Beauty Topics

【必見】マツエクにはデメリットも?施術前に知っておくべき注意点を押さえよう!

出典:adobestock

【必見】マツエクにはデメリットも?施術前に知っておくべき注意点を押さえよう!

マスクが常識となった今、目元は第一印象を決める重要ポイントのひとつですよね。そんな目元を華やかに彩ってくれるのがマツエク。今回はマツエクの人気の理由やメリットはもちろん、施術前に把握しておく注意点、ケア方法など、気になるマツエクについて詳しく解説します。
大切な目元にトラブルを起こさないためにも、マツエク初心者さんはもちろん、マツエク愛用者の方もぜひチェックしておきましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to まつげ
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

ここに注意が必要!マツエクのデメリット

マツエク前に注意!デメリットを把握することも必要

マツエク前に注意!デメリットを把握することも必要 出典:adobestock

すっぴん状態でもぱっちり華やかな目元が手に入ったり、デザインによって理想の目元を自由自在に手に入れられたりとよいことばかりに見えるマツエクですが、もちろん注意したいデメリットもあります。デメリットを知らずにマツエクを施術してしまうと、「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうこともあるかも。

マツエク前にしっかりとデメリットや注意点も把握し、大切な目元をケアしましょう。

デメリット1:マツエクサロンに通うコストがかかる

デメリット1:マツエクサロンに通うコストがかかる 出典:adobestock

最初のデメリットは、コストがかかるということ。マツエクを行う際、最近では自分でもできるキットが販売されているとはいえ、基本的にはマツエクサロンに通って施術する必要があります。

マツエクの持ちは平均3週間前で、サロンによって異なりますが毎月1万円前後の費用がかかるものです。その分アイメイクの必要が無くなるとはいえ、なかなか厳しい支出になりデメリットと感じる方もいるかもしれません。

デメリット2:施術時間がかかる

デメリット2:施術時間がかかる 出典:adobestock

2つ目のデメリットは、時間がかかってしまうということ。サロンに通ってマツエクをつけるとなると、施術時間を確保する必要があります。施術時間は付けるマツエクの本数によっても異なり、1回の施術で45分から80分程度の時間が必要です。

まとまった時間が取れない方や、予定が立てづらい方にとっては、時間がかかるというのはデメリットのひとつになりますね。

デメリット3:目元にトラブルが起こる可能性も

デメリット3:目元にトラブルが起こる可能性も 出典:adobestock

マツエクをサロンで受ける場合、施術者は国家資格である美容師免許を保持している必要があります。そのため安心して施術を受けられますが、薬剤を目元に付けるということもありトラブルがゼロとは言い切れないのがデメリットです。

まれにグルーにアレルギーを持っている方はまぶたが赤くなったり腫れたりする場合があるため、違和感を感じた場合はセルフケアに頼らず、必ず病院でケアしましょう。

デメリット4:クレンジングやスキンケアに注意が必要

デメリット4:クレンジングやスキンケアに注意が必要 出典:adobestock

マツエクを付けている際の毎日のスキンケアに注意が必要なのもデメリットの1つ。マツエクをしている場合は、オイルクレンジング剤やオイル美容液などオイルを含むアイテムに注意が必要です。なぜなら、オイル分がマツエクのグルーに付いてしまうと接着効果が薄まり、取れやすさの原因となってしまうから。

メイクオフをする際はミルククレンジングやオイルフリーのクレンジングなど、成分をよく見てから使うようにしましょう。

デメリット5:まぶたの老化の原因になる可能性も

デメリット5:まぶたの老化の原因になる可能性も 出典:adobestock

まぶたの老化につながる可能性があるという少し怖いデメリットもあげられます。そもそもマツエクというのは自まつ毛に人工まつ毛をつけていく施術のため、まぶたにとっては余分な重みです。

これはつけまつ毛やマスカラにもいえることですが、24時間つけっぱなしのマツエクの方が負担がかかりやすいことは明らかで、 マツエクが原因で上まぶたが垂れる眼瞼下垂(がんけんかすい)などが引き起こされる可能性もゼロではありません。

安心できるマツエクサロンを選ぶ時の注意点

マツエク初心者さんはここをチェックすればOK!

マツエク初心者さんはここをチェックすればOK! 出典:adobestock

実際にマツエクをつけたいと思った時に気になるのが、施術するマツエクサロンの選び方ですよね。マツエクは近年とくに人気が高まっている施術のため、とてもたくさんのサロンがあります。そこで、数あるサロンの中から、デメリットの少ないサロンを選ぶための基本の注意点を解説します。

大切な目元を任せるのですから、値段の安さや立地のよさだけで選ぶのではなく、注意点を踏まえた信頼できるサロンを選びましょう。

注意点1:美容師免許を持っているスタッフはマスト

注意点1:美容師免許を持っているスタッフはマスト 出典:adobestock

まず注意したいのが、施術スタッフが美容師免許を保持しているかどうか。マツエクには専門的な知識と技術が必要なため、美容師免許を保持していないと施術してはいけない決まりがあります。

ただ、近年のマツエク人気に伴って、免許不所持者が施術するケースが残念ながら増えているのが現状。施術前には、管轄の保健所に美容所登録がされているか、きちんと許可証などが置いてあるかというのを注意してデメリットを避けましょう。

注意点2:サロンの清潔さをチェック

注意点2:サロンの清潔さをチェック 出典:adobestock

次に注意したいのは、サロン店内の清潔さです。目元は顔の中でも皮膚が薄くデリケートな部位となっています。そんな敏感な目元を任せるのに、使用するピンセットやグルーはもちろん、ベッドや施術台、施術器具が置いてあるワゴンなどが不潔だと、目元に雑菌が入って病気やトラブルの原因となりかねません。

しっかりとした衛生意識を持っているサロンかどうかをチェックすれば安心して施術を受けられますね。

注意点3:丁寧なカウンセリングがあるサロンを選ぶ

注意点3:丁寧なカウンセリングがあるサロンを選ぶ 出典:adobestock

施術前のカウンセリングが丁寧かどうかも、マツエクサロンを選ぶ大切な注意点。とくに初マツエクの場合は、メリットだけでなく、デメリットや注意点をしっかり伝えてくれるサロンだと安心です。

その他、さまざまなライフスタイルやデザインに対応できるような毛束をたくさん取り揃えているサロンも、知識が豊富なためおすすめ。施術前には納得できるまで技術者と話し合い、後悔しないサロンを選ぶように注意しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share