How to メイク

  • 2019.12.20

    【大人っぽメイク】魅力度アップ☆パープルシャドウと深みリップでワンランク上のパーティメイク

How to ステップ

①ファンデーションを塗っておきます。

②キリっとした目元

  • ・アイライナー ⇒ 黒目の外側から目尻に向かってインラインを入れていきます。
  • ・さらに目尻にだけ、まつげの上からラインを書き加えます。
RAXY CHECK !
目の横幅が協調されて、目が大きく見えるようになります。

③印象的なアイメイク

  • ・ベージュシャドウでアイホール全体のくすみを取る。
  • ・二重幅に合わせてアイシャドウを塗る。
  • ・濃い色のアイシャドウをアイラインのように、黒目の外側から目尻に向かって伸ばす。
  • ・まぶたの黒目の位置に明るいラメのアイシャドウをまあるくポンポンとハイライトのように。
  • ・アイラインとして使った色を下まぶたにも。
  • ・涙袋に明るい色を使ってハイライトを入れる。
RAXY CHECK !
アイシャドウの綺麗な色を見せたい時は、ベースに明るい色を塗るのがポイント

④アイブロウ

  • ・眉頭を少し内側から作る。
  • ・眉頭を鼻筋に向けて少しひっぱってぼかし、陰影をつけます。
  • ・眉山に向かってアイブロウをひきつつ強調されすぎないように眉尻にむかって自然な流れで整えて。
RAXY CHECK !
眉間を狭めると、目力を強く見せる効果があります。

⑤マスカラ

  • ・まつげ全体を根本から立ち上げる。
  • ・下まつげもマスカラを塗る。

⑥ハイライト

  • ・頬骨からこめかみに向かってスッと上向きに入る。
  • ・鼻筋とアゴの先端にも軽くハイライトをのせて少しシャープに見えるように。

⑦こなれた印象のリップ

  • ・リップライナーで唇の輪郭を描きます。
  • ・ボルドーのリップを使って、輪郭の内側を塗っていきます。
RAXY CHECK !
指で優しくたたくようにリップを馴染ませていくと、光がとれてマットな質感に。こなれた印象になり、ぐっとおしゃれ度がアップ☆

【ポイント】
目元と口元の印象が強い時はチークを使うと盛りすぎな印象になってしまうので、ハイライトで全体のバランスを取っていきます。

※使用アイテム以外はお手持ちのものをお使いください。

使用アイテム

  • MR アイラブチョコレート ユニコーンラブ

    MAKEUP REVOLUTION
    MR アイラブチョコレート ユニコーンラブ

    詳細を見る

撮影協力

ヘアメイク:竹脇寛人
出演モデル:Kanna
ナレーション:小林由佳
How to メイク一覧へ戻る
  • share
  • twitter
  • facebook

share

  • twitter
  • line
  • facebook
  • mail