Beauty Topics

ボディミルクの保湿力をアップさせる効果的な使い方を解説!乾燥知らずの肌を目指そう

出典:adobestock

ボディミルクの保湿力をアップさせる効果的な使い方を解説!乾燥知らずの肌を目指そう

使いやすくふんわりと香るボディミルクは、肌の保湿効果が得られるため多くの女性が注目するアイテムです。おすすめしたいボディミルクの使い方や、売れ筋でおすすめのボディミルクについて、ライフスタイルに合わせた選び方など余すことなく紹介します。
いまさら聞けない使い方に関するQ&Aも設けました。潤いのある肌を目指して、ボディミルクを見直してみませんか。

カテゴリ | ボディケア
おすすめ ボディミルク

ボディミルクを効果的に使うための3つのコツ

お風呂上りに使おう!

お風呂上りに使おう! 出典:adobestock

肌の保湿効果を高めたい場合は、お風呂上りにボディミルクを塗る使い方を基本的におすすめしています。
お風呂では古くなった角質や汚れが落とせるため、清浄な皮膚の状態がベストです。きれいな肌にボディミルクを塗ることで、皮膚に浸透しやすくなり効果的でしょう。
体も温まっているので、ボディミルクの油分が体になじみやすいのもメリットのひとつです。 

お風呂上りにおすすめする理由

お風呂上りにおすすめする理由 出典:adobestock

湯上りは蒸気とともに、肌に必要な水分が逃げ出してしまう可能性が高い時間です。ボディミルクに含まれた油分で肌を包むようにすれば、肌に必要な水分を体にとどめておけるメリットがあります。
お風呂上りは、体や肌の基本的なメンテナンスがしやすい時間です。少し時間をかけてボディミルクを使うと、体や肌の状態にも気づきやすくなります。

丁寧になじませよう

丁寧になじませよう 出典:adobestock

ボディミルクを漫然と塗り込むことは避けましょう。塗りムラができやすく、肌の保湿に必要な成分が必要な場所に届かなくなる可能性が考えらます。
ボディミルクの使い方のおすすめは、手のひらに適量とった後、手の熱で軽く温めてから部位になじませていく方法です。肌に浸透しやすくなるので効果的ですよ。冷たいものが突然皮膚に触れると刺激につながるので、気を付けましょう。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

なじませる時のポイント

なじませる時のポイント 出典:adobestock

ボディミルクの使い方では、皮膚をこすらないように丁寧に伸ばすことが基本です。手のひらを使ってボディミルクで皮膚をケアするようになじませてあげると、ムラができにくくなります。
特に、ひじ・ひざ・かかとの乾燥が強く感じられる部位は、ボディミルクの油分を手のひらの熱を使って浸透させていくことがおすすめです。

重ね付けがポイント

重ね付けがポイント 出典:adobestock

ひざ下やひじ、かかとなど肌の乾燥が強く感じる部分があります。普段からクリームなどを塗って対処している人も多いことでしょう。このクリームを効果的に使うためには、ボディミルクの使い方もポイントとなります。
ボディミルクを肌につける際には、少量ずつ何度かに分けて重ね付けをしてみましょう。肌に浸透させながら重ね付けをすると肌の代謝が高まりやすくなるので、乾燥肌の悩みから抜け出しやすくなります。

重ね付けをするメリット

重ね付けをするメリット 出典:adobestock

ボディミルクの重ね付けをすることで仕上げに塗るクリームも少量で効果を発揮しやすくなり、肌をいい状態に保てるでしょう。
ムラがでないようにボディクリームを丁寧になじませていくことと並行して行うと、さらにボディミルクのメリットをしっかりと引き出せます。
肌に残る香りも立ちやすくなるので、重ね付けはおすすめですよ。

ボディミルクの選び方

保湿力で選ぶ

保湿力で選ぶ 出典:adobestock

ボディミルクの選び方で重視したいのが、保湿力です。一般的に液状の濃さや配合成分などで判断することになるでしょう。使用後の肌の潤い感やべたつきにくさなどを、選び方で考慮するとよいですね。
初めてボディミルクを購入する場合はテスターでテクスチャーを確認するほか、ミニサイズなどを購入して肌との相性を調べることをおすすめします。

添加物の有無で選ぶ

添加物の有無で選ぶ 出典:adobestock

市販品のロングセラーブランドのボディミルクや植物由来の保湿成分が含まれているものは、適度な保湿力やメリットが得られていると考えられます。
敏感肌の人の選び方であれば、石油由来の成分や合成添加物を使っていないボディミルクがおすすめです。合成添加物が不使用のボディミルクなら、肌への刺激も少なく保湿効果を実感できることでしょう。

香りで選ぶ

香りで選ぶ 出典:adobestock

ボディミルクには、香りがよい商品もあります。ローズなどのフローラル系やベリー系、バニラなどがメインのオリエンタル系など香りを優先させた選び方もあります。
つけた時にふんわり香るけれど、時間がたつと香りがなくなるタイプのボディミルクが多いのが特徴です。
また、無香料タイプも存在します。香料が苦手な方や、日中はトワレなどのフレグランスで自分を演出している人の選び方は、無香料タイプがおすすめです。

ブランドで選ぶ

ブランドで選ぶ 出典:adobestock

海外ブランドの製品には、香りが持続するボディミルクが多くあります。肌そのものから香り立つため、衣服のこすれなどでふんわりと香るのでおすすめです。
ボディソープなどと香りのコーディネートができるブランドが多いのも魅力的でしょう。
香水では香りの度合いが強いと感じる人なら、ボディミルクで効果的に香らせることもよいですね。

パッケージデザインで選ぶ

パッケージデザインで選ぶ 出典:adobestock

おしゃれでかわいらしいボトルのボディミルクもあります。インテリアのように部屋に飾ってかわいらしいと感じるものを選ぶことも、選び方のひとつです。
目で見て「かわいい」と感じるものや気持ちが上向きになるデザインのボトルなど、選び方次第でメリットが得られるでしょう。ボトルの選び方で楽しい気持ちを持てると、肌の調子もだんだんといい方向へ向かっていきますよ。

ボトルのサイズで選ぶ

ボトルのサイズで選ぶ 出典:adobestock

肌の保湿ケアのために、こまめにボディミルクを塗っている人もいます。外出先でも使えるように、持ち歩きやすいポーチに入るミニサイズのボトルを探すのも選び方としておすすめです。
一部の商品ではレギュラーサイズのほか、持ち運びにも便利なトラベルサイズなどが販売されているので、家用と外出用で選び方を変えるのもおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share