Beauty Topics

男性ウケ抜群◎彼をドキドキさせる初デートメイクのパーツ別のやり方とコツ

出典:adobestock

男性ウケ抜群◎彼をドキドキさせる初デートメイクのパーツ別のやり方とコツ

明日は気になるあの彼と初デート!せっかくならメイクでいつもと違う自分をアピールして、彼をドキッとさせたいですよね。とはいうものの、「どんなメイクをすればいいのかわからない」と悩んでいる大人女子も多いはず。
そこで今回は、初デートにピッタリのデートメイクのやり方をパーツごとに詳しくレクチャーします!シーン別に合わせたデートメイクの提案もしていますので、本記事を参考にコツを掴んで初デートを勝ち取りましょう!

カテゴリ | アイメイク
How to

ドキッとさせる初デートメイクのやり方のコツ【ベースメイク】

デートメイクのベースは素肌感を残すのが好感度を勝ち取るコツ

デートメイクのベースは素肌感を残すのが好感度を勝ち取るコツ 出典:adobestock

ベースメイクは、素肌感のあるナチュラルな肌に作り上げるのが男性ウケを勝ち取るカギに。そのためベースメイクは厚塗りを避け、薄付きに仕上げるように意識しましょう。

カバーしたい部分があるとファンデーションだけで隠そうとしてしまいがちですが、無理に塗り重ねてカバーしようとせず、コントロールカラーやコンシーラーを上手に使いこなすのがナチュラルなベースに仕上げるコツです。

【初デートメイク】ベースメイクのやり方1|化粧下地

【初デートメイク】ベースメイクのやり方1|化粧下地 出典:adobestock

素肌感のあるベースメイクを作るため、化粧下地の時点で肌の色ムラやくすみをカバーしておきましょう。あらかじめ肌色を整えておくことで、次に塗るファンデーションが薄付きでもキレイに仕上がりやすくなります。化粧下地にはさまざまな種類がありますが、肌色を整える場合はコントロールカラーがおすすめです。

コントロールカラーにはカラーごとに以下のような役割があるので、アイテムを選ぶ際に参考にしてみてください。

  • ・ピンク:血色感をプラスする
  • ・ブルー:黄くすみをおさえて透明感をプラスする
  • ・パープル:血色感と透明感の両方を叶える
  • ・グリーン:赤みをカバーする
  • ・イエロー:くすみをカバーし、色ムラを整える

【初デートメイク】ベースメイクのやり方2|ファンデーション

【初デートメイク】ベースメイクのやり方2|ファンデーション 出典:adobestock

ベースメイクに欠かせないファンデーションは、アイテムによって仕上がりの質感が異なります。デートメイクでは、自然なツヤ感が残るセミマットタイプを選びましょう。セミマットならマットとツヤのちょうど間を取ったような質感になるので、より素肌感のあるベースメイクを演出できます。

また、シーンを問わずどんなメイクにも合わせやすいのもよいところ。ランチデートやディナーデートなど、どんなデートシーンでも好感度の高い肌に仕上げられますよ。

【初デートメイク】ベースメイクのやり方3|フェイスパウダー

【初デートメイク】ベースメイクのやり方3|フェイスパウダー 出典:adobestock

フェイスパウダーは顔全体にたくさんつけすぎるとせっかくの自然なツヤが消えてしまうため、崩れが気になるところをメインにのせるのがコツ。テカリが気になりやすいTゾーンを中心に、大きめのブラシを使ってふんわりとのせていきましょう。

やり方のコツはブラシにパウダーを含ませたあと、必ず手の甲で余分な粉を落としてから肌にのせること。手の甲で一度粉の量を調節することでつけすぎを防げます。パウダーをのせるときはクルクルと円を描くようにブラシを動かすと、肌になじみやすくキレイに仕上がりますよ。

【初デートメイク】ベースメイクのやり方4|ハイライト

【初デートメイク】ベースメイクのやり方4|ハイライト 出典:adobestock

顔に立体感をプラスするハイライトは、デートメイクに欠かせません。ですが、デートメイクでは素肌感のあるナチュラルなベースメイクを目指したいので、ハイライトもナチュラルに仕上がるものを選びましょう。ギラギラとした主張の強いアイテムは避け、肌なじみがよく上品に輝くものを選んでください。

