Beauty Topics

【奥目】を解消する部分別のメイク方法をレクチャー!特徴や魅力的に見せるコツとは?

出典:adobestock

【奥目】を解消する部分別のメイク方法をレクチャー!特徴や魅力的に見せるコツとは?

「目が小さく見える」と奥目にネガティブなイメージを持っている方もいますが、奥目だってあなたの魅力の1つ。
奥目の特徴や原因を解説しながら、今回は奥目を解消するメイク方法をアイテムごとに紹介します。「奥目だから」とコンプレックスに思わずに、魅力を活かしたメイク方法を身につけて、奥目をより素敵に見せちゃいましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to
ハウスダストが招く肌トラブルって?詳細はこちら

【アイシャドウ編】奥目さんのアイメイクのコツ

奥目さんのアイシャドウカラーの選び方

奥目さんのアイシャドウカラーの選び方 出典:ライター撮影画像

奥目さんの目元の悩みをメイクで解消するには、アイシャドウの色選びがポイント!暗い色よりも、明るい印象の色を選びましょう。また、寒色系よりは暖色系を使うのがおすすめ。

寒色系の色は収縮色と呼ばれ、奥目の奥まった目をより奥まった状態に見せてしまう可能性があるのです。一方で暖色系は膨張色と呼ばれ、ふっくらとしたまぶたに見せてくれます。さらにほんのりパールが入っているものを使うことで目元に光が集まりやすくなり、メイクでハリのある目元に見せてくれますよ。

目元のくすみはメイクでしっかりカバー!

目元のくすみはメイクでしっかりカバー! 出典:adobestock

アイシャドウを塗る前のポイント!それは、目元のくすみが気になる場合は、しっかりと全体をカバーしてからアイシャドウを塗ることです。

目元がくすんでいるだけで目元が暗い印象になるだけでなく、アイシャドウの発色もいまいちに。くすみ解消は奥目解消メイクに欠かせません。ベージュ系のコンシーラーでくすみをカバーし、目元を均一に整えましょう。

目の下のクマも同様です。クマがあるとその部分も影になってしまうだけでなく、老けた印象を与えることになります。オレンジのコンシーラーで、しっかりカバーしておきましょう。

アイシャドウの塗り方のコツその1

アイシャドウの塗り方のコツその1 出典:ライター撮影画像

最初にアイシャドウベース、もしくはハイライトカラーでまぶたをトーンアップさせましょう。その後、まぶたのくぼみに沿ってブラシで明るい色をのせてぼかし広げていきます。こうすることで目元を明るく見せられるだけでなく、まぶたに丸みをプラス。アイメイクでくぼみの印象を弱めることができます。

ベージュ系やオレンジ系のアイシャドウで、ふっくらした目元に見せましょう。

アイシャドウの塗り方のコツその2

アイシャドウの塗り方のコツその2 出典:adobestock

アイホールに明るい色をのせたら目元のキワに締め色をのせたくなりますが、奥目さんは締めすぎないのが大事です。アイシャドウパレットの最も濃い色を使うのではなく、少し明るめの締め色を使いましょう。濃い色を使わなくても濃淡があれば、目元にメリハリが生まれますよ。

アイシャドウの塗り方のコツその3

アイシャドウの塗り方のコツその3 出典:adobestock

奥目さんは目がくぼんでいるため、目の縦幅よりも横幅を意識してメイクをしていきましょう。アイシャドウは目を横に大きく見せられる縦グラデーションがコツです。

目頭から目尻に向かって濃くなっていくように色をのせていきます。特に目頭には明るいカラーだけでなく、くの字にハイライトを入れるとくぼんだ目の印象を解消できますよ。

メイクで涙袋を作ってぷっくり見せる

メイクで涙袋を作ってぷっくり見せる 出典:ライター撮影画像

奥目さんは涙袋が目立たないことが多いため、メイクで作っていくのがポイントです。パール入りのものを使うと、明るくぷっくり見せられます。上まぶたに入れるアイシャドウ同様、明るいカラーや暖色系を選ぶのがポイント。ナチュラルに仕上げたいなら、肌なじみのよいゴールドやアイボリーがおすすめです。目頭にキラメキをプラスすると、光を集めてやさしい印象になります。

さらに、涙袋専用のライナーを使って影を作ると、より涙袋を強調できますよ。綿棒でぼかしながら影を調整して、ベストなバランスを見つけていきましょう。

【マスカラ編】奥目さんのアイメイクのコツ

マスカラの選び方とは?

マスカラの選び方とは? 出典:adobestock

マスカラはロングタイプを選ぶのがベスト。奥目さんは目元に影があるのが特徴なので、ボリュームタイプでまつ毛の量を増やしてしまうと、より影をプラスする結果になりかねません。目元に光を入れ込む意味でも、ロングタイプのマスカラを使って、メイクですっとしたまつ毛を作りあげましょう。

カラーマスカラを使うのも1つの方法!

カラーマスカラを使うのも1つの方法! 出典:ライター撮影画像

奥目の特徴である印象的な目元を活かして、カラーマスカラを使ったメイクで目元に深みをプラスし、おしゃれでモードな印象に仕上げるのもあり!

寒色系はクールな印象に仕上がりますが、暗い印象を与える可能性があります。アイシャドウで光を集めるように明るくするか、暖色系のカラーマスカラを選ぶのがおすすめです。暗く見えがちな目元に、華やかさもプラスしてくれますよ。

まつげのカールは控えめに

まつげのカールは控えめに 出典:adobestock

目をパッチリ見せたくてまつ毛をしっかりとカールさせたくなりますが、上向きまつ毛は奥目さんのくぼんだ目元を強調してしまいます。そのため、奥目さんのまつ毛は軽めにカールをするのがポイント。

まつ毛を軽めにカールすることで目元に上品さをプラスでき、ロングマスカラと合わせると大人っぽい目元に仕上げられます。

マスカラ前にマスカラ下地を塗って長さをプラス

マスカラ前にマスカラ下地を塗って長さをプラス 出典:adobestock

ロングタイプのマスカラを使うだけでなく、まつ毛の長さをプラスしてくれるタイプの下地を併用するのも奥目解消メイクのポイントです。マスカラ下地を塗った後、まつ毛の根元からジグザグにマスカラを動かしながらしっかりと塗っていきましょう。下まつげにマスカラを塗るのも忘れずに!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share