How to メイク

  • 2020.02.27

    【アイメイク】腫れぼったくならない!洗練ピンクアイシャドウ春メイクTIPS

How to ステップ

ナチュラルなピンクメイク

  • 左上のベージュをアイホール全体に指でのせる
    Point
    腫れぼったく見せないためにベースに明るい色をのせる。くすみをとる効果も。
  • 右上のピンクを目頭から瞼の半分、黒目の上あたりまでのせる
  • 左下のピンクベージュを目尻側の半分に
  • 左上のベージュを下瞼全体に入れて、ハイライト効果を出す
    Point
    上瞼にピンクをのせる時、外側に濃い色味を使った横のグラデーションにすることで目元の印象が引き締まり、腫れぼったい印象を軽減する効果が。

※紹介したアイシャドウ以外のアイテムは、お手持ちのものをお使いください。

アレンジ① ほんのりピンクの囲みeye

  • 左下のピンクベージュを指でアイホール全体に
  • 何もついていない指でアイホールとの境目をぼかす
  • 右上のピンクをチップにとり、二重幅に置くようにのせて
    Point
    優しい色味は置くようにのせると発色しやすくなります
  • 左上のベージュをハイライトとして黒目の位置にのせ立体的に
  • 右上のピンクを下瞼全体に
    Point
    下瞼は太くなりやすいのでチップをたてて先端で
  • 下瞼、黒目の位置から目尻に向かって色をのせる
  • 目尻で「く」の字になるように上下をつなげると優しい雰囲気に
  • 左上のベージュを下瞼の黒目の下にだけオン
    Point
    腫れぼったく見せないために、ベージュをハイライトにして立体感を出すのがポイント

アレンジ② キリリと見せるクールeye

  • 左上のベージュをアイホール全体に指でのせる
  • 左下のピンクベージュを、チップを使って二重幅に
  • 右下のグレーをライン状に。アイライン代りに。まつ毛の隙間を埋めるように細く目尻からはみだすくらいまで
  • 左下のピンクベージュを下瞼全体に
  • 右下のグレーを下瞼の目尻側1/3にだけ重ねる

使用アイテム

  • Koh Gen Do 江原道 マイファンスィー ミネラル アイシャドー パレット

    Koh Gen Do
    江原道 マイファンスィー ミネラル アイシャドー パレット

    詳細を見る

撮影協力

ヘアメイク:竹脇寛人
出演モデル:戸塚咲季
ナレーション:小林由佳
How to メイク一覧へ戻る
  • share
  • twitter
  • facebook

share

  • twitter
  • line
  • facebook
  • mail