Beauty Topics

アイプチを使用するときのアイシャドウの順番は?自然に仕上がる塗り方のコツを伝授!

出典:adobestock

アイプチを使用するときのアイシャドウの順番は?自然に仕上がる塗り方のコツを伝授!

アイプチを使用して二重メイクに挑戦したものの、アイシャドウを塗るとまぶたがテカったり、メイクが崩れたりしがちですよね。綺麗な二重メイクに仕上げるためには、アイプチとアイシャドウの順番が大切なポイント。
今回は、アイシャドウはアイプチの前後どちらで使用すべきか、二重コスメの種類別に順番と塗り方のコツを解説します。また、相性がいいアイシャドウを選ぶ方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to アイシャドウ

【皮膜式】アイプチ・アイシャドウの順番と塗り方のコツ

アイシャドウの後に皮膜式アイプチをする理由

アイシャドウの後に皮膜式アイプチをする理由 出典:adobestock

皮膜式アイプチは液体が乾くと皮のような人工皮膜となり、折り込まれることによって二重が作られます。基本的には片面アイテープと同じような仕組みなので、まぶたが薄い一重の人や奥二重の人と相性がいいでしょう。

皮膜式アイプチを塗布した上にアイシャドウを塗ると、皮膜部分がツルツルとするため粉がしっかりと乗りません。綺麗なアイメイクを楽しむために、皮膜式アイプチを使用する順番はアイシャドウを塗った後がおすすめです。

少量ずつ重ね塗りをして厚みを出す

少量ずつ重ね塗りをして厚みを出す 出典:adobestock

一般的には皮膜式も接着式と同様に、フタと一体化しているハケでまぶたに塗るタイプがほとんどです。一気に大量の液体をまぶたに乗せる塗り方をすると、乾ききるまで時間がかかります。

皮膜式アイプチを塗布する際はハケをふちでしごき、液の量を調節してから塗る方法がおすすめです。まぶたの厚さによって重ね塗りの回数が異なるため、何回かに分けて様子を見ながら重ねる塗り方をしてください。

液体が完全に乾いてからプッシャーで折り込む

液体が完全に乾いてからプッシャーで折り込む 出典:adobestock

液体が完全に乾いていないうちにまぶたを折り込むと、液体が人工皮膜の役割を果たしません。必ず皮膜式アイプチの液体が白色から透明に変化したのを確認し、指で軽く押さえてベタベタつかないかチェックしてください。

液体が完全に乾いたことを確認したら、付属のプッシャーを使用して二重の溝をしっかりと押し込みましょう。目を見開くだけでも二重になる人もいますが、プッシャーで押し込むことでくっきりとした綺麗な二重に仕上がります。

綿棒やティッシュでテカリを抑える

綿棒やティッシュでテカリを抑える 出典:adobestock

皮膜式アイプチは液体が乾くと不自然にテカりやすく、皮膚と人工皮膜の境目がバレやすいという点がデメリット。ところが、綿棒やティッシュでやさしく擦ることによって、テカリはかなり軽減されるといわれています。ゴシゴシと強く擦るとはがれる可能性があるため、あくまでもトントンと抑える程度に留めましょう。

また、どうしても皮膜式アイプチのテカリが気になる人は、専用のマットコートを使用することをおすすめします。

アイプチと相性のいいおすすめのアイシャドウ2選

アイプチと相性のいいアイシャドウの選び方

アイプチと相性のいいアイシャドウの選び方 出典:adobestock

アイメイクには欠かせないアイシャドウですが、バレない二重メイクを目指すためにはアイプチとの相性が重要なポイント。

アイテープ・アイプチ問わず、二重メイクと相性がいいアイシャドウはシンプルなブラウンカラーのアイテムです。マットな質感はアイプチのテカリが目立つため、微細なパールが含まれたシマーな質感が相性いいでしょう。また、パウダータイプは粉がアイプチの接着力を邪魔するので、肌への密着力が高いクリームタイプがおすすめです。

まぶたにピタッと密着するスティックアイシャドウ

【BOBBI BROWN ロングウェア クリーム シャドウ スティック】
ボビイブラウンの「ロングウェア クリーム シャドウ スティック」は、まぶたへの密着力が高いスティックタイプです。完全に乾くとまぶたにピタッと密着してヨレにくいので、アイプチとの相性が比較的いいといえるでしょう。

スティックタイプの塗り方は直接まぶたに塗布した後、指やブラシでぼかす方法がおすすめ。ボビイブラウンのスティックアイシャドウは発色がいいので、目のキワに引いてアイラインとして使用する塗り方も人気です。

4,290円(税込) 編集部調べ

しっとり粉質×繊細パールの名品

【excel スキニーリッチシャドウ】
エクセルの「スキニーリッチシャドウ」は粉質がしっとりとしており、まぶたへの密着度が高いことが魅力です。比較的リーズナブルな価格にもかかわらず、パウダータイプとは思えないほどリッチな質感で粉飛びがほとんどありません。指で塗る方法も手軽でおすすめですが、ブラシを使用する塗り方だとより自然なグラデーションが作れます。

ブラウン系を中心としたカラー展開となっているので、どの色を選んでもアイプチとの相性がいいでしょう。

1,650円(税込) 編集部調べ

アイプチとアイシャドウを使いこなして二重メイクを楽しもう

アイシャドウをアイプチの前後どちらで塗布するのかは、使用する種類によって異なります。アイテープはアイシャドウの前に、まぶたに塗布するタイプのアイプチは後に使用しましょう。

アイプチやアイテープで綺麗な二重を作る方法は、相性のいいアイシャドウを選ぶことも重要なコツ。紹介したアイシャドウもぜひ試してみてくださいね。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share