Beauty Topics

【毎日シャンプー】はしなくていい?適切な頻度や洗うメリット、おすすめなアイテム2選

出典:adobestock

【毎日シャンプー】はしなくていい?適切な頻度や洗うメリット、おすすめなアイテム2選

「お風呂に入ったら、まずシャンプーをする」というように、シャンプーが毎日の習慣になっている人も多いですよね。しかし、頭皮の状態や髪質によってはシャンプーの回数を減らしたほうが髪によい場合があることをご存知でしょうか?
そこで今回は、毎日シャンプーのメリットとデメリットをはじめ、適切なシャンプー頻度やシャンプー回数を減らした場合のおすすめヘアケアアイテムについて、詳しく解説します。

カテゴリ | ヘアケア
How to シャンプー

シャンプー回数を減らしたときにおすすめ!ヘアケアアイテム2選

水がなくても洗える洗い流し不要のシャンプー

【product ドライシャンプー】
シャンプー回数を減らしたいけど頭皮をすっきりさせたい!というときにおすすめのアイテムが、productの「ドライシャンプー」です。シュッとひと吹きするだけで植物由来のアルコールが皮脂を包み込むように浮かせ、頭皮を清潔にキープ。ダマスクローズ蒸留水で頭皮の乾燥も気になりません。

ペパーミントの爽やかな香りと涼やかな使用感で、気分もすっきりリラックス。ボディミストとしても使えるので、重宝しそうですね。

マイルドな洗浄力でしっとり洗い上げる弱酸性シャンプー

LaCASTA(ラ・カスタ) アロマエステ ヘアソープ35】
LaCASTA の「アロマエステ ヘアソープ35」は、髪にやさしいアミノ酸系洗浄成分を使った弱酸性シャンプー。オーガニック植物成分やアボカドオイル、シアバターが髪と頭皮をケアし、パサつきやすい毛先までしっとりと美しい髪へ導きます。

ローズ、ゼラニウム等のエッセンシャルオイルをブレンドしたフローラルハーブの香りも人気の秘密で、うっとり贅沢気分のシャンプータイムが楽しめますよ。

毎日シャンプーする際に注意したいポイント

(1)乾いた髪をブラッシング

(1)乾いた髪をブラッシング 出典:adobestock

毎日シャンプーする際に注意したいポイントを、工程ごとにチェックしていきましょう。シャンプーの際に1番気を付けたいのは、髪に余計なダメージを与えないこと。そのためにも、髪がもっとも弱くなる濡れた状態で摩擦や刺激を加えないことが大切です。

まずは、乾いた髪をブラッシングして汚れやホコリを浮かしましょう。このひと手間によりゴシゴシ擦らなくても効率的に汚れを落とせ、シャンプー時の摩擦を防げます。

(2)予洗いし、しっかり泡立てたシャンプーで洗う

(2)予洗いし、しっかり泡立てたシャンプーで洗う 出典:adobestock

シャンプー前の予洗いも、ダメージレスなシャンプーのポイント。まずは、38度のお湯で1分ほど流しましょう。この予洗いで頭皮や髪の毛の汚れを8割方流せ、シャンプーの泡立ちをよくしてくれます。

予洗いが終わったらシャンプー剤を手のひらでよく泡立て、両手いっぱいの泡で髪同士を包み込むようにやさしく洗い上げましょう。

(3)すすぎはぬるま湯で5分以上

(3)すすぎはぬるま湯で5分以上 出典:adobestock

洗うのと同じくらい大切なのが、すすぎの工程です。すすぎの目安は、38度のぬるま湯で5分以上。熱すぎるお湯は頭皮に必要な皮脂も取り去る原因となるため、温度にも注意が必要です。

すすぐときは地肌近くから毛先に向かってお湯を流すようにすると、髪への摩擦が起きにくくなるのでおすすめ。すすぎ残しの多い襟足や耳の後ろにもシャワーを当て、まんべんなく流し切りましょう。

(4)アウトバストリートメントを付けてしっかりドライ

(4)アウトバストリートメントを付けてしっかりドライ 出典:adobestock

お風呂から出たら髪を押さえるようにタオルで水分を取り、ドライヤーで乾かします。ドライヤー前には、必ずアウトバストリートメントを付けましょう。おすすめは、熱に反応するヒートプロテクト成分入りのトリートメントアイテムです。

乾かすときは髪の内側に水分が残らないよう、内側から髪の毛を持ち上げて風の通り道を作るとよいですよ。温風を髪の毛全体に行きわたらせながら、完全に乾かしましょう。

理想のシャンプータイミングは「夜に1回」

理想のシャンプータイミングは「夜に1回」 出典:adobestock

シャンプーをする理想のタイミングは「夜に1回」です。その理由は、頭皮環境を整えて睡眠することで髪の成長を促す効果があるから。また、髪の汚れが就寝中に肌についてトラブルのもとになるのを防ぐためです。

朝シャン派の人は時間がなくて十分に洗えないことがないよう、時間に余裕をもつのが大切。また、夜と朝2回洗うのはやりすぎのため、シャンプーは1日に1回のみにとどめましょう。

適切なシャンプーの回数で理想のツヤ髪を手に入れよう

理想のツヤ髪を手に入れるには、自分の頭皮の状態や髪質に合った適切な回数のシャンプーを行うことが大切です。正しいシャンプーの回数と方法で健康な頭皮に整えれば、根元から美しい髪を育むことが可能。「何となく毎日シャンプーしていたけど、やりすぎだったかも…」という人は、ぜひこの機会に自分のシャンプーの回数を見直してみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share