Beauty Topics

【簡単指先ケア】ukaの人気ネイルオイル6種類!爪以外の使い方や魅力についても

出典:ライター撮影画像

【簡単指先ケア】ukaの人気ネイルオイル6種類!爪以外の使い方や魅力についても

美意識が高くても、お手入れが後回しになりがちな指先のお手入れ。そのようななか、手軽にネイルケアができると注目されているのが、ukaのロールオンタイプのネイルオイルです。
今回は、ukaのネイルオイル6種類の特徴と人気を集める理由を徹底分析。種類ごとの香りや使い心地から、基本・応用の使い方、ストア限定アイテムまで詳しくご紹介します。

カテゴリ | ネイル
おすすめ 徹底レビュー アイテム別 オイル

ukaの人気ネイルオイル6種類を解説!使用感や香りの違いとは?

ukaで人気のネイルオイル「7:15」「13:00」「18:30」「24:45」「basic」と、限定商品の「ウカストアゲンテイ」を徹底解説。種類によって異なる使用感と香り、おすすめの使い方やタイプをご紹介します。

ukaネイルオイル<7:15(ナナイチゴ)>

成分や香りの特徴とは?

成分や香りの特徴とは? 出典:uka 公式画像

uka nail oil 7:15
ukaのネイルオイル「7:15」は、ややしっとりとした質感が特徴です。ビタミンEが豊富なアルガンオイルをベースに、スイートアーモンドやウィートジャムを配合しています。
香りの成分として、サンダルウッドやヒノキといったウッディ系の精油と、フレッシュな柚子精油をブレンド。「7:15」という名前の通り、1日を心地よく迎えられるような落ち着きのある香調です。
3,300円(税込) ※編集部調べ

使用感レビュー

使用感レビュー 出典:ライター撮影画像

「7:15」はほどよいとろみのあるテクスチャーで、指先をやさしく包み込むように密着します。比較的保湿力が高めのブレンドですが、嫌なべたつきは少ない印象です。
最初に柚子の爽やかさが広がり、奥の方からほんのり渋みを含んだヒノキがずっしりと漂います。深呼吸したくなるような、ゆったりとした気分を味わえる香り立ちです。香り方が穏やかなので、甘い香りが苦手な方も気軽に使えますよ。

ukaネイルオイル<13:00(イチサンゼロゼロ)>

成分や香りの特徴とは?

成分や香りの特徴とは? 出典:uka 公式画像

uka nail oil 13:00
ukaのネイルオイルシリーズのなかで、最もつけ心地が軽い「13:00」。オーガニックのアーモンド油やアルガンオイルなどとあわせて、さらりとした質感のホホバ油をプラスしています。
香りづけには、清涼感あふれるミントやレモンのほか、スパイシーなリッチェアクベバ、マージョラムなどの精油を配合。気分をリフレッシュできるような香調は、眠気を感じ始める「13:00」頃にぴったりです。
3,300円(税込) ※編集部調べ

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

使用感レビュー

使用感レビュー 出典:ライター撮影画像

「13:00」はさらりとした感触で、肌にスッとなじみます。べたつきはほとんどないので、仕事や家事の合間にも素早くネイルケアができますよ。
レモンとパインの甘酸っぱさが弾けたあとに、ミントの爽快な香りで満たされます。清涼感のなかに漂う、マージョラム精油などのスパイシーさがアクセント。すっきりとした香りを一層楽しみたい方は、首や肩につける「応用編」の使い方がおすすめですよ。

ukaネイルオイル<18:30(イチハチサンゼロ)>

成分や香りの特徴とは?

