Beauty Topics

マツエク中の目元のメイク方法とは?押さえておきたい長持ちのコツや注意点も解説!

出典:adobestock

マツエク中の目元のメイク方法とは?押さえておきたい長持ちのコツや注意点も解説!

目元のおしゃれとして、女性の間で定番化しつつあるまつげエクステ=マツエク。ノーメイクのときも美しい目元がキープできると人気で、これからやってみたいな、と興味を持っている方も多いのではないでしょうか?
今回は初めての方はもちろん普段からマツエクを愛用している方にもおすすめの、マツエク中のメイク方法やマツエクの長持ち方法、注意点などを解説いたします。

カテゴリ | アイメイク
How to 基本編 まつげ

マツエクが長持ちする簡単なケア方法3選

簡単なケア方法を守るだけで、キレイなマツエクが長持ち!

簡単なケア方法を守るだけで、キレイなマツエクが長持ち! 出典:adobestock

マツエクが長持ちするアイシャドウ・アイラインのメイク方法をチェックしてきましたが、次にマツエクを長持ちさせる簡単なケア方法や注意点をご紹介していきましょう。

どのケア方法も簡単にできるものばかりなのに、知っているのと知っていないのとではマツエクの長持ち期間が全く異なってきます。せっかくキレイにつけたマツエクを一日でも長く楽しむために、ぜひ実践してみてくださいね。

マツエクが長持ちするケア方法(1)メイク前にとかす

マツエクが長持ちするケア方法(1)メイク前にとかす 出典:ライター撮影画像

マツエクが長持ちするケア方法1つ目は、メイク前にコームやスクリューブラシでとかすこと。

洗顔した後などはマツエクの並びが乱れてしまいますが、そのまま過ごしているとクセがついて戻らなくなる場合もあるのが注意点!

そのため、メイク前にはコームやスクリューブラシでまつげを上方向にやさしくとかしましょう。ドライヤーの冷風を下から当てながらとかすと余分な力を入れずに整えやすくなり、おすすめですよ。

マツエクが長持ちするケア方法(2)コーティング剤を塗る

マツエクが長持ちするケア方法(2)コーティング剤を塗る 出典:adobestock

マツエクが長持ちするケア方法2つ目は、コーティング剤を使うこと。乾燥に弱いマツエクの接着面を保護&保湿する役割を持つコーティング剤は、マツエクを長持ちさせるのに有効なアイテムです。洗顔後にマツエクのグルー部分を包み込むように塗って、しっかり乾燥させましょう。

最近では黒色のコーティング剤もあるため、マツエクが減ったときやボリュームを出したい場合に活用するのもおすすめです。

マツエクが長持ちするケア方法(3)施術後24時間はメイクNG

マツエクが長持ちするケア方法(3)施術後24時間はメイクNG 出典:adobestock

最後は、施術後のメイクNGの期間についてです。マツエクを長持ちさせたい場合、施術後24時間はメイクを控えるのがおすすめ。

なぜなら、マツエク接着用のグルーが完全に乾くまでに24時間かかるためです。硬化前にアイシャドウやアイラインを付けるとグルーに付着してしまい、緩みの原因となってしまうのが注意点。

エクステを長持ちさせるためにも、施術後はメイクを控えましょう。

マツエク中の目元メイクで注意したいNG行動5選

マツエク中の目元メイクの注意点って?

マツエク中の目元メイクの注意点って? 出典:adobestock

マツエクを長持ちさせるためのコツやメイク方法をチェックしてきましたが、最後にマツエク中の目元メイクの注意点をご紹介します。

こちらでご紹介する注意点は、マツエクを長持ちさせるときには決して行ってはいけないことばかり!

とくにマツエク初心者さんは何気なくやってしまう行動ばかりなので、きれいな仕上がりを長持ちさせるためにも心に留めておいてくださいね。

マツエクメイクのNG行動(1)マスカラを塗る

マツエクメイクのNG行動(1)マスカラを塗る 出典:adobestock

まず1つ目は、マスカラを塗ることです。基本的にマスカラは自まつげに塗ることを前提として作られた化粧品。

そのため、自まつげではお湯で落ちるタイプであっても、人工毛であるマツエクに塗ると落ちづらくなる場合があるんです。

もしどうしてもマスカラを塗りたい場合はマツエク専用のマスカラを使い、根元のグルー部分を避けて毛先中心に塗ってくださいね。

マツエクメイクのNG行動(2)ビューラーを使う

マツエクメイクのNG行動(2)ビューラーを使う 出典:adobestock

マツエクをしている目元に禁物なのが、ビューラー。ビューラーはまつげを挟んで引っ張るアイテムのため、マツエクが抜ける原因となってしまうんです。

それだけでなく、マツエクを付けることで弱くなっている自まつげをさらに傷めてしまう原因にもなってしまうので、美しい目元を長持ちさせるためにもビューラーの使用は避けましょう。

カールの取れが気になる場合は、ホットビューラーがおすすめです。

マツエクメイクのNG行動(3)オイルインクレンジングを使う

マツエクメイクのNG行動(3)オイルインクレンジングを使う 出典:adobestock

一般的に、マツエクに使われるグルーはオイルとの相性が悪いといわれています。

そのため、オイルが入ったクレンジングを使うことでグルーが緩み、マツエクが取れやすくなってしまうのが注意点です。

オイルが入ったクレンジングはオイルタイプはもちろんのこと、乳液タイプ、クリームタイプ、バームタイプなどがあるため、購入する際にはオイルフリーのものやマツエク対応の記載があるクレンジングを選ぶようにしましょう。

マツエクメイクのNG行動(4)ポイントメイクオフを手で行う

マツエクメイクのNG行動(4)ポイントメイクオフを手で行う 出典:adobestock

最後にご紹介するマツエクメイク時の注意点は、ポイントメイクオフを手で行うことです。マツエクをしているときの一番の注意点は、ゴシゴシと擦らないこと。摩擦によってグルーを緩ませ、マツエクが取れる原因になってしまいます。

手で行うとどうしても力が入ってしまうため、ポイントメイクオフの際は極細タイプのベビー綿棒を使って、根元になるべく触らないようにクレンジングしましょう。

マツエクを長持ちさせるメイク方法で、キレイな目元を楽しんで

マツエクを長持ちさせるメイク方法や、毎日の注意点をご紹介してきました。どの方法も、コツさえつかめば簡単に実践できるものばかりです。すっぴんでもぱっちりとキレイな目元を実現してくれるマツエクは、忙しい女子の味方。

そんなマツエクをお好みの仕上がりで長持ちさせるために、ぜひ今回ご紹介した方法を参考に、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share