Beauty Topics

バスソルトの主な効果・効能って?使い方や入浴時間を知ってより特別なバスタイムを!

出典:adobestock

バスソルトの主な効果・効能って?使い方や入浴時間を知ってより特別なバスタイムを!

入浴剤の一つであるバスソルト。一日の疲れをいやしてくれるので、毎日愛用しているという方もいらっしゃると思います。
この記事では基本的な「バスソルトがもたらす効果」に着目し、効果を引き出す使用方法や注意事項をまとめました。
バスソルトと混同しやすいエプソムソルトに関しても、詳しく解説いたします!
入浴剤をよく使用する方やお風呂好きさんは必見です。

カテゴリ | スキンケア
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

効果を高めるバスソルトの使い方!

バスソルトの適量は?

バスソルトの適量は? 出典:adobestock

バスソルトは1回分の個包装で販売されているものもありますが、ボトル入りの大容量タイプなども存在しています。

200リットルのお湯が入る一般的な浴槽における1回分の適量は、自然塩のもので100グラム程度が適量です。また、エプソムソルトなら200グラム程度が適量となるでしょう。

商品によってそれぞれの使用量が異なるので、取り扱い説明書を確認して適量を使ってくださいね。

入浴時間はどのくらいがベスト?

入浴時間はどのくらいがベスト? 出典:adobestock

バスソルトを入れたときの入浴時間について「ゆっくり長風呂」といったイメージがありますが、温浴効果が高いため長風呂は避け、20分程度の入浴にとどめることをおすすめします。

浸透圧の問題から見ても脱水症状が起きやすい状態ということを念頭に入れておきましょう。香りを楽しみながら、ぬるめのお湯でゆっくり長風呂をしたいという場合は、浴室にミネラルウォーターを持参して飲みながら入浴してくださいね。

バスソルトの選び方で効果アップ!

オーソドックスな入浴は自然塩

オーソドックスな入浴は自然塩 出典:adobestock

バスソルトの選び方で、入浴時間を楽しいものに変えてくれます。目指したい効果を考えて、毎日の入浴剤選びをするとよいでしょう。

毎日の疲れをいやす効果での使い方を検討したいなら、クリスタルソルトなどの自然塩がおすすめです。汗をかく、天然精油の香りを楽しむといった時間に変えられます。

入浴剤にこだわらなくても、食品売り場で販売されているクリスタルソルトを浴槽に入れるだけでもよいですよ。

リラックス効果ならローズソルト

リラックス効果ならローズソルト 出典:adobestock

ローズソルトは塩の化石ともいえる岩塩です。ミネラル分が豊富で、体の疲れをいやしてくれる効果が得られます。クリスタルソルトと比較すると発汗作用なども高いので、よりリラックス効果が得られるのです。また、女性らしさの象徴ともいえるローズソルトのピンク色も楽しんでください。

自然が作り上げたピンクの色合いにも、気持ちがほっこりするのではないでしょうか。

美肌やデトックス効果ならミネラル分をチェック

美肌やデトックス効果ならミネラル分をチェック 出典:adobestock

バスソルトの選び方で「美肌やデトックス効果」を目指しているなら、ミネラル分が含まれているものを目安に選んでみるとよいでしょう。

普段使いのデトックスなら、ローズソルトがおすすめです。また滞りを感じるというときなど、定期的な新陳代謝の促進であればエプソムソルトを使うとよいでしょう。

とくにエプソムソルトは発汗作用が高く湯冷めもしにくいので、デトックスによるむくみ対策や美肌効果を狙えます。

温浴効果重視ならエプソムソルト

温浴効果重視ならエプソムソルト 出典:adobestock

体をじっくり温めて、美容面などのよいところを求めたい場合はエプソムソルトが最適です。温泉に入った後に感じる肌のなめらかさや発汗効果、美肌効果が得られます。湯冷めしにくく体のめぐりも向上するため、健康への意識も高まるでしょう。

軽い運動を行った後の入浴で、筋肉の炎症などもいやされやすくなります。ただし、入浴で脱水症状を引き起こしやすいので、入浴前後の水分補給は忘れないでください。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share