Beauty Topics

《頭皮クレンジング》のやり方って?タイプ別の方法とおすすめアイテムをご紹介!

出典:adobestock

《頭皮クレンジング》のやり方って?タイプ別の方法とおすすめアイテムをご紹介!

女性のあこがれといえば、美しくツヤのある豊かな髪。そんな美髪を目指すときにトリートメントと同じくらい重要なのが頭皮ケア。
実は、頭皮は顔よりも皮脂や汚れがたまりやすい箇所のため、メイクを毎日落とすのと同じような感覚で「頭皮クレンジング」を行うのがおすすめ。
今回は、頭皮クレンジングの正しいやり方からタイプ別のお手入れ方法、人気の頭皮専用アイテムまで、おすすめ情報をご紹介していきます。

カテゴリ | ヘアケア
How to おすすめ クレンジング

(5)リラックス&ストレスケア

(5)リラックス&ストレスケア 出典:adobestock

さまざまなやり方がある頭皮クレンジングですが、一般的なやり方はマッサージを併用するため、メンタル面でも効果が期待される人気のヘアケアです。

パソコン作業などで目を酷使していると頭皮にまでコリが進行しているものですが、やさしくほぐすように頭皮クレンジングを行えば、ガチガチに固まった気持ちもリラックスしてゆるみます。

アイテム選びのときに好きな香りを使えば、リラックス効果も倍増でおすすめですよ。

自宅でできる頭皮クレンジングのタイプは4種類

やり方と好みでぴったりのタイプを選んで!

やり方と好みでぴったりのタイプを選んで! 出典:adobestock

それでは、自宅でできる頭皮クレンジングをアイテムのタイプ別にご紹介していきましょう。最近は、サロンで行うのと同じくらい効果を感じられる優秀アイテムがプチプラブランドからも登場しており、人気を博しています。

そのため価格だけではなく、それぞれのやり方や好みの仕上がりで自分にぴったりのアイテムを選ぶのがおすすめですよ。

(1)シャンプータイプ

(1)シャンプータイプ 出典:adobestock

最初にご紹介するタイプは、シャンプータイプ。毎日髪の毛を洗うシャンプーと差し替えるだけなので、最も手軽に取り入れられる人気のタイプです。使用するアイテムは、頭皮クレンジングに特化したスカルプケアタイプのシャンプー。

ほかのタイプに比べてやり方も特別なものはなく普段のシャンプーと同じように使えるため、忙しくて特別なやり方を行えない方や、家族と一緒に頭皮クレンジングを取り入れたい方におすすめです。

(2)オイルタイプ

(2)オイルタイプ 出典:adobestock

次にご紹介するタイプは、オイルタイプ。ツバキオイルやホホバオイル、オリーブオイル、馬油など、オイルを使ってクレンジングするやり方です。顔のクレンジングと同じように、油分と皮脂を混ぜることで毛穴の汚れを浮かせるので、効果が感じやすく一番人気のタイプとなっています。毛穴の汚れをしっかり落としたい方だけでなく、保湿効果が期待されるため頭皮の乾燥が気になる方にもおすすめですよ。

(3)炭酸タイプ

(3)炭酸タイプ 出典:adobestock

シュワシュワの刺激が心地よい炭酸は、頭皮クレンジングでも人気。炭酸の泡で汚れを浮かせて取り去るやり方で、すっきり感やさっぱりした仕上がりが好きな方におすすめとなっています。

さらに炭酸によって頭皮に心地のよい刺激を与えつつ血行を促進してくれるので、薄毛に悩んでいる方や脂っぽい肌質の方、男性の方にも人気のタイプですよ。

(4)ジェルタイプ

(4)ジェルタイプ 出典:adobestock

しっかりと頭皮の皮脂や汚れを取り去りながらも、適度な潤い感とさっぱりした仕上がりのバランスを追求したい方にはジェルタイプが人気。美容成分や洗浄成分を含んだジェルを塗布するやり方で、汚れを絡め取りながら肌に負担をかけることなくオフしてくれます。

メントールなどリフレッシュ効果のある成分が入っているアイテムや変わり種アイテムも多いため、気分に合わせて使い分けるのもおすすめです。

頭皮クレンジングの効果的なやり方

自宅でできる!頭皮クレンジングのやり方

自宅でできる!頭皮クレンジングのやり方 出典:adobestock

それでは、頭皮クレンジングのやり方を順を追ってご紹介します。頭皮クレンジングのやり方は、基本的にとっても簡単!さらに、各工程でポイントを押さえたやり方をすれば、同じアイテムをなんとなく使うよりもはるかに効果を感じられるはずです。

ぜひこのやり方を覚えて、効率的なヘアケアを行いましょう。

(1)髪の毛をブラッシング

(1)髪の毛をブラッシング 出典:adobestock

最初に、乾いた状態の髪の毛を丁寧にブラッシングしましょう。ブラッシングする目的としては、髪の絡まりをほどいてケアしやすくすることと、髪の表面についた汚れを浮かせて取り去りやすくするため。このときに生え際から頭頂部に向けてブラシをやさしく動かして、頭皮をほぐしながら適度に刺激するのがおすすめ。

汚れが落ちやすくなるだけでなく血行促進にも役立ち、クレンジング効果が高まりますよ。

(2)クレンジングアイテムを塗布

(2)クレンジングアイテムを塗布 出典:adobestock

頭皮をブラッシングでほぐし終えたら、クレンジングアイテムを頭皮に直接塗布していきます。アイテムによって適量は変わりますので、必ず商品に記載してある量を守ることがポイント。

多すぎても少なすぎても頭皮の負担になることがあるので、ケチらないようにしましょう。頭皮に塗布するときは、頭全体に均一になじむよう、数か所に分けて塗布していくのがおすすめですよ。

(3)指のはらでマッサージ

(3)指のはらでマッサージ 出典:adobestock

クレンジングアイテムを頭皮に均一に塗布したら、マッサージするようにして毛穴に浸透させていきます。このときのポイントは、指のはらを使ってマッサージすること。頭皮を傷つけてしまう原因となるため、爪を立てないように注意ですよ。

「痛気持ちよい」と感じるくらいの強さで毛穴から汚れを絞り出したり、頭のコリをほぐして血行をよくしたりするイメージでまんべんなくマッサージしましょう。

(4)蒸しタオルを巻いて放置

(4)蒸しタオルを巻いて放置 出典:adobestock

マッサージが終わったら、クレンジングアイテムを毛穴にしっかりと浸透させるために10分ほど放置していきます。さらに効果を高めるには、毛穴を開かせるために蒸しタオルで頭を包み込むのがおすすめですよ。蒸しタオルは、濡れたタオルをレンジで加熱して作るやり方が簡単。

さらにその上からシャワーキャップをかぶって湯船に浸かれば、頭からポカポカしてリラックス効果も抜群です。

(5)シャワーで洗い流す

(5)シャワーで洗い流す 出典:adobestock

ここでいったん、クレンジングアイテムを洗い流します。洗い流す際のやり方は、シャワーを髪の根元に当てて毛先に向けて流すのがおすすめ。クレンジング直後は根元に汚れが混ざったクレンジングアイテムが絡みついている状態なので、せっかく浮き上がった汚れを再び毛穴に戻さないためにも、水圧を使ってしっかりと洗い流しましょう。

オイルの場合のみ、流す前に少量のお湯で乳化させてから流すやり方がおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share