Beauty Topics

大人でも可愛いと言われたい!【ピンクメイク】のやり方やコツを徹底解説。

出典:adobestock

大人でも可愛いと言われたい!【ピンクメイク】のやり方やコツを徹底解説。

今回は、大人の女性こそ取り入れたいピンクメイクのやり方を解説します。
今、ピンクメイクは若い世代だけでなく、大人の女性にも流行っています。ピンクメイクは可愛くみえるのはもちろん、血色がよくみえたり、やさしい雰囲気になれたりと魅力たっぷりのメイク方法です。いつものブラウンメイクにマンネリしてきたら、ピンクメイクにチャレンジしてみて。
特別なテクニックもアイテムも不要なので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね!

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

【ピンクメイク×ハイライト】ピンクラメでツヤ肌を仕込んで

【ピンクメイク×ハイライト】ピンクラメでツヤ肌を仕込んで 出典:ライター撮影画像

ピンク色のハイライトを使えば、可愛いピンクメイクが完成します。ハイライトはチークに混ぜても、ハイライトだけで使ってもOKです。頬の高い部分とTゾーンに塗ります。マスクで顔が暗く見えがちな今だからこそ、肌が見えている部分にはツヤ肌を仕込んで。

ピンクのハイライトを使うことにより、肌が艶っぽくなるだけでなく、血色がよくみえる効果もあります。メイクのコツは大きめブラシを使って、ほんのりとハイライトをのせることです。

【ピンクメイク×マスカラ】ピンクの眉&まつ毛でさりげなく可愛く

【ピンクメイク×眉】ピンクのアイシャドウで眉をほんのりピンクに

【ピンクメイク×眉】ピンクのアイシャドウで眉をほんのりピンクに 出典:ライター撮影画像

最近の流行りでカラー眉があります。赤や青、緑などいろいろな色がありますが、ピンクは取り入れやすい色味のひとつ!オフの日にぜひ取り入れたいメイクテクニックです。

やり方はとても簡単で特別なアイテムも必要ありません。ピンクアイシャドウをブラシにとり、眉毛にのせるだけ。ピンクだけで仕上げると不自然なので、いつものアイブロウに混ぜて使ってくださいね。

ほんのりピンク眉がアクセントになって、とても可愛いですよ。

【ピンクメイク×まつ毛】ピンクマスカラでおしゃれ感アップ!

【ピンクメイク×まつ毛】ピンクマスカラでおしゃれ感アップ! 出典:ライター撮影画像

カラーマスカラは流行りのメイクアイテム。ブラウンやオレンジのカラーマスカラに飽きてきたら、ピンクマスカラを取り入れてみて。ピンクマスカラを取り入れるときは、明るい色味よりボルドーっぽい少し落ち着いた色味がおすすめです。奇抜すぎず、でも近づくと目元が明るくてポイントになります。

上級者は、カラーマスカラで眉もほんのり色付けてみて。目元に一体感が生まれて、さらにおしゃれに見えること間違いなしです。

【ピンクメイク×トレンド】今っぽい流行に合わせるコツ

【トレンド1】ベースメイクで肌の色もほんのりピンクに

【トレンド1】ベースメイクで肌の色もほんのりピンクに 出典:ライター撮影画像

最近の流行りはベースメイクでピンクを仕込むこと。ほんのりピンクがかった肌を作ることで、きれいな血色感を演出できます。とくに肌がくすむことに悩んでいる人は、ピンク色のベースメイクを検討してみて。

ベースメイクは化粧下地で仕込むことが一番簡単ですが、ピンクがかったファンデーションを使ってもピンク肌を作ることができます。目の下のクマにはピンク色のコンシーラーを使うのもおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share