Beauty Topics

クレンジングオイルの基本的な使い方講座!毛穴汚れを落とすコツや注意すべき点は?

出典:adobestock

クレンジングオイルの基本的な使い方講座!毛穴汚れを落とすコツや注意すべき点は?

クレンジングオイルは洗浄力が高く、しっかりメイクのときに活躍するアイテムです。「洗浄力が高いから使ってみたけど、肌が乾燥するようになった」「毛穴が目立ってきた気がする」など、肌トラブルが生じているケースも。それは、メイク汚れの落とし方やクレンジングオイルの使い方が間違っているからかもしれません。
今回はそんな肌トラブルを避けるべく、クレンジングオイルの基本的な使い方や注意するべき点、毛穴汚れを落とすコツをご紹介します。

カテゴリ | スキンケア
How to 基本編 クレンジング オイル

メイクも毛穴汚れもすっきり!クレンジングオイルの選び方

クレンジングオイルの効果的な使い方は分かったけれど、さまざまな種類があるクレンジングオイル。どのように選んだらいいのでしょうか?そのようなお悩みに対して、ここからはクレンジングオイルの選び方をご紹介します。

メイク落としを行う際の使用シーンで選ぶ方法

メイク落としを行う際の使用シーンで選ぶ方法 出典:adobestock

メイク落としをお風呂で行う人もいれば、家に帰ってからすぐ落としてしまうという人もいます。お風呂でメイク落としを行う場合は、手や顔がぬれていても使えるほうが便利ですよね。

このように、自分がメイク落としを行うシーンをイメージしてクレンジングオイルを選んでいきます。

使い方を見れば使用シーンが書いてあるケースもありますよ。クレンジングと洗顔をまとめて終わらせたいという方は、W洗顔不要のアイテムがおすすめです。

肌悩みのタイプ別で選ぶ方法

肌悩みのタイプ別で選ぶ方法 出典:adobestock

肌のくすみが気になる、美白もかなえたい、肌荒れが気になる、など自分の肌悩みのタイプ別に選んでいく方法もあります。それだけでなく、低刺激にこだわったアイテムやオーガニックのアイテムなどもあるので、肌悩みと自分のこだわりから選ぶのもおすすめです。

テクスチャーや洗いあがりの肌状態で選ぶ方法

テクスチャーや洗いあがりの肌状態で選ぶ方法 出典:adobestock

テクスチャーや洗いあがりの肌の状態で選ぶ方法もありますよ。

クレンジングオイルと一言でいっても使われているオイルの種類は異なるケースもあるので、テクスチャーが変わってきます。しっとりとした重めのテクスチャーのオイルや、さらっとしたテクスチャーのオイル、洗いあがりがさっぱりやしっとり。自分の肌タイプと相談して選んでみてください。

クレンジングオイルの使い方をマスターして健やかな肌を目指そう

クレンジングオイルの基本的な使い方講座と題して、正しいメイク落としの方法やコツを解説しました。クレンジングオイルはコツさえつかめば、不要な汚れをしっかり落としてくれるあなたの味方です。

肌の状態によっては使い方を注意するべき点もありますが、今回ご紹介した基本の使い方を参考にして、ケア方法を見直しながら汚れのない健やかな肌を目指していきましょうね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share