Beauty Topics

「泡洗顔」の魅力と人気のおすすめ10選!肌への負担が少ないやさしいスキンケアを

出典:adobestock

「泡洗顔」の魅力と人気のおすすめ10選!肌への負担が少ないやさしいスキンケアを

健やかな肌を保つための基礎となる洗顔は、豊かな泡で摩擦なく洗い上げることが重要です。しかし「泡立てるのが苦手」「朝は時間がかかって困る」と、お悩みの方もいるでしょう。そこでおすすめなのが、ポンプを押すだけで泡が出てくる泡洗顔フォームです。
今回はプチプラとデパコスに分け、口コミでも人気の泡洗顔フォームを紹介します。タイプ別の選び方や正しい使い方も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ 洗顔
INDEX

泡洗顔はなぜおすすめ?魅力は?特徴をチェック

泡洗顔をすることで肌への負担を抑えられる

泡洗顔をすることで肌への負担を抑えられる 出典:adobestock

洗顔は、肌の上の余分な汚れや皮脂を落とすためには欠かせないスキンケアの基本です。しかし、洗顔料をそのまま顔につけてゴシゴシ洗うのはNG。摩擦による肌バリア機能の低下で、さまざまなトラブルが発生します。

少しでも肌への負担を減らすためには、肌をこすらないよう「泡で洗顔する」ことが大切。手が直接肌に触れないぐらいの豊かな泡で洗うことで、肌への刺激を最小限にしながらきちんと汚れを落とせます。

泡洗顔フォームは豊かな泡が簡単に作れる

泡洗顔フォームは豊かな泡が簡単に作れる 出典:adobestock

洗顔時の摩擦を減らすためには泡立ちが重要ですが、自分で作るのは意外と難しいもの。泡立てネットを使えば比較的簡単ですが、大変と感じる方もいるでしょう。そこでおすすめなのが、泡で出てくる泡洗顔フォームです。


ポンプを押すだけで、泡立てネットを使ったときと同じくらいの泡が出てきます。きめ細かい豊かな泡で洗顔しきちんと汚れが落ちれば、その後に使う化粧水や美容液の浸透力(角質層まで)アップも期待できますよ。

泡洗顔フォームは忙しい朝の時短ケアにもおすすめ

泡洗顔フォームは忙しい朝の時短ケアにもおすすめ 出典:adobestock

泡洗顔フォームは、時短スキンケアをしたい人にもおすすめ。夜疲れていてサッと洗顔したいときや、朝時間がなくて1分1秒も無駄にしたくないとき、泡洗顔フォームなら自分で泡立てる手間がなく、簡単に摩擦レスな洗顔ができます。

朝は泡タイプの洗顔フォーム、夜はチューブタイプの洗顔フォームのように使い分けるのもよいでしょう。

プチプラからデパコスまで種類が豊富で自分に合うものを選べる

プチプラからデパコスまで種類が豊富で自分に合うものを選べる 出典:adobestock

泡洗顔フォームはプチプラからデパコスまで、多くのアイテムが展開されています。プチプラ泡洗顔フォームの魅力は、手に取りやすい価格でありながら機能性が高いこと。低価格でも泡立ちはしっかりとしていて、美容成分配合のアイテムも多くあります。

デパコス泡洗顔フォームは機能性に加え、おしゃれなボトルや香りのよさが特徴。コスパ重視ならプチプラ、機能性に加えボトルデザインや香りにもこだわりたいならデパコスがおすすめです。

【タイプ別】泡洗顔フォームのおすすめの選び方

肌質のタイプに合わせて選ぶ

肌質のタイプに合わせて選ぶ 出典:adobestock

乾燥肌・混合肌・敏感肌の場合は、洗浄力がマイルドで洗い上がりがしっとりするタイプがおすすめ。刺激を避けるため、アルコール・パラベン・鉱物油などが無添加のものを選ぶとよいでしょう。

脂性肌の場合は、洗い上がりがさっぱりするタイプの泡洗顔がおすすめ。ただし洗顔後に極端な肌のツッパリを感じる場合は、洗浄力が高すぎる可能性があります。肌質や肌状態をよくチェックして、心地よく洗顔できるものを選びましょう。

肌の悩みタイプに合わせて選ぶ

肌の悩みタイプに合わせて選ぶ 出典:adobestock

乾燥やニキビなど肌荒れを予防したい場合は、配合成分をチェックするのがおすすめ。乾燥が気になるなら「グリセリン」「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合されていると、肌への負担を軽くしながら洗顔できます。

ニキビ予防の場合は、抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」などが効果的です。ただし刺激が強い成分につき、ニキビを予防したいときのみにとどめるようにしましょう。

泡のタイプで選ぶ

泡のタイプで選ぶ 出典:adobestock

ひとくちに泡洗顔フォームといっても、泡のタイプはさまざま。濃密泡を求めるなら、ガスの圧力により弾力のある泡が作られるエアゾール缶タイプがおすすめです。通常の泡洗顔フォームに比べきめ細かい泡が出てくるので、小鼻のようなこまかい部分にも密着して、しっかり汚れが落とせます。

肌あたりがマイルドで刺激の少なさを求めるなら、ふわふわの泡が出てくるタイプがおすすめ。泡切れがよく、忙しい朝でもサッと洗い流せる点も魅力です。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share