成分や香りの特徴とは? 出典:uka 公式画像

uka nail oil 18:30
「18:30」は、保湿力が高めのミディアムブレンドタイプです。ほどよくしっとり感があり、かさついた爪や指先をしっかりと保湿できます。
精油は、可憐なダマスクローズやゼラニウム、ふわっと華やかなジャスミン、爽やかなオレンジをブレンド。大人の女性にふさわしい、エレガントな香調です。ネイルオイルとしてはもちろん、フレグランス感覚で取り入れる使い方もおすすめですよ。
3,630円(税込) ※編集部調べ

使用感レビュー

使用感レビュー 出典:ライター撮影画像

ukaのネイルオイル「18:30」は、「7:15」と同じくらいのテクスチャーで、オイル特有のなめらかさがあります。6種類のなかでとくに香り高く、ジャスミン・ダマスクローズ・ゼラニウムの華やかで奥深い香りが印象的でした。
フローラル系の香りがメインですが、かすかにオレンジ精油の甘酸っぱさが感じられます。頑張った1日の終わりに、ネイルケアをしながら香りを楽しみたい大人の女性にぴったりです。

ukaネイルオイル<24:45(ニイヨンヨンゴ)>

成分や香りの特徴とは?

成分や香りの特徴とは? 出典:uka 公式画像

uka nail oil 24:45
「24:45」はベースのオイルとして、アーモンド油・アルガンオイル・ウィートジャム・ホホバ油をブレンドしています。とくに保湿力にすぐれるタイプなので、指先を念入りにケアしたい方におすすめです。
香りづけには、ラベンダー・オレンジ、バニラ果実エキスをミックス。「24:45」という名前の通り、就寝前のリラックスタイムに適した甘く上品な香りです。
3,630円(税込) ※編集部調べ

使用感レビュー

使用感レビュー 出典:ライター撮影画像

「24:45」は、肌を薄いベールで被うようなこってりとしたつけ心地です。「13:00」や「18:30」などと比べると、かなり重めのテクスチャーであると感じました。
やわらかなラベンダーがベースに香り、バニラの甘さとオレンジの爽やかさが絶妙にマッチ。気持ちを落ち着けてくれるような心地よさがあり、強すぎずバランスのとれた香調です。お休み前に、ゆっくり香りを楽しみたい方にもってこいですよ。

ukaネイルオイル<basic>

成分や香りの特徴とは?

成分や香りの特徴とは? 出典:uka 公式画像

uka nail oil basic
「basic」は、アーモンド油・アルガンオイル・ウィートジャムを配合したシンプルな仕様が魅力。しっとり高保湿タイプのブレンドなので、指先の乾燥や荒れが気になる場合におすすめです。
また、精油が使われていないことも「basic」ならではの特徴。代わりにバニラ果実を配合しており、ほのかに甘い香りを楽しめます。マイルドな香り立ちなので、強い香りが苦手な方にうってつけですよ。
3,080円(税込) ※編集部調べ

使用感レビュー

使用感レビュー 出典:ライター撮影画像

こっくりオイル感がある、重めのテクスチャーの「basic」。「24:45」の感触と似ており、爪や指先にピタッと密着するような濃密さが感じられました。
精油は無配合ですが、ブレンドされているバニラの香りがやわらかく漂います。香りが広がるのを控えたいシーンでも使いやすいでしょう。ネイルケアとしてはもちろん、唇につけてリップバーム代わりにする使い方もおすすめです。

ukaネイルオイル<ウカストアゲンテイ>

ukaネイルオイル<ウカストアゲンテイ> 出典:RAXY撮影画像

uka nail oil uka store gentei orange
「ウカストアゲンテイ」は、2020年に本格始動したukaの新たなプロジェクトを記念する店舗限定のネイルオイルです。こちらの「オレンジ」は、2021年7月17日にオープンした名古屋店で販売される限定デザイン。独特な世界観を持つモダンアーティスト「とんだ林蘭」が手がける、おしゃれなパッケージにも注目です。
ヒノキや柚子、フランキンセンスといった精油を配合しており、柑橘の爽やかさと樹木や樹脂のスパイシーさが感じられます。
3,630円(税込) ※編集部調べ

ukaの人気ネイルオイルで、繊細な指先をじっくりケアして

ukaのネイルオイルの種類や使い方、人気の理由について解説しました。ついケアを忘れがちですが、周囲からは意外と見られている指先。ロールオンタイプのukaのネイルオイルであれば、リッチな香りを楽しみながら、気負わずにパパッとネイルケアができます。
ご紹介した基本・応用の使い方や種類別の使い心地、香りの魅力を参考にして、指先を丁寧にケアしてみてくださいね。

※本記事ではアイテムや画像を一部ブランド様よりご提供頂いております。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share