Beauty Topics

キレイの秘訣は湯船に浸かること!バスタイムを楽しくするアイテムをご紹介

出典:adobestock

キレイの秘訣は湯船に浸かること!バスタイムを楽しくするアイテムをご紹介

皆さんは毎日湯船に浸かっていますか?美容や健康のためには湯船に浸かったほうがよいとよく聞きますが、忙しくてついシャワーだけで済ませてしまうこともありますよね。そんなときは、バスタイムを楽しく過ごせる癒しアイテムがおすすめです。癒しアイテムを取り入れることで、面倒なバスタイムも極上の癒しタイムに早変わりしますよ!
本記事では、バスタイムが楽しくなるアイテムをご紹介します。お風呂での過ごしかたを見直したい人はぜひ参考にしてください。

カテゴリ | コラム
美容ネタ

【おまけ】どうしても湯船に浸かれないときは足湯で代用

出典:ライター撮影画像

仕事で遅くなったときは、お風呂を掃除することさえも面倒に感じますよね。そんなときは、シャワーでサッと身体を洗った後に足湯に浸かっています。スマホで動画を見ながら、のんびり足湯に浸かっていると、それだけでリラックスできますよ!

足を温めることで血の巡りもよくなるので、冷えやむくみが気になるときにもおすすめです。お気に入りの入浴剤を少量加えると、リラックス効果が高まりますよ。

癒しアイテムを取り入れて極上のバスタイムを

私はバスタイムを楽しくするアイテムを取り入れたことで、湯船に浸かる習慣が身につきました。「ついシャワーだけで済ませがち…」という人は、ぜひこの機会にバスアイテムを見直してみてください。今回ご紹介したアイテムは、プチプラで手に入るものばかりなので、お財布に負担をかけることもありませんよ。

お風呂にゆっくり浸かる習慣を付けて、心も体もリフレッシュしましょう。

湯船にゆっくり浸かることは、美容と健康のためにも取り入れたい習慣です。湯船に浸かるのが面倒に感じてしまう人も、入浴剤やバスピローなどの癒しアイテムを取り入れることで、バスタイムがもっと楽しくなりますよ。

今回ご紹介したアイテムは、プチプラで手に入るものばかりなので、バスタイムを見直したい人はぜひ試してみてください。湯船に浸かる習慣を付けて、心も体もリフレッシュしましょう。

この記事を書いた人

南コウ

理系大学を卒業後、化粧品メーカーで商品開発に携わる。結婚を機に地方へ移住し、ライターに転身。化粧品メーカーでの経験を活かし、スキンケア・メイクに関する記事を中心に執筆活動を続けている。好きな場所はドラッグストアの化粧品売り場。登録販売者の資格保有。

記事一覧へ戻る

share