Beauty Topics

【お風呂ダイエット】で効果的に痩せる入浴方法!行う上で知っておきたい注意点も確認

出典:adobestock

【お風呂ダイエット】で効果的に痩せる入浴方法!行う上で知っておきたい注意点も確認

毎日何気なく入っている「お風呂」。あたたかくリラックスでき、一日の疲れをホッと癒せる時間ですよね。実はお風呂は、リラックスするだけでなく絶好のダイエットチャンス!
そこで今回は、お風呂タイムを効果的に使って痩せる方法や、効果的な入浴方法、ダイエットの際に注意したいポイントなど、自宅の浴室を使ってできるダイエット方法について紹介していきます。

カテゴリ | ボディケア
How to

お風呂ダイエットで注意したい!逆効果なNG入浴方法

痩せるためにはNG!注意すべき入浴方法とは?

痩せるためにはNG!注意すべき入浴方法とは? 出典:adobestock

痩せるために効果的な入浴方法をご紹介してきましたが、逆にお風呂ダイエットの際に注意したいNG入浴方法というのもあります。せっかく毎日入るお風呂ですから、しっかりと注意点を把握したうえで効率よくダイエットしたいですよね。

それでは、お風呂ダイエットで注意したいNG入浴方法4点を詳しくチェックしていきましょう。

NG入浴方法(1)水を飲まない

NG入浴方法(1)水を飲まない 出典:adobestock

入浴には発汗作用があり水分が多く排出されるため、水分補給はマストです。おすすめは、お風呂に入る前にコップ1杯の「常温の水」を飲むこと。身体を冷やす冷たい水でなく常温の水なので、湯船に浸かるときにペットボトルのミネラルウォーターを持ち込み、湯船に一緒に入れて温めながらこまめに摂る方法もよいでしょう。

とくに汗をかきにくいタイプの人は、入浴前に温かい飲み物を飲むのもおすすめですよ。

NG入浴方法(2)生理前に高温の湯船に浸かる

NG入浴方法(2)生理前に高温の湯船に浸かる 出典:adobestock

ダイエットにおすすめの入浴法としてご紹介した高温入浴方法ですが、生理前には行うのは注意が必要です。理由としては、高温の湯船に浸かることで交感神経が刺激され、生理前のイライラやむくみの原因になる黄体ホルモンを増やしてしまうから。

気持ちのバランスが揺らぎがちな生理前には、副交感神経を刺激する低温の湯船にゆったり浸かる入浴方法に切り替えましょう。

NG入浴方法(3)食事の直後に入浴する

NG入浴方法(3)食事の直後に入浴する 出典:adobestock

帰宅したらまず食事をしてその後にゆっくり入浴、と考えがちですが、食事の直後に入浴するのは消化の妨げになるため注意。ダイエット効果を出したいなら、逆に食前の空腹の状態で入浴するのをおすすめします。

なぜなら、お風呂で温まることで血液を全身に分散させると胃液の分泌が抑えられ、食欲抑制に役立つから。食事の前にお風呂に入るだけで食べ過ぎ防止になるなんて、嬉しい効果ですね。

NG入浴方法(4)寝る直前に入浴する

NG入浴方法(4)寝る直前に入浴する 出典:adobestock

ぽかぽかのまま寝たいから寝る直前に入浴するという方もいらっしゃいますが、実はこれはNGです!ダイエットに必要な良質な睡眠をとるためには、身体の温度を一時的に高めて、そこからゆっくり下げるようにするのがベスト。

高温入浴方法やお風呂エクササイズを行う場合は2時間前、ぬるめ入浴の場合は1時間前までにお風呂に入るようにするのがおすすめです。

効果的に痩せる!お風呂でできるダイエットエクササイズ

湯船に浸かりながらのエクササイズはダイエットに効果的!

湯船に浸かりながらのエクササイズはダイエットに効果的! 出典:adobestock

お風呂に入るだけでもダイエット効果がありますが、さらに効果的に行うなら湯船の中でダイエットエクササイズを行いましょう。お風呂の水圧や浮力を利用して筋肉に負荷をかけやすいので、太ももやお腹など引き締めたい部分がある方にとくにおすすめ。

入浴の時間を活用できるのも、一石二鳥で嬉しいですね。どのエクササイズも難しい動きはないので、ぜひ今日からチャレンジしてみましょう!

