Beauty Topics

【お風呂ダイエット】で効果的に痩せる入浴方法!行う上で知っておきたい注意点も確認

出典:adobestock

【お風呂ダイエット】で効果的に痩せる入浴方法!行う上で知っておきたい注意点も確認

毎日何気なく入っている「お風呂」。あたたかくリラックスでき、一日の疲れをホッと癒せる時間ですよね。実はお風呂は、リラックスするだけでなく絶好のダイエットチャンス!
そこで今回は、お風呂タイムを効果的に使って痩せる方法や、効果的な入浴方法、ダイエットの際に注意したいポイントなど、自宅の浴室を使ってできるダイエット方法について紹介していきます。

カテゴリ | ボディケア
How to
INDEX

お風呂がダイエットに効果的な理由って?

お風呂にはダイエットに効果的な理由がたくさん!

お風呂にはダイエットに効果的な理由がたくさん! 出典:adobestock

お風呂は私たちの生活にとって、切っても切り離せない日常の習慣。そんな日常の習慣であるお風呂で、ダイエットなんてできるの?と疑問に思う方も多いかと思います。確かにお風呂に入って湯船に浸かると、じんわり汗をかくためカロリー消費や脂肪燃焼に効果的な気がしますが、それだけではありません。

実はあまり知られていない、お風呂がダイエットに効果的な理由を5つ挙げましたので、1つずつチェックしていきましょう。

理由(1)体温が上がると基礎代謝が上がるから

理由(1)体温が上がると基礎代謝が上がるから 出典:adobestock

お風呂がダイエットに効果的な理由1つ目は、基礎代謝が上がるから。「冷えはダイエットの敵」という言葉を聞いたことがある方も多いかと思いますが、実際に体温が下がると生命活動を維持するための基礎代謝も下がることが証明されています。

そのため、効率的に痩せるには基礎代謝を上げることが効果的。お風呂に入って湯船に浸かる習慣をつけることで体温を上げ、脂肪を効率よく燃焼できる体質に改善しましょう。

理由(2)水圧効果でむくみを解消するから

理由(2)水圧効果でむくみを解消するから 出典:adobestock

お風呂がダイエットに効果的な理由2つ目は、むくみを解消する効果があるからです。湯船に浸かることで全身に水圧がかかって血液・リンパを押し流して流れをアップ。そうすると冷えて溜まった老廃物や余分な水分が流され、むくみ解消につながります。

とくに下半身は、重力の影響で老廃物や水分が溜まりがちな箇所。むくみを放置することでボコボコとしたセルライトができやすくなってしまうので、湯船に定期的に浸かって予防しましょう。

理由(3)汗をかいて老廃物を排出するから

理由(3)汗をかいて老廃物を排出するから 出典:adobestock

お風呂がダイエットに効果的である理由として、汗をかきやすい環境であることがあげられます。人間の身体は普通に過ごしていても少しずつ体内で不要になった「老廃物」が溜まっていってしまうもの。老廃物はリンパを通して処理されるほか、便や尿、そして汗として排出されるため、積極的に汗をかけば老廃物の排出を促進することが可能。スムーズに痩せるためにも、お風呂で汗をかくことは効果的です。

理由(4)浮力効果で食欲コントロールができるから

理由(4)浮力効果で食欲コントロールができるから 出典:adobestock

意外と知られていないのが、お風呂によって食欲コントロールができるということ。人はストレスをためると自律神経が乱れ、食欲を抑えるホルモン「レプチン」が減ってしまいます。

そこで役立つのがお風呂で、39度前後のぬるめの湯船に全身浸かることで浮力が働き、筋肉や関節のこわばりがほぐれ副交感神経を刺激。交感神経に偏っていた自律神経が整い、レプチンの分泌を安定させ食欲コントロールにつながります。

理由(5)ヒートショックプロテインを誘導できるから

理由(5)ヒートショックプロテインを誘導できるから 出典:adobestock

お風呂ダイエットが効果的であるという理由の1つに、「ヒートショックプロテイン」があります。これは、お風呂による体温上昇をストレスと感じた身体が、そのストレスを防御するために出すタンパク質のことです。