また、入れる位置も大事なポイント。広範囲に入れるとやりすぎ感が出てしまうため、「鼻の付け根」「目頭」「頬骨の上」の3点のみに留めておくのがナチュラルに仕上げるコツです。

ドキッとさせる初デートメイクのやり方のコツ【アイメイク】

デートメイクでは雰囲気に合った眉毛やアイメイクをするのがコツ

デートメイクでは雰囲気に合った眉毛やアイメイクをするのがコツ 出典:adobestock

目元は顔の印象を左右するパーツ。眉毛の形やアイメイクのやり方を変えるだけで、メイクの雰囲気が大きく変わります。そのため、眉毛や目元はシーンやファッションに合わせてメイクを変えてみるのがおすすめです。初心者の方はアイメイクを季節に合わせたカラーに変えるだけでも、雰囲気のあるおしゃれな目元に仕上がりますよ。

それでは、眉毛とアイメイクのやり方を詳しく解説します。

【初デートメイク】眉毛メイクのやり方

【初デートメイク】眉毛メイクのやり方 出典:ライター撮影画像

眉毛は形によって顔の雰囲気が大きく変わるため、なりたい印象やメイクに合わせて形を変えてみてください。メイクごとにマッチする眉毛の形は以下のとおりです。

  • ・ナチュラルメイク:平行眉毛
  • ・クールメイク:直線眉毛
  • ・キュートメイク:アーチ眉毛

アイブロウアイテムもなりたい印象に合わせて使いわけてみましょう。ふんわりとナチュラルな印象に仕上げたいときはパウダータイプ、キリッとクールな印象に仕上げたいときはペンシルタイプを使うと印象に合った眉毛が描きやすくなります。

もし、眉毛の形や使うアイテムに迷ったときはパウダーアイブロウで平行眉毛に仕上げると、どんなメイクにも合わせやすいのでおすすめです。

【初デートメイク】アイメイクのやり方1|アイシャドウ

【初デートメイク】アイメイクのやり方1|アイシャドウ 出典:adobestock

アイシャドウは使うカラーや質感によって仕上がりの雰囲気が変わるので、なりたい印象に合わせてアイテムを選ぶのがおすすめ。ですが、迷ったときは王道のブラウンで勝負しましょう。発色がシアーなものなら仕上がりがナチュラルなので、どんなシーンでも違和感なく仕上げられます。

〈アイシャドウのやり方〉

〈アイシャドウのやり方〉 出典:ライター撮影画像
  • (1)ブラウンアイシャドウで、目のキワからアイホールにかけて淡くなるようにグラデーションを作ります。
  • (2)グラデーションを作ったら、上まぶたの黒目中央部分と下まぶたの目頭から黒目下の部分にラメアイシャドウをのせて完成!ラメアイシャドウはギラギラしたものは避け、肌なじみのよい微細なパールのものを選びましょう。

ブラウンアイシャドウが自然に目を大きく見せ、ラメアイシャドウがうるっとした愛らしい目元に仕上げてくれますよ。

【初デートメイク】アイメイクのやり方2|アイライン&マスカラ

【初デートメイク】アイメイクのやり方2|アイライン&マスカラ 出典:adobestock

アイシャドウを仕上げたら、次はアイラインとマスカラです。アイラインやマスカラは抜け感を出すためにブラウンを選びましょう。ブラウンなら目元を強調させつつもやさしい印象に仕上がるので、男性ウケもバッチリです。

それではアイライナーとマスカラのやり方を解説します。

〈アイライン&マスカラのやり方〉

〈アイライン&マスカラのやり方〉 出典:adobestock
  • (1)まず、ペンシルアイライナーでまつ毛の隙間を埋めるように目頭から目尻までアイラインを引いてください。
  • (2)次にリキッドアイライナーで、黒目の中央あたりから目尻に向かって流すように引きましょう。このとき、目尻から2mm程度長めに引くのがコツです。
  • (3)最後にマスカラを塗って完成!マスカラはロングタイプを使い、繊細なまつ毛に仕上げましょう。

マスカラを塗ったあとにコームで梳かすひと手間を加えると、ダマのないキレイなセパレートまつ毛が作れます。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share