おすすめエクササイズ(1)足首&足指ストレッチで血流改善

おすすめエクササイズ(1)足首&足指ストレッチで血流改善 出典:adobestock

まずおすすめしたいのが、足先から血流を改善してむくみを押し流すエクササイズです。足指や足首を動かすだけで足全体はもちろん上半身まで巡りがよくなるので、他のエクササイズと組み合わせる場合は最初に行うとよいでしょう。

  • 1.両足を前に伸ばして座り、足首をゆっくり曲げる→伸ばすを繰り返す。
  • 2.足首がほぐれてきたら、足首を自由にぐるぐると回す。
  • 3.足指で「グー」「チョキ」「パー」を作るよう、指先を動かす。

2分間を目安に実施すると、足先からほぐれてじんわりと芯から温まってくるはずですよ。

おすすめエクササイズ(2)肩甲骨を動かして代謝アップ

おすすめエクササイズ(2)肩甲骨を動かして代謝アップ 出典:adobestock

肩甲骨周りには代謝をアップして脂肪燃焼を促進する「褐色脂肪細胞」が密集しており、ここを柔らかく保つとダイエットが効果的に。お風呂で温まった絶好の機会に、しっかり動かして痩せスイッチをオンにしましょう。

  • 1.肩を上下に動かす。
  • 2.手の指先を肩先に置き、両腕をぐるぐると後ろに回す。

とくに日中デスクワークの方は肩周りを動かすことが少なく肩甲骨が固まりがちなので、意識して動かすことで代謝が上がりやすくなります。

おすすめエクササイズ(3)バタ足で太もも痩せ

おすすめエクササイズ(3)バタ足で太もも痩せ 出典:adobestock

女性にとって、すらっと伸びた足は憧れの的。お風呂の浮力と抵抗力を使って引き締めましょう。

  • 1.両足を前に伸ばす。
  • 2.お尻の左右の骨を湯船の底にしっかりつける。
  • 3.両手でしっかり湯船を持ち、背筋を伸ばしてバタ足をする。

1分で1セット、合計3セットを目標に行えば、足だけでなく体幹やお腹周り、腰回りも同時にすっきり鍛えられます。

おすすめエクササイズ(4)お腹をひねってウエスト痩せ

おすすめエクササイズ(4)お腹をひねってウエスト痩せ 出典:adobestock

次は、ウエスト痩せのお風呂エクササイズです。呼吸を止めないように注意しながら行ってください。

  • 1.体育座りをする。
  • 2.両手を合わせ、ひじを左右に開いて胸を張る。
  • 3.ゆっくり息を吐きながらウエストを左にねじる。
  • 4.ゆっくり息を吸いながら正面に戻り、吐きながら右にねじる。

ダイエットを効果的にするポイントは、勢いでねじらないこと。ゆっくりとした呼吸に合わせることで水の抵抗力がかかり、腰回りをすっきりとシェイプアップしてくれます。

おすすめエクササイズ(5)逆腕立てで二の腕ダイエット

おすすめエクササイズ(5)逆腕立てで二の腕ダイエット 出典:adobestock

床の上では腕立て伏せができないという方も、お風呂の浮力を利用すれば簡単に行えます。その中でもおすすめしたいのが、女性が気になる二の腕の「ふりそで」に効果的な逆腕立てです。

  • 1.上半身を反らせ、両腕で身体を支える。このとき指先は正面に向け、身体の後ろに置く。
  • 2.肘をゆっくり曲げる。
  • 3.曲げ切ったらゆっくり伸ばす。

曲げ伸ばしはそれぞれ3秒以上かけてゆっくり行うのが、効果アップのコツです。

リラックスしながら痩せる【お風呂ダイエット】で美BODYに!

血流改善してむくみを取る、睡眠の質を改善して太りにくい体質にする、老廃物を流して脂肪燃焼するなど、お風呂ダイエットには女性に嬉しい効果がたくさん!入浴で減った体重は水分のため入浴そのものはダイエットではありませんが、正しい入浴方法やお風呂エクササイズを続けることで痩せやすく引き締まった身体に導くことができます。今日から始められる簡単お風呂ダイエットで、気持ちよく美BODYを目指しちゃいましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share