Beauty Topics

【肌悩み解決】コントロールカラーの基本の使い方!色の選び方やおすすめアイテムも!

出典:adobestock

【肌悩み解決】コントロールカラーの基本の使い方!色の選び方やおすすめアイテムも!

みなさんは、ベースメイクにコントロールカラーを使っていますか?
コントロールカラーは、美しいベースメイクを作るためにとても頼りになるアイテム。使い方がマスターできれば、いつものベースメイクの仕上がりが格段に上がります。
そこで今回は、コントロールカラーの基本の使い方を徹底解説!他にも自分に合ったカラーの選び方や、おすすめのアイテムまでご紹介していますので、気になる方は最後までチェックしてくださいね。

コントロールカラーに挑戦したい方におすすめのアイテムはこれ!

澄んだ明るさを引き出してくれる1本

澄んだ明るさを引き出してくれる1本 出典:Instagram(@mmiii1205)ご提供

RMK カラーファンデーション
本来の肌色を活かしながら、自然に肌悩みをカバーするアイテム。
みずみずしいテクスチャーがしっかりと肌に密着し、色味を整えながら艶のある魅力的な肌を作ります。
カラー展開は、「ホワイト」「コーラル」「パープル」「イエロー」「グリーン」の5種類。バリエーションが豊富なので、悩みに合わせてカラーをセレクトしやすいのが魅力です。
また、下地を使わずに塗れるため、化粧品を塗り重ねるのが苦手な方でもストレスなく使用できます。
4,950円(税込) ※編集部調べ

透明感のあるみずみずしい肌へ整える1本

透明感のあるみずみずしい肌へ整える1本 出典:Instagram(@masumi.nakajima0805)ご提供

ナチュラグラッセ カラーコントロール ベース
色ムラやくすみを打ち消し、願い通りの肌色を叶えるアイテム。みずみずしく肌を包み、表面を整えながらくすみ知らずの透明感のある肌に導きます。
カラー展開は、「バイオレット」「ピンク」「イエロー」の3種類。幅広い肌タイプの方に使いやすいラインナップになっています。
また、クレンジング不要で石鹸だけでオフできるので、落とすときに肌に負担をかけたくない方にもおすすめです。
3,520円(税込) ※編集部調べ

コントロールカラーで肌悩みを解決してメイクをもっと楽しく!

今回は、コントロールカラーの魅力や選び方、使う順番、使い方などをご紹介してきました。
一見使いこなすのが難しく思えますが、ポイントさえマスターできれば手軽に使えますよ。
それどころか一度使うと魅力的な効果を知り、手放せないアイテムになるかもしれません。
ぜひ普段のメイクにコントロールカラーをプラスして、美しいベースメイクを手に入れてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share