ヒートショックプロテイン、は細胞にある傷ついたタンパク質を修復する成分のことで、肌を整えたり中性脂肪を減少させたりと嬉しいことずくめ。40度程度の熱めの湯船に20分入浴する「高温入浴方法」が効果的ですが、気分が悪くなるなどしたらすぐに中止するなど、無理せず行いましょう。

お風呂ダイエットのコツ!効果的に痩せる入浴方法4選

ダイエット効果がアップする入浴方法をチェック

ダイエット効果がアップする入浴方法をチェック 出典:adobestock

お風呂に入って湯船に浸かるのはダイエットに効果的であることが分かりましたが、だからといってやみくもに入浴するのは効率的ではありません。そこでこの章では、ダイエット効果をアップすることに着目した入浴方法を4選ご紹介します。

どれも簡単にできる方法ばかりですので、ぜひ自分の入浴方法を改善して、効果的に脂肪を燃焼させましょう。

痩せる入浴方法(1)40℃×20分の高温入浴方法で基礎代謝アップ

痩せる入浴方法(1)40℃×20分の高温入浴方法で基礎代謝アップ 出典:adobestock

まず試してほしい痩せる入浴方法は、先ほど「ヒートショックプロテイン」の紹介で触れた「高温入浴方法」。40℃のやや熱めの湯船に20分浸かることで身体を芯から温め、免疫力や基礎代謝を上げてくれる効果があります。

注意してほしいのが湯船の温度管理。とくに冬場は給湯器の設定より低温なことが多いため、できれば湯温計でチェックしてください。42℃以上など高温すぎると末端血管が収縮し、体の深部まで温められず眠りの質を低下させる可能性があるので注意が必要です。

痩せる入浴方法(2)高温反復入浴法で効果的にカロリー消費

痩せる入浴方法(2)高温反復入浴法で効果的にカロリー消費 出典:adobestock

毎日忙しい方にもおすすめの入浴方法が「高温反復入浴法」です。方法は簡単で「3分湯船に浸かって3分休む」を3セット行うだけ。

湯船の温度は41~42℃の熱めに設定し、肩まで浸かります。3分たったら湯船から出て休憩しますが、時間を有効に使うためにこの間に髪を洗うとよいでしょう。3分休んだら再度肩まで入浴し、3分たったら出て身体を洗いながら休憩、再度3分入浴します。短時間で体温を上げて、脂肪燃焼が促進される入浴方法です。

痩せる入浴方法(3)全身浴で痩せスイッチON

痩せる入浴方法(3)全身浴で痩せスイッチON 出典:adobestock

ダイエットに効果的な入浴方法でよく話題に上がるのが、肩まで湯船に浸かる「全身浴」と腰まで浸かる「半身浴」のどちらが効果的かということです。実は、ダイエットにおすすめしたいのは断然「全身浴」!

理由としては、毒素排出に重要なリンパ節が鎖骨周りにあり、ここをしっかりと温めて痩せスイッチを刺激し、脂肪燃焼を助けてくれるからです。さらに全身浴は水圧や浮力によるダイエット効果も期待できるため、効果的といえます。

痩せる入浴方法(4)朝は高温シャワーでダイエット効果UP

痩せる入浴方法(4)朝は高温シャワーでダイエット効果UP 出典:adobestock

お風呂というと夜に入るイメージが強いですが、実は朝の入浴方法にもダイエットを効果的にするポイントがあります。それが約43℃の「高温シャワー」を全身に浴びること。

肩から下の全身にかかるように2分間高温のシャワーを浴びることで、眠気覚ましになるだけでなく、交感神経が刺激されて身体が一気に動き出すアクティブモードにチェンジします。注意としては、朝に湯船には浸からないこと。逆に疲れてしまって、活発な活動を妨げる原因となってしまいます。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share