Beauty Topics

丸顔さんが取り入れるべき「小顔メイク」とは?パーツ別のやり方&コツ総まとめ

出典:adobestock

丸顔さんが取り入れるべき「小顔メイク」とは?パーツ別のやり方&コツ総まとめ

みなさんはご自身の顔の形をコンプレックスに感じたことはありますか?顔の形は何種類かに分けられ、人によってそれぞれ違います。
自分の顔の形に似合うメイクを知っておくとコンプレックスがカバーできるうえ、より魅力を引き出せるメイクが楽しめますよ。そこで今回は、いくつかある顔の形のタイプから「丸顔さん」にフォーカスして似合うメイク術をパーツごとにご紹介!他にも丸顔さんが注意してほしいメイクポイントについても解説していますので、ぜひ最後までご覧ください。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別

【丸顔さんに似合う】小顔に見せるベースメイクのコツ

ベースメイクのコツ|ファンデーションはツヤタイプを選ぶ

ベースメイクのコツ|ファンデーションはツヤタイプを選ぶ 出典:adobestock

丸顔さんは、顔が大きくのっぺりとしたように見られやすいため、ファンデーションの時点で立体感を意識し、小顔に見せるのがポイント。ツヤ肌に仕上がるアイテムをチョイスし、自然な立体感を演出していきましょう。

塗るときのコツは、顔全体に塗るのではなく高さを出したい部分を中心に塗ることです。まず、額、目の下の三角ゾーン、顎先に塗り、外側に向かって伸ばしてください。光のハイライト効果でナチュラルな立体感が生まれ、小顔効果が期待できますよ。

ベースメイクのコツ|シェーディングは【3】と【7】を意識

ベースメイクのコツ|シェーディングは【3】と【7】を意識 出典:ライター撮影画像

顔に立体感を与え小顔に見せるシェーディングは、顔が大きくのっぺりと見えてしまう丸顔さんにマストで取り入れてほしいメイク術。顔の形によって似合うシェーディングの入れ方は異なりますが、丸顔さんの場合丸みのある輪郭がシャープに見えるように入れるのがポイントです。

入れ方のコツは、数字の「3」と「7」をイメージして入れること。左右のこめかみから顎までのラインと頬骨下の部分に「3」の字を書くように入れ、眉頭の下部分から鼻筋に沿って「7」の字を書くように入れると引き締まったメリハリのある小顔に仕上がりますよ。

ベースメイクのコツ|ハイライトは【鼻筋】【目の下】【顎先】に

ベースメイクのコツ|ハイライトは【鼻筋】【目の下】【顎先】に 出典:ライター撮影画像

シェーディングと合わせてハイライトを入れると、より立体感のある顔に仕上がります。丸顔さんに似合うハイライトの入れ方のコツは、縦のラインを意識していれること。鼻筋、目の下の三角ゾーン、顎先の3点に塗ると縦のラインが強調され、横幅の広さが目立たなくなります。

さらに大人っぽさをプラスしたい方は、上唇の山の部分にもハイライトを仕込んでおくとぽってりとしたセクシーな唇に仕上がるのでぜひ試してみてください。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

【丸顔さんに似合う】小顔に見せるポイントメイクのコツ

ポイントメイクのコツ|眉メイクは【アーチ眉】か【ストレート眉】

丸顔さんに似合うアーチ眉

丸顔さんに似合うアーチ眉 出典:ライター撮影画像

フェイスラインに丸みがありやわらかい印象を持つ丸顔さんには、同じく丸みのあるアーチ型の眉毛が似合います。

逆に直線が際立つ平行眉は、フェイスラインとの相性が悪く眉毛だけが浮いたような仕上がりになるので避けましょう。曲線のあるアーチ眉に仕上げるとフェイスラインとのバランスが取りやすく、丸顔さんのやわらかい印象がより引き立ちます。

