Beauty Topics

『泡風呂』で気分転換!おうちで簡単にできちゃう作り方やおすすめ入浴剤をチェック

出典:adobestock

『泡風呂』で気分転換!おうちで簡単にできちゃう作り方やおすすめ入浴剤をチェック

たっぷりのふわふわの泡に包まれて、入り心地も見た目も癒し効果抜群の泡風呂。面倒な準備いらずで贅沢な気分に浸れる泡風呂は、自宅でリラックスしたいときや気分転換したいときにおすすめです。
今回は、そんな泡風呂のメリットや詳しい作り方、おすすめ入浴剤やより楽しめる入浴方法まで詳しくご紹介します。心身ともに癒されたい方は必見です!

カテゴリ | ボディケア
How to 入浴剤

市販ならどう選ぶ?泡風呂入浴剤の選び方

選び方1:成分

選び方1:成分 出典:adobestock

泡風呂の入浴剤は、成分から選ぶのがおすすめ。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美肌を目指せる成分や保湿成分が含まれているものなら、お風呂に浸かるだけで「ながら美容」ができます。

小さなお子さんと一緒に入るなら、ケミカル成分が入っていない植物由来の低刺激のものがおすすめです。疲労回復をしたいときは、炭酸ガス入りのものなどを選ぶとよいですよ。種類が豊富でさまざまなアイテムがあるので、泡風呂に入る目的に合わせて成分を確認しましょう。

選び方2:種類

選び方2:種類 出典:adobestock

泡風呂の専用入浴剤は、テクスチャーや見た目の種類がバラエティに富んでいます。基本は液体タイプが多いのですが、ボディソープ兼用のものなども便利でおすすめ。ボディソープ兼用タイプは、入浴しながら体も洗えて一石二鳥ですよね。

個包装されているパウダータイプは、持ち運びに便利で旅先などに持って行ったり友人にお裾分けしたりできるところが魅力です。ほかにもバラの花びらの形をしたものなどの、おしゃれでプレゼントにもぴったりなアイテムがありますよ。

選び方3:香り

選び方3:香り 出典:adobestock

ゆっくり入浴を楽しむなら、香りも入浴剤選びに重要なポイントですよね。気分転換に泡風呂に浸かる場合は、さっぱりした気分になれるグレープフルーツなど柑橘系のアロマの自然な香りがおすすめ。

リラックスしたいときは、ラベンダーやヒノキなどハーブ系がよいでしょう。フローラル系などの甘い香りもリッチで特別な気分に浸れます。また、好きなコスメブランドのものを選んでオリジナルの香りに浸るのも癒されますよ。入浴時の気分に合わせてチェックしてみて。

おすすめの泡風呂入浴剤

ラベンダーの香りでリラックス

ラベンダーの香りでリラックス 出典:Instagram(@10moe9)ご提供

【LUSH スリーピーバブルバー】
ファンシーな見た目がかわいらしいLUSHの入浴剤「スリーピーバブルバー」は、その名の通りぐっすり眠りたい夜におすすめ。リラックス効果のあるラベンダーの香りに癒されます。

ラベンダーオイルとイランイランオイルが配合されており、湯上がりはしっとりとした肌に。入浴剤を溶かしたらシャワーの水圧で泡を立て、もこもこの泡を作ってください。

¥1,080(税込) 編集部調べ

乾燥肌におすすめのバスミルク

【クナイプ バスミルク アプリコットミルクの香り】
クナイプのバスミルクは、マルーラオイルという保湿効果のある天然植物オイル配合で乾燥肌の方におすすめ。潤いを与えてお風呂上がりもしっとり肌にしてくれます。

甘酸っぱいアプリコットの香りにもきっと癒されるはず。シャワーを使って泡を立てると泡風呂になりますが、泡風呂にしないで入浴も可能です。気分に合わせて楽しめますよ。

1,320円(税込)編集部調べ

泡風呂をもっと楽しむには?

半身浴

半身浴 出典:adobestock

泡風呂を長く楽しむには、半身浴がおすすめ。半身浴は、お湯をみぞおちの下まで張って20〜30分ほど入浴する方法です。心臓に負担がかかりにくくじんわり発汗して体を温めるため、長く入浴を楽しめます。

新陳代謝を上げたい方やむくみを改善したい方にも人気の入浴方法で、心身ともにリフレッシュできますよ。泡が体を包み、通常の半身浴だとお湯の外に出ていて冷えがちな上半身も冷えにくくなるため、泡風呂は半身浴にぴったりです。

アロマオイル

アロマオイル 出典:adobestock

泡風呂を好みの香りにしてより楽しむためには、アロマバスがおすすめ。アロマバスに使うのはエッセンシャルオイル(精油)です。3〜5滴程度お湯に入れてかき混ぜると、ふわっと香ります。

オイルによっては肌に直接触れると刺激になるものもあるため、使い方には注意しましょう。リラックスしたい場合は、ゼラニウムやカモミール系、ラベンダー、森林浴効果のあるヒノキなどをチェックしてみて。 気分によって使い分けられるように、数種類を揃えておくのもよいですね。

アロマキャンドル

アロマキャンドル 出典:adobestock

浴室の照明を消してバブルバスに浸かりながらアロマキャンドルを眺めると、海外映画のようなおしゃれな雰囲気になります。やさしく揺れる炎を見つめると、リラックスしてきっと日々の疲れも癒されるはず。

お好みの香りのキャンドルを選んで、極上の癒し空間を演出してくださいね。浴室でキャンドルを使う場合は、酸欠にならないように換気も十分行いましょう。また、高温多湿な浴室はキャンドルの保管場所に向いていないため、使い終わったら別の場所で保管してください。

花びらやバスソルトでホテル仕様

花びらやバスソルトでホテル仕様 出典:adobestock

よりロマンチックで贅沢な気分に浸りたいときは、花びらを浮かべるとホテルのバスタイムのような雰囲気になれておすすめ。本物の花びらでなくても、花びら風の入浴剤などを使うと手軽でゴミも出ません。

また、バスソルトなどもおすすめ。バスソルトは硫酸マグネシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれていて肌にもよく、香り付きのものならさらに癒し効果があります。また、バスソルトを入れると泡立ちもよくなる作用があるのでぜひ試してみて。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share