Beauty Topics

マツエクを長持ちさせる5つの方法!キープするために押さえておきたいNGな行動にも注目

出典:adobestock

マツエクを長持ちさせる5つの方法!キープするために押さえておきたいNGな行動にも注目

目元をパッチリ大きく見せたい方におすすめの「マツエク」。しかし、マツエクを付けても毎回すぐ取れてしまう、と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
せっかく綺麗に付けてもらったのに、すぐに取れてしまうのはガッカリしますよね。マツエクはとても繊細なので、日々のちょっとした行動がマツエクの持ちを悪くする原因に。
今回はマツエクを長持ちさせるための5つの方法と、NG行動をお伝えします。実践して綺麗なまつ毛をキープしましょう。

カテゴリ | アイメイク
How to まつげ
INDEX

そもそもマツエクとは?どれくらいで付け替えればよいの?

マツエクとは?

マツエクとは? 出典:adobestock

マツエクとは「まつ毛エクステンション」の略。

自まつ毛に専用のグルー(接着剤)で、人工のまつ毛を1本1本付けていく美容技術です。好みの本数や長さを指定できるので、まつ毛を長くみせたりボリュームアップさせたりできます。

1度装着すると数週間は持ち、メイクの手間も省けてスッピンのときも目元が大きくみえるので、マツエクは女性に大人気です。自まつ毛のボリュームがないと悩んでいる方にもおすすめ!

どのくらいで付け替える?

どのくらいで付け替える? 出典:adobestock

マツエクの持ちは、平均で3〜4週間です。自まつ毛の伸びる方向がバラバラでカールが落ちてきてしまったり、抜け替わりでばらつきが出たりするので、エクステを付けて3週間後にリペア(取れた部分を付け足すこと)をすることがおすすめ。

毛周期の成長中期~後期に合わせてメンテナンスを行うと、常に綺麗なまつ毛をキープできます。初めてのマツエクで、リペアの期間がわからない方やいつ付け替えるか悩んでいる方は、この期間を参考にしてみてくださいね。

マツエクを付けるとたくさんのメリットが!

ノーメイクでもパッチリな目元に!

ノーメイクでもパッチリな目元に! 出典:adobestock

目元を大きく華やかにみせるには、まつ毛のボリューム・長さがとても大切です!マツエクは自まつ毛に長さとボリュームのあるエクステをつけるため、ノーメイクのときでもパッチリとした華やかな印象に。

また、目頭から目尻のラインがはっきりとするのですっぴんでも十分なアイライン効果があります。ノーメイクに自信がない方や、彼氏や友達との旅行やお泊まりでノーメイクの顔をみせるのに抵抗がある方にもおすすめです。

メイクの時間短縮になる

メイクの時間短縮になる 出典:adobestock

何かと慌ただしい朝は、メイク時間を少しでも短縮したいですよね。マスカラや付けまつ毛などは時間と手間が掛かり、しかも日によってメイクの仕上がりにムラができてしまうなんてことも…。

マツエクを付けることでメイクの時間短縮になり、常に綺麗なまつ毛でいられるのでアイメイクの仕上がりのムラが少なくなります。また時間に余裕が持てるので、スキンケアを念入りに行ったりポイントメイクにこだわったりと、いままで手が回らなかったところにも時間を割けるようになれますよ!

付けまつ毛よりもナチュラルにみえる

付けまつ毛よりもナチュラルにみえる 出典:adobestock

「付けまつ毛」は、まぶたとまつ毛の際に付けます。自まつ毛の上に付けまつ毛が付いている状態なので、自まつ毛との馴染みが悪く、派手な印象にみえる場合があります。しかし、「マツエク」は自まつ毛の1本1本にエクステを付けていくので、本物のまつ毛のように見えてナチュラルな印象に。

また付けまつ毛はメイクを落とす際に皮膚を引っ張り、目元に負荷が掛かる可能性があります。しかし、マツエクはメイクオフをする必要がないので、そういった点でも便利でおすすめです。

デザインによって目元の印象を変えられる

デザインによって目元の印象を変えられる 出典:adobestock

メイクで目元の印象を変えるには、メイクテクニックが必要です。もう少し丸い目元になりたい、大人っぽいセクシーな印象になりたいなど、人によってなりたいイメージはさまざまですよね。

マツエクは付ける本数や、デザインによって目元の印象を簡単に変えられるので、イメージチェンジをしたい方にもとてもおすすめです。担当のアイリストさんにしっかり相談して、理想の目元を手に入れましょう!

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share