Beauty Topics

王道【ブラウンメイク】大特集!ポイントを押さえて旬顔にアップデート

出典:adobestock

王道【ブラウンメイク】大特集!ポイントを押さえて旬顔にアップデート

ナチュラルで大人っぽい印象を与えるブラウンメイク。秋の訪れと共にブラウンメイクを取り入れる大人女子は増加しています。
しかし実際にブラウンメイクを試してみると「イマイチしっくりこない…」と仕上がりに納得がいかない方もいるのではないでしょうか?ブラウンメイクは一歩間違えると、どんよりと暗い印象を与えてしまうことも!そうならないためにも、ブラウンメイクのコツを押さえておきましょう。最後に色味が異なる4色のブラウンメイクを紹介しているので、お見逃しなく!

カテゴリ | アイメイク
How to トレンド

【マスカラ】ブラウンメイクで抜け感のある目元へ

ブラウンマスカラで儚い雰囲気を演出する

ブラウンマスカラで儚い雰囲気を演出する 出典:adobestock

マスカラはブラックが定番ですが、透明感メイクが流行ったことでブラウンマスカラを取り入れる大人女子も増えています。ブラックマスカラは目元がくっきり仕上がるのに対し、ブラウンマスカラは抜け感のある優しい印象に仕上がるのが特徴。透明感があり、儚い雰囲気を出したい時にはブラウンマスカラがぴったりです。

存在感を出したいフォーマルな場ではブラック、柔らかい印象を与えたい時はブラウンとシーンによって使い分けましょう。

塗る前はビューラーでまつげを上げる

塗る前はビューラーでまつげを上げる 出典:adobestock

ここからは、ブラウンマスカラの塗り方やコツを紹介していきます。ブラウンマスカラを塗る前にはまず、ビューラーでまつげを上げましょう。ビューラーを使う時は、まつげの根元、中央、毛先と3段階に分けて挟むのがポイント。まつげを挟んだら3秒間キープしてから毛先に向かってずらしていきます。

ビューラーを使う時に力を入れすぎると抜け毛の原因になるので、力を込めすぎないように意識しましょう。

根本から毛先に沿って塗っていく

根本から毛先に沿って塗っていく 出典:ライター撮影画像

ビューラーでまつげを上げた後は、マスカラを塗っていきます。マスカラを塗る前に余分な液をティッシュなどで落としておくと、ダマになりづらいです。マスカラはまつげの中央から塗りはじめ、根元から毛先に沿ってさっと塗っていきましょう。この時、ジグザグせずに、まっすぐ塗ると自然に仕上がります。

ダマになった時は、マスカラが乾く前にまつげ専用のコームでとかすと綺麗に取れるので、ぜひ試してみてください。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

目尻にだけ重ねて強調する

目尻にだけ重ねて強調する 出典:ライター撮影画像

中央のまつげが塗り終えたら、次は目尻です。マスカラのブラシを縦に持ち、目尻のまつげにだけ重ねて塗ると目元が強調されます。

その際、ブラシに付いた余分な液をティッシュでオフするのがポイント。そうすることで、塗りすぎを予防できます。自然な印象に仕上げるには、2回程度の重ね塗りがおすすめです。

下まつげにも塗っていく

下まつげにも塗っていく 出典:ライター撮影画像

上まつげに塗った後は、下まつげにも塗っていきましょう。まずはブラシを横に持ち、中央から塗っていきます。その際、上まつげと同じように、根元から毛先に沿って塗るのがポイント。

その後、ブラシを縦に持ち替えて、目尻のまつげにも塗っていきましょう。下まつげにもマスカラを塗ることで、よりぱっちりとした目元に仕上がります。目元の印象を強くしたい時に、ぜひ試してみてくださいね。

ブラウンマスカラのコツ

ブラウンマスカラのコツ 出典:adobestock

ブラウンマスカラを塗る時のコツは、何度も重ね塗りをしないこと。ブラウンマスカラはブラックマスカラと比較すると薄い印象があるため、何度も重ねたくなるかもしれません。しかし、重ね塗りをしすぎると不自然な仕上がりになってしまいます。ナチュラルな印象に仕上げたいなら、1~2回にとどめておきましょう。

【リップ】ブラウンメイクで大人っぽい唇へ

ブラウンリップで普段とは違った自分を演出する

ブラウンリップで普段とは違った自分を演出する 出典:adobestock

リップは赤系やオレンジ系が定番ですが、ブラウンリップを使うことで普段とは違った大人っぽい唇に仕上がります。また、ブラウンリップはどんなファッションにも合わせやすいです。

オールシーズン使えるので、1本持っていれば大活躍しますよ。知的で大人っぽい印象を与えたい時には、ぜひとも取り入れたいカラーです。

唇の中央に直塗りする

唇の中央に直塗りする 出典:ライター撮影画像

ここからは、ブラウンリップの塗り方を紹介します。スティックタイプのリップでもグロスタイプでのリップでもステップは同じなのでぜひ参考にしてください。まずは唇の中央にしっかりとカラーを置き、外側に広げていきます。この時、外側まで一気に塗らないことがポイントです。

塗る時は、スティックタイプもグロスタイプも直塗りで構いませんが、より綺麗に仕上げたい時には、リップブラシを使うのがおすすめ。

輪郭は指先でぼかしていく

輪郭は指先でぼかしていく 出典:ライター撮影画像

中央に塗った後は、輪郭を指先でぼかしましょう。そうすることで、内側から色付いたような自然な仕上がりになります。特にブラウンリップの場合、全体を同じトーンで塗ると、インパクトが強くなりすぎることも。自然に仕上げたい時には、指先でグラデーションを作るのがおすすめ。

ぼかす時は、内側に塗ったカラーをポンポンと外側に持ってくるように色を馴染ませるのがポイントです。

指先でナチュラルに仕上げる

指先でナチュラルに仕上げる 出典:adobestock

よりナチュラルに仕上げたい時には、指先で塗るのがおすすめです。指先で塗る時は、唇のしわに沿って縦に塗っていくとムラなく仕上がりますよ。

唇はポンポンとタップするように優しく塗っていくのがポイント。指先で塗る場合も、中央に濃い目の色をのせてから外側に広げ、グラデーションを作っていきましょう。

ブラウンリップのコツ

ブラウンリップのコツ 出典:adobestock

ブラウンリップを綺麗に仕上げるためには、色選びも重要です。自分の肌に合わない色を使うと、老けた印象になってしまうことも。ブラウンリップを活かすためにも、自分に似合う色を探しましょう。

一般的にイエローベースの人は黄色系のブラウン、ブルーベースの人は赤系のブラウンのコスメと相性がよいです。また濃い目のブラウンリップを付ける時は、アイメイクを抑えるのもポイント。全体のバランスを見て調整しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share