:adobestock

まぶたが厚い奥二重さんはテープが剥がれやすいので、粘着力の高い両面タイプを選ぶことがコツです。

やり方は、まずプッシャーで二重ラインを決めます。その後、台紙からテープを剥がし、左右に引っ張りながらテープを貼り付けていきましょう。テープを付ける位置は、もともとの奥二重のラインから離れすぎると三重になってしまうので、2mm上の位置がおすすめです。貼り付けたら、指やプッシャーで押さえましょう。

【奥二重向け】ファイバータイプのやり方

【奥二重向け】ファイバータイプのやり方 出典:adobestock

奥二重の人がファイバータイプを使うときは二重ラインを広く取りすぎず、もともとある二重ラインのすぐ上に付けることがコツです。

やり方は、まずファイバーを左右に伸ばし、まぶたの幅に合わせます。そして奥二重ラインの2mm上にファイバーを食い込ませてください。このとき、剥がれないようにしっかりと食い込ませることがコツです。その後、まぶたを開けてなじませてからファイバーの端をカットすれば完成です。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share