Beauty Topics

テラコッタメイクでおしゃれな大人顔に◎魅力やパーツ別のやり方を伝授!

出典:adobestock

テラコッタメイクでおしゃれな大人顔に◎魅力やパーツ別のやり方を伝授!

カラーメイクが主流になりつつある近年、なかでも根強い人気を集めるのがテラコッタメイク。マスクメイクには欠かせない血色感をプラスできるうえ、シーンやなりたい雰囲気に合わせてナチュラルにも華やかにも仕上がる万能メイクなのです。
今回は少しずつアップデートし続ける、最新のテラコッタメイクのやり方をパーツ別にご紹介。季節別のやり方や大人女子が取り入れる際のコツなども細かく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別

アイメイク|大人女子の印象UP!テラコッタメイクのやり方

アイメイクは肌色タイプでテラコッタの使い方を工夫するのがコツ

アイメイクは肌色タイプでテラコッタの使い方を工夫するのがコツ 出典:adobestock

テラコッタメイクをより魅力的に仕上げるために、アイメイクはパーソナルカラーに合わせて選ぶ色味や使い方を工夫してみましょう。テラコッタといえばイエベさんが得意なカラーですが、ブルベさんも選ぶ色味や取り入れ方次第で使いこなせます。

ブルベさんの場合、全体にテラコッタを使うと肌色から浮いてしまいますが、ポイント使いすることでバランスのよいメイクに仕上がります。選ぶカラーもピンクや赤みが入ったテラコッタを選んでみてください。

イエベさんは基本どのように使っても肌になじみやすいので、大胆に使って思い切ったテラコッタメイクに仕上げるのもおすすめです。

【アイメイク】ブルベのテラコッタメイクのやり方

一重・奥二重のアイメイクのやり方

一重・奥二重のアイメイクのやり方 出典:adobestock

ブルベの一重さん・奥二重さんはアイシャドウやアイライナーで得意なカラーを使い、アクセントとしてマスカラでテラコッタをチョイスするのがおすすめ。マスカラならブルベさんにも浮きにくく、一重さん・奥二重さんの目の形でも程よいアクセントになります。

アイシャドウやアイライナーは、ブルベさんが得意なローズブラウンやココアブラウンなど、赤みのあるブラウンを選ぶとマスカラのテラコッタとマッチするのでおすすめです。

二重のアイメイクのやり方

二重のアイメイクのやり方 出典:adobestock

ブルベさんは目元の広範囲にテラコッタを使うと、黄みっぽさが悪目立ちして肌がくすんで見えてしまうため、目尻に引くアイラインにテラコッタを使ってみましょう。目尻のワンポイントならブルベさんの肌色の魅力を活かしつつも、さり気なくアクセントを効かせたバランスのよいメイクが楽しめますよ。

テラコッタのなかでもオレンジや黄みの強いアイテムはできるだけ避け、ピンクや赤みのある色味をセレクトすると、より肌色になじみやすいのでおすすめです。

【アイメイク】イエベのテラコッタメイクのやり方

一重・奥二重のアイメイクのやり方

一重・奥二重のアイメイクのやり方 出典:adobestock

イエベさんにとって、テラコッタは相性がよいカラー。アイシャドウやマスカラ、アイライナーのすべてに使って、大胆に楽しむのがおすすめです。

とはいえ、一重さんや奥二重さんはアイシャドウをまぶた全体にガッツリのせると目元が腫れぼったく見えてしまうため、目頭と目尻にテラコッタをのせ立体感のある目元に仕上げるのがコツ。

やり方

  • 1.ハイライトカラーをアイホール全体に塗る
  • 2.メインとなるテラコッタを目の中央を避けた目頭と目尻に塗る
  • 3.まぶた中央の空けた部分にラメアイシャドウをのせて、より立体感をプラスする
  • 4.テラコッタのアイライナーとマスカラで仕上げて完成

二重のアイメイクのやