Beauty Topics

今話題の「乳液仮面返し」ってどうやるの?魅力や人気のマスクも合わせてご紹介!

出典:adobestock

今話題の「乳液仮面返し」ってどうやるの?魅力や人気のマスクも合わせてご紹介!

エステ帰りのようなもっちり肌が手に入ると話題のスキンケア法、「乳液仮面返し」。特別なものは必要なく、普段使っているアイテムで手軽にスペシャルケアが叶うと多くの女性から注目を集めています。
今回の記事は、そんな大注目の美容法、乳液仮面返しの魅力ややり方についてわかりやすく解説!他にも効果アップが期待できる応用テクや、乳液仮面返しと合わせてやってほしい目からウロコの美容法もあわせてご紹介していますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

カテゴリ | スキンケア
How to トレンド 応用編 乳液

【応用編】乳液仮面返しのやり方

応用テク1|さらに効果アップ!ダブル仮面返し

応用テク1|さらに効果アップ!ダブル仮面返し 出典:ライター撮影画像

乳液仮面返しのさらに上をいくダブル仮面返しは、乾燥がひどいときにおすすめ。
やり方はとても簡単です。乳液仮面返しはシートマスクをひっくり返し、10分時間をおいてから剥がしますが、ダブル仮面返しはさらにここから乳液を塗ります。そのあと再びシートをひっくり返し、乳液の面を肌にのせて10分おくだけ。
たっぷりの乳液が肌になじみうるおうことで、健康的で明るい印象+モチモチの肌に仕上がりますよ。

応用テク2|目の際までケアできる!目元コットン

応用テク2|目の際までケアできる!目元コットン 出典:ライター撮影画像

乾燥しやすい目元のケアも抜かりなくおこないたいときは、目元コットンがおすすめ。
やり方は、シートマスクの袋に残った美容液をコットンに染み込ませ2枚に裂きます。そのコットンをシートマスクの目元の部分に引っ掛けてそのまま顔にのせるだけです。
コットンを挟むことでシートマスクの目元の空いているスペースが補強され、目の際まで美容液が行き渡りやすくなりますよ。

応用テク3|徐々に肌の変化に気づくはず!グラデ乳液仮面返し

応用テク3|徐々に肌の変化に気づくはず!グラデ乳液仮面返し 出典:adobestock

グラデ乳液仮面返しは、5日間ステップを踏みながらアイテムを変え、徐々に攻めたエイジングケア※に切り替えていく美容法。乳液仮面返しを応用した集中型のスペシャルケアです。
やり方は簡単。肌にやさしいマスクと乳液からはじめ、徐々にエイジングケア※に特化したアイテムに切り替えていくだけ。肌状態を少しずつ立て直していくため、5日目には肌の土台が整った状態になります。
そのため、5日目におこなう攻めのエイジングケア※の効果が最大限に発揮されやすくなるのです。
※年齢に応じたお手入れ

美への目覚め\韓国美容/旬の韓国コスメの情報を集めました!

【番外編】乳液仮面返しと合わせてやりたい小林ひろ美流美容法

うるおうための土台づくり!ブースター美容液

ステップ1

ステップ1 出典:adobestock

「乾燥で肌に化粧水が浸透しにくい!」そんなときには、ブースター美容液を使ったマッサージで肌をなめらかに整えていきましょう。
やり方は、洗顔後すぐにブースター美容液を手に取り、軽く肌になじませます。このとき、ブースター美容液を肌の体温で温めながら塗るのがポイント。温めることで肌なじみがよくなりますよ。手のひらで肌を包むように、やさしくハンドプレスするようにのせていきましょう。

ステップ2

ステップ2 出典:adobestock

ある程度美容液が肌になじんだら、マッサージをして血流のめぐりをよくしていきます。
まずは、右の手のひらで右のこめかみを軽く上に引っ張ります。次に左の手で右の小鼻からこめかみに向かって上に引き上げるように手のひらをスライドさせ、美容液をしっかりなじませてください。
このとき、力を加えすぎないことがポイント。力を加えすぎると、摩擦となって肌に負担をかけてしまいます。反対も同じようにおこないましょう。
リフトアップ効果と老廃物などの滞りを流す効果が期待できますよ。

ステップ3

ステップ3 出典:adobestock

最後はめぐりがよくなるツボを刺激していきます。
まずは、鼻の横とこめかみを軽くプッシュしてください。このとき、強く押しすぎないようにしてくださいね。痛気持ちよいと感じるくらいの力加減で押しましょう。最後に、額の真ん中を軽くプッシュしたらケア完了です。
もし、途中で美容液が乾いてしまったらその都度、美容液を足して肌が乾燥しないようにしてくださいね。

毎日できちゃう乳液ピーリング

ステップ1

ステップ1 出典:adobestock

肌のゴワつきが気になるときは、毎日できちゃう乳液ピーリングでやさしい角質ケアをおこないましょう。
使う乳液は、さっぱりタイプよりも肌にのせても流れにくいこっくりタイプがおすすめです。
やり方は、まず乳液をたっぷり手に取り肌全体にのせていきます。肌になじませるというよりは盛るようなイメージで、惜しみなく塗るのがポイントです。

ステップ2

ステップ2 出典:adobestock

肌に乳液を塗ったら、コットンにやけどしない程度の少し熱めのお湯を含ませ両頬、額の3箇所にのせます。コットンには、お湯が滴るほどたっぷりお湯を含ませておくのがポイントです。
そのまま30秒時間をおきましょう。時間をおくときにスチーマーを使ってスチームを当てておくのもおすすめです。スチームを使うとさらに肌がやわらかくなり、不要な角質を除去しやすくなりますよ。

ステップ3

ステップ3 出典:adobestock

コットンをのせて30秒たったら、肌にのせていたコットンで乳液を落としていきます。顔の中心から外側に向かってやさしく拭き取りましょう。このときも絶対に力を加え過ぎず、撫でるように拭き取るのがポイントです。
乳液が拭き取れたらハンドプレスで肌全体をなじませ、化粧水からスキンケアをおこなってください。
乳液ピーリング後は、余分な角質が剥がれて乾燥しやすい状態になっているため、保湿は手早く行うことが重要です。

うるおいで満たされるローション601円づけ

ステップ1

ステップ1 出典:adobestock

化粧水は、一気にたくさんの量をつけても弾き返されてしまい、うまく肌になじんでいきません。
そんなときは、数回に分けて化粧水をつけていく「ローション601円づけ」を試してみてください。
やり方は、まず化粧水を500円玉大の量を手のひらに出し、肌になじませていきます。なじませ方は、顔の中心から外側に向かって手のひらをスライドさせるように顔全体に行き渡らせます。このとき肌は、まだ乾燥した状態。サッと、肌の表面をなめらかに整えるような感覚でなじませていきましょう。

ステップ2

ステップ2 出典:adobestock

ある程度化粧水が肌になじんだら次は100円玉大程度を手にとり、肌にのせます。
このとき、化粧水を肌に入れ込むようなイメージで親指以外の4本の指で軽くタッピングしながらなじませていきます。トントンと軽く肌を刺激するような感覚で、全顔をタッピングしてください。顔を上下に動かし、あらゆる角度から刺激し血流をよくしていきましょう。

ステップ3

ステップ3 出典:adobestock

タッピングをして肌がほんのり温まってきたら、最後に1円玉大の化粧水を手に取り、手で押し込むようにハンドプレスしながらなじませます。目元や口元など細かい部分も忘れずにおこなってください。
ハンドプレスが終わったら拳をつくり、第二関節の部分を目元と鼻横に軽く当てます。
肌が吸いつくようにもっちりしていたら肌が充分うるおった証拠。もしまだうるおいを感じなければステップ2とステップ3を繰り返してみてください。

乳液仮面返しをマスターしてさらなる美肌へグレードアップ!

今回は、今話題の美容法「乳液仮面返し」の魅力や基本的なやり方などをご紹介しました。
普段使っているアイテムで手軽にできる美容法なので、この記事を読んで気になった方も多いのでないでしょうか。
乾燥は美肌の大敵です。保湿効果が期待できる乳液仮面返しは、乾燥しがちな大人の肌の救世主になってくれるでしょう。
ぜひ、日々のケアやスペシャルケアに乳液仮面返しを取り入れて、さらなる美肌を目指してくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share