Beauty Topics

まつげ美容液の使い方を教えて!気になる効果的な塗り方やコツを解説

出典:adobestock

まつげ美容液の使い方を教えて!気になる効果的な塗り方やコツを解説

潤いや傷み、ハリ・コシ不足といった女性のまつげの悩みを解決してくれるのが「まつげ美容液」。せっかくなら、正しい使い方を知ってより効果的に目元をケアしたいですよね。
今回は、簡単に実践できるまつげ美容液の効果的な使い方とコツを、ステップごとに詳しく解説します。まつげ美容液の種類や、自分に合うタイプの選び方についてもご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

カテゴリ | スキンケア
How to タイプ別 美容液 まつげ

まつげ美容液の効果的な使い方を徹底解説!

まつげ美容液の中でもとくにベーシックな、「チップ・マスカラタイプ」の効果的な使い方を詳しく解説します。ステップごとの大事なポイントやコツもご紹介しているので、しっかり覚えていきましょう。

(1)まつげの生え際が見えるよう、まぶたをグッと持ち上げる

(1)まつげの生え際が見えるよう、まぶたをグッと持ち上げる 出典:adobestock

まつげ美容液は、まつげの根元部分から塗ることが使い方の大事なコツです。毛先部分にだけちょんちょんと塗るのみでは、せっかくの美容成分がまつげ全体に行き渡らず十分な実力を感じられません。
まつげ美容液を塗る前に、まつげの生え際が見えるよう指で上まぶたを持ち上げましょう。とくに、一重や奥二重の人はまぶたが肉厚でまつげの根元が隠れがちなので、意識して行ってください。

(2)まつげの根元から毛先に向かってまんべんなく塗る

(2)まつげの根元から毛先に向かってまんべんなく塗る 出典:adobestock

まぶたを持ち上げたら、まつげ美容液を上まつげの生え際から毛先に向かって塗っていきます。マスカラを塗る要領で、下から上へ向かってまつげをすくい上げるように塗ると、美容液をスムーズになじませられますよ。
なお、一気に塗ろうとすると、塗りムラが出る可能性があります。目頭側・中央・目尻側と、塗布する部分を少しずつ移動させながら塗るのがおすすめの使い方です。

(3)まぶたの上側からもまつげ美容液を塗る

(3)まぶたの上側からもまつげ美容液を塗る 出典:adobestock

まつげを下からすくい上げるように塗るだけでは、まつげの1本1本まで美容液成分が行き渡らない可能性が。目を少し閉じて伏し目の状態で、まぶたの上から下に向かってまつげ美容液を塗りましょう。
まつげの上下両方から塗布することで塗りムラをできるかぎり減らし、美容液をたっぷりとなじませられます。少し手間はかかりますが、使い方の大事なポイントなのでチェックしておきましょう。

\お守りコスメ/ 乾燥が辛くなる前に使いたい、保湿アイテムとは?

(4)下まつげは縦向きでまつげの1本1本に塗る

(4)下まつげは縦向きでまつげの1本1本に塗る 出典:adobestock

上まつげに塗布できたら、次は下まつげに美容液を塗ります。下まつげは、ブラシやチップを縦向きに持ち、先端を使って上下に小刻みに動かしながら塗布しましょう。
下まつげは毛が細くて短いため、やや塗りにくい部分です。一度で全体に塗るのは難しいので、まつげ1本1本をコーティングするようなイメージで、ゆっくり丁寧に行ってみてください。

まつげ美容液を選ぶときのワンポイント

まつげ美容液は、使い方だけでなく自分に合うタイプを選ぶことが大事です。ここでは、自分にぴったりのタイプを選ぶための注意点について解説します。

お悩みに合わせて配合成分をチェック

お悩みに合わせて配合成分をチェック 出典:adobestock

まつげ美容液を選ぶ際は、自分の悩みに合う成分が配合されているかを確認することが重要です。まつげ美容液には、保湿成分やハリ・コシを高める成分などが使われていますが、どのような悩みに特化したケアができるかは、成分の配合量や種類によって異なります。
まつげの保湿やハリ・コシのアップ、傷みの補修など悩みは人それぞれです。自分の悩みが何かを知り、成分表示を確認して選んでください。

自分にとって使い勝手のよい種類を

自分にとって使い勝手のよい種類を 出典:adobestock

まつげ美容液は、ストレスなく簡単に扱えるかを意識して選ぶことも大事。チップやマスカラ、筆などと種類が豊富ですが、使い勝手のよさにはそれぞれ違いがあります。
例えば、マスカラタイプはまつげをしっかりキャッチして美容液を塗れるが、エクステを使用している人は扱いにくいといった特徴が。自分の目の形や普段使うメイクアイテムなどを考慮して、使い勝手のよいタイプを選びましょう。

プラスアルファの仕様を参考に

プラスアルファの仕様を参考に 出典:adobestock

プラスアルファの機能が備わっているかも、まつげ美容液を選ぶ際の大事な基準です。基本的にはスキンケアの一環として使うまつげ美容液ですが、中にはマスカラ下地として兼用できるタイプや、アイメイクの仕上げに使えるものなどもあります。
また、美容液やブラシが絡まりにくく快適にケアができる、まつげエクステ専用のタイプも人気です。好みに応じて実用的なタイプを選んでくださいね。

まつげ美容液の効果的な使い方を覚えて、目元ケアをリッチに

まつげ美容液の種類や効果的な使い方を解説しました。アイメイクやクレンジングを日常的に行う女性のまつげは、知らず知らずのうちに負担がかかってしまいがち。自分に合うタイプのまつげ美容液を効果的に取り入れて、念入りな目元のケアが大切です。
正しい使い方を実践すれば、目元の魅力をさらにアップできますよ。今回解説したまつげ美容液の使い方を参考にして、大事な目元をじっくりとケアしてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share