丸顔さんに似合うストレート眉

丸顔さんに似合うストレート眉 出典:ライター撮影画像

「眉毛を大人っぽく仕上げたい!」そんなときは、丸顔さんが似合うソフトなストレート眉毛がおすすめ。

描き方のコツは全体を直線的に仕上げず、ほどよく丸みを加えることです。眉山までは直線で仕上げ、眉山にほどよく丸みを加えます。そうすると輪郭とのバランスが取りやすく、やさしい雰囲気を引き出しながらかっこよさも加わった大人っぽい眉メイクに仕上がります。

さらにワンポイントとして眉尻を気持ち長めに描くと、両サイドの余白がカバーされ小顔効果がアップするので試してみてくださいね。

ポイントメイクのコツ|アイメイクは切れ長を意識

丸顔さんに似合う一重メイク

丸顔さんに似合う一重メイク 出典:ライター撮影画像

顔が幼く見えてしまうことにコンプレックスを抱えやすい丸顔さんは、目元で大人っぽさを最大限にアピールしながら小顔に見せるのがおすすめ。切れ長の目元を意識して大人らしさを引き出しましょう。

一重さんのアイメイクのコツは、下まぶたのアイシャドウとアイライナーで目を横長に見せること。一重さんは、上まぶたにカラーをのせ過ぎるとまぶたが腫れぼったく見えてしまうため、下まぶたの目尻部分に濃いカラーをのせ横幅を強調させます。

アイラインは目尻部分に長めのラインを引くのがポイントです。

丸顔さんに似合う奥二重メイク

丸顔さんに似合う奥二重メイク 出典:ライター撮影画像

奥二重さんは、縦割りのグラデーションで横幅を強調するのがおすすめです。カラーは、ブラウン系を選び、腫れぼったいまぶたを回避しましょう。

淡いカラーを目頭から2/3のところまで塗り、メインのカラーを真ん中から目尻に向かって塗ります。下まぶたは目尻の1/3のところにメインカラーをのせてください。アイライナーは一重メイク同様長めのラインを目尻部分にだけ引き、小顔効果を狙いましょう。

丸顔さんに似合う二重メイク

丸顔さんに似合う二重メイク 出典:ライター撮影画像

二重さんはパッチリとした目元の方が多いため、なるべく縦幅を短く見せつつ横幅を強調するメイクに仕上げましょう。

まず、ハイライトとなる1番淡いカラーをアイホール全体に塗ります。次にメインカラーを真ん中から目尻に塗り、締めになる1番濃いカラーを上まぶたの目頭部分と下まぶたの目尻1/3のところに塗ってください。

最後にペンシルアイライナーでまつ毛を埋めるようにインラインを引き、リキッドで目尻部分に長めに引いて横幅を強調させましょう。

ポイントメイクのコツ|チークは斜めの楕円形を意識

ポイントメイクのコツ|チークは斜めの楕円形を意識 出典:ライター撮影画像

チークも入れ方次第で、丸顔さんのふっくらとした輪郭をほっそりと見せることが可能です。丸顔さんに似合うチークのコツは、楕円形を描くイメージで入れること。

大きめのブラシで頬骨の高い部分からこめかみに向けて斜めに入れていきましょう。カラーは暗めのトーンを選ぶと大人っぽく仕上げられるうえ、小顔効果も期待できるのでおすすめですよ。

ポイントメイクのコツ|リップはセミマットな質感で大人っぽく

ポイントメイクのコツ|リップはセミマットな質感で大人っぽく 出典:adobestock

リップはセミマットのアイテムを選び大人っぽい唇に仕上げると、丸顔さんの幼さがカモフラージュできるのでおすすめです。マット過ぎない程よいツヤ感が、大人の女性らしい魅力的なリップを演出します。

また、リップカラーは鮮やかに発色する色味よりも深みのある落ち着いた色味を選んでみてください。大人っぽさもプラスするうえ、引き締め効果で立体感のあるリップに仕上がりますよ。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share