Beauty Topics

誰でも簡単にできる平行眉の基本の書き方!整え方からおすすめアイテムまでご紹介!

出典:adobestock

誰でも簡単にできる平行眉の基本の書き方!整え方からおすすめアイテムまでご紹介!

おしゃれ女性の間でトレンドの平行眉、もうメイクに取り入れていますか?
この記事では、誰でも簡単にできる平行眉の基本の書き方をご紹介します!
平行眉を簡単に書けるおすすめアイテムや、眉の整え方もご紹介しますよ。
「まだ挑戦できていない!」という方はぜひこの機会に、平行眉で大人っぽい知的美人メイクにチャレンジしてみましょう!

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド アイブロウ

今っぽ顔が叶うナチュラルな平行眉の書き方

今っぽいナチュラル平行眉になれる、「平行眉の簡単な書き方」をご紹介します。

平行眉でトレンド感を演出するには、基本をきちんと守って丁寧に書いていくのが大切です。一気に書いてしまうと不自然になりやすいので、鏡を見ながら少しずつ書いていくのもポイント。

顔全体のバランスを見つつ整えていってくださいね。

書き方(1)眉下に1本平行ラインを引く

書き方(1)眉下に1本平行ラインを引く 出典:ライター撮影画像

まずは眉の下のラインに、アイブロウペンシルまたはパウダーで1本ラインを入れます。

目頭のまっすぐ上のポイントから眉尻に向かって、床と平行なラインを引きましょう。

ポイントは、眉尻に向けて少しだけ上がるよう斜めの角度をつけて書くこと。完全な平行にすると顔の中で浮いてしまうため、少し斜めのラインにしておくと仕上がりがきれいになります。

書き方(2)眉山を決めてラインをつなぐ

書き方(2)眉山を決めてラインをつなぐ 出典:ライター撮影画像

眉の下のラインが引けたら、次は眉山から眉尻を結ぶラインを書いていきます。一般的な眉山の位置は、黒目の耳側の端をまっすぐ上に伸ばしていって眉と交わるポイントです。

眉山は位置によって全体の印象が変わりやすく、慎重に決めていかないと思ったような仕上がりになりません。

眉の長さを決めるうえでも大事な手順なので、バランスを見ながら慎重に書いていってくださいね。

書き方(3)眉上の平行ラインを眉山につなげる

書き方(3)眉上の平行ラインを眉山につなげる 出典:ライター撮影画像

(1)で引いた眉の下のラインと平行なラインを眉の上側にも書き、眉頭から眉山までをつないでいきます。

ふんわりした平行眉を作るため、眉頭ギリギリからではなく少し空白を作ってから書き始めてくださいね。眉頭は手順の最後の方で整えていくので、そのまま開けておきましょう。

次の工程で眉全体を整えるので、元々の眉が濃いめの人はこの工程はなしでも大丈夫ですよ。

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

書き方(4)ラインをぼかしながらパウダーで色付け

書き方(4)ラインをぼかしながらパウダーで色付け 出典:ライター撮影画像

上下のラインをぼかしつつ、ラインの間の空間をアイブロウパウダーで埋めていきます。

パウダーは、ペンシルよりもふんわりと女性らしい雰囲気が出るのでおすすめです。

パウダーの色は髪色に合わせて選んでみて。眉毛1本1本の隙間を埋めるイメージで、丁寧に乗せていきましょう。

書き方(5)眉頭を自然に書き足す

書き方(5)眉頭を自然に書き足す 出典:ライター撮影画像

(4)のラインにプラスして、自然な眉の形になるよう眉頭を書き足します。

眉頭は眉より一段明るいカラーのパウダーがおすすめ。眉に立体感が生まれて、より魅力的な平行眉になりますよ!

