Beauty Topics

ぽっこりお腹を効果的にへこます運動方法!下腹が出る原因を解消するやり方とは?

出典:adobestock

ぽっこりお腹を効果的にへこます運動方法!下腹が出る原因を解消するやり方とは?

標準的な体型なのに、下腹だけ出てぽっこりお腹になっている…とくに大人世代には、そんな悩みを持つ女性も多いはず。ぽっこりお腹は、単なる脂肪の付きすぎ以外にもいくつか原因が考えられるのです。
今回はぽっこりお腹の原因とともに、ぽっこりお腹を効果的にへこます方法、根本から解決できる生活習慣の改善方法、ぽっこりお腹を改善する簡単筋トレエクササイズまでご紹介します。

カテゴリ | ボディケア
How to ダイエット
INDEX

ぽっこりお腹は女性に多いお悩み

女性は皮下脂肪をため込みやすい体質

女性は皮下脂肪をため込みやすい体質 出典:adobestock

それではまず、ぽっこりお腹とはどのような状態のことを指すのかを確認しておきましょう。そもそも下腹だけが出るぽっこりお腹は、女性に多く見られます。

脂肪の種類には皮下脂肪と内臓脂肪があり、皮下脂肪は皮膚のすぐ下に付く脂肪のこと。体温維持のほか、大切な場所を衝撃から守る働きがあります。女性は下腹部に子宮や卵巣など赤ちゃんを育む器官が集中しているため、そこを守ろうとして脂肪が付きやすくなっているのです。

メタボが疑われるのは下腹90cm以上

メタボが疑われるのは下腹90cm以上 出典:adobestock

ぽっこりお腹が気になったときに、まず疑われるのがメタボリックシンドローム。糖尿病を始めとした生活習慣病の前兆基準で、メタボと訳して呼ばれることが多いですね。血圧や血糖値のほかお腹周りが一定以上になることから判断され、内臓脂肪が多く付いている状態のことです。

へそ位置で測った下腹部分が90cm以上が、女性のメタボの基準。この基準を超えている場合、単なるぽっこりお腹ではない可能性があるので専門医の診察を受けましょう。

女性の平均ウエストサイズって?

女性の平均ウエストサイズって? 出典:adobestock

自分がぽっこりお腹であるかどうか、女性なら誰でも気になりますよね。雑誌を見るとモデルさんのウエストが60cmを切っていることも多く、自分が肥満体形なのではないかと気にする方も多いですが、実は60cmを切っている女性は特殊!

年齢によって異なりますが、20代前半で67cm20代後半で67.6cm30代前半で68.1cm30代後半で69.3cmといわれています。あくまで数値のみの目安ですが、これを基準に筋肉量を増やし理想のスタイルを目指しましょう。

女性のウエストサイズの理想の目安は「身長×0.38」

女性のウエストサイズの理想の目安は「身長×0.38」 出典:adobestock

先ほどは女性の平均的なウエストサイズをご紹介しましたが、見た目として美しいお腹周りの印象を与えるウエストサイズの理想の目安は、どのくらいでしょうか?正解は、「身長×0.38」が理想のウエストサイズ。

たとえば、160cmの女性だと「160×0.38」で約61cmが理想。20代の平均が67cmのため無理は禁物ですが、このサイズに少しでも近づけるようにダイエットをすると、周りから憧れられる美しいプロポーションがキープできるでしょう。

気になる「ぽっこりお腹」の原因って?

ぽっこりお腹の原因(1)骨盤のゆがみ

ぽっこりお腹の原因(1)骨盤のゆがみ 出典:adobestock

ぽっこりお腹の基準や状態が分かったところで、気になるぽっこりお腹の原因をチェックしていきましょう。1つ目の原因は、猫背など姿勢の悪さから来る骨盤のゆがみです。

骨盤がゆがむと内臓を正しい位置にキープできず、その結果内臓の位置が下にずれ、下腹部がぽっこりしてしまう原因となります。デスクワークばかりの方や運動不足の方は、普段の生活から骨盤や姿勢を正すことを意識しましょう。

ぽっこりお腹の原因(2)筋肉量の低下

ぽっこりお腹の原因(2)筋肉量の低下 出典:adobestock

ぽっこりお腹の原因の2つ目は、筋肉量の低下です。骨盤のゆがみによって内臓が下がるとお伝えしましたが、お腹回りの筋力が低下することでも、内臓の位置が下がってぽっこりお腹の原因となります。

さらに内臓の壁にある平滑筋という筋力が低下すると、消化や吸収に滞りが出て胃腸に食べ物が残りがちに。それによっても内臓が下がりやすくなり、ぽっこりお腹となってしまうのです。

ぽっこりお腹の原因(3)セルライト

ぽっこりお腹の原因(3)セルライト 出典:adobestock

セルライトとは、水分や老廃物がたまって固まった脂肪細胞のことを指します。一度できたものを放置するとどんどん落としにくくなってしまうため、発見したら早めに解消することが大切です。

気になる場合の判断方法は簡単で、お腹を指でつまんでみるだけでOK。つまんだ際に皮膚の表面がデコボコしたら、残念ながらセルライトがついていると考えられます。

ぽっこりお腹の原因(4)食べ過ぎによるカロリー過多

ぽっこりお腹の原因(4)食べ過ぎによるカロリー過多 出典:adobestock

シンプルですがやはり原因として根強いのが、食べ過ぎによるカロリー過多。普段から運動をしている方でも消費カロリー以上に摂取する食生活を送っていれば、お腹回りにどんどんと脂肪がつき、ぽっこりお腹になってしまいます。

だからといって断食など極端な食事制限をしても効果は薄いため、普段の食生活からカロリー摂取量をコントロールし、栄養バランスのよい食事をとるようにしましょう。

ぽっこりお腹の原因(5)便秘

ぽっこりお腹の原因(5)便秘 出典:adobestock

女性に多い便秘も、ぽっこりお腹の大きな原因。生活習慣の乱れや水分不足、運動不足によって大腸の蠕動(ぜんどう)運動が悪くなると、便秘やガスだまりを引き起こします。それによって、下腹が出るぽっこりお腹になってしまうのです。

また、過度な飲酒も便秘の原因の1つ。アルコールを摂りすぎると腸内環境が乱れやすいだけでなく、内臓脂肪がつきやすくぽっこりお腹を増長させてしまうので注意が必要です。

ぽっこりお腹の原因(6)むくみ

ぽっこりお腹の原因(6)むくみ 出典:adobestock

むくみというと足や顔を思い浮かべる方が多いかもしれないのですが、実はお腹もむくみやすい部位。むくみの大きな原因はリンパの流れが悪くなり水分や血流が滞るからなのですが、骨盤近くの腸付近のリンパは比較的大きなリンパのため老廃物がたまりやすいのです。

老廃物がたまることによってぽっこりお腹を引き起こすだけでなく、セルライトができる原因にもなってしまうので、むくみに気づいたら早めに対処するようにしましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share