眉毛の流れを、同じく下から上に向かって毛を立てるように書いてくださいね。

書き方(6)アイブロウマスカラで整える

書き方(6)アイブロウマスカラで整える 出典:ライター撮影画像

最後に、アイブロウマスカラで全体を整えます。

まず眉尻から眉頭へブラシを動かし、反対に眉頭から眉尻に向けてカラーリングすれば完成です。

マスカラで眉毛1本1本の色付けをすると崩れにくくなるのに加え、ふんわり立体感のある眉になってさらに平行眉の魅力がアップ!

眉のボリュームをそこまで出したくない場合は、透明マスカラがおすすめです。眉の存在感を抑えつつ、ツヤと透明感をプラスできますよ。

今っぽ顔が叶うナチュラルな平行眉が完成!

今っぽ顔が叶うナチュラルな平行眉が完成! 出典:ライター撮影画像

以上の手順で、魅力的な平行眉メイクが完成です!手元にあるアイテムでも、簡単に平行眉メイクは作れますよ。

平行眉メイク成功のコツは、眉頭・眉山・眉尻の位置をしっかり把握することと、丁寧に毛流れを整えて出来上がりのライン内に収めること。

基本的な書き方・整え方を守りつつ、自分らしいメイクができるよう研究してみてくださいね。

失敗しないために知っておきたい!平行眉メイクのポイント

平行眉の失敗を防ぐ、4つのポイントをご紹介します。

基本の書き方に載せきれなかった「書き方のコツ」も、こちらにまとめてみました。

「実際に書いてみたけど、なんか違う…」とお悩みの方は、ここにあるポイントが守れていないかもしれません。

残念な平行眉にならないために注意したいポイントを見ていきましょう。

完全な平行にすると野暮ったくてNG!

完全な平行にすると野暮ったくてNG! 出典:adobestock

平行眉は、床と完全な平行にしてしまうと失敗する可能性が高いです。

おすすめは、眉の下のラインを平行より2〜3度ほど上がり気味で書くということ。これだけの差で、完全な平行よりもグッとナチュラルに垢抜けた平行眉が作れますよ!

厳密に角度を測る必要はないですが、メイクするときには「斜め上に少しだけ上がること」を意識してみてくださいね。

顔の形に合わせて作ると自然な印象に

顔の形に合わせて作ると自然な印象に 出典:adobestock

似合う平行眉の形は、人によってそれぞれ違います。

自然な印象の平行眉を作るには、自分の顔の形やコンプレックスに合わせて書くといいですよ。

たとえば面長顔で目と眉の間が広い人は、あえて太めの平行眉にすることで目と眉が近くなり、面長でのっぺりした印象が引き締まるという効果があります。

そんな風に顔のお悩みを解消する方向でメイクを考えていくと、自然と自分に合った平行眉が見つかりますよ。

今風抜け感にはぼかしが大切

今風抜け感にはぼかしが大切 出典:adobestock

ナチュラルメイクに必須なのが「抜け感」。平行眉でも抜け感を意識した書き方をすることで、古風な感じにならず魅力的なメイクになります。

平行眉で抜け感を出すには、適度な「ぼかし」を意識してみてください。平行眉を書いた後に、ブラシで軽く全体をぼかすだけでもこなれ感が全然違ってきますよ。

きっちり書きすぎた眉は堅苦しい印象を与えてしまうので、少し隙があるくらいの仕上がりを目指してみてくださいね。

微笑みながらメイクするとこなれ感アップ

微笑みながらメイクするとこなれ感アップ 出典:adobestock

眉の細かいメイクをするときに真顔で鏡に近づきすぎてしまう方がいますが、こなれ感がある平行眉に仕上げたいのならもう少し肩の力を抜いてみましょう。

とくに平行眉のように実際の顔のパーツを無視したメイクをする場合には、少し微笑みながらメイクすると魅力的な仕上がりになりますよ。

普段の生活の中で、ずっと真顔で過ごす人はいないはず。普段通りの柔らかい表情でメイクして、自然な平行眉に近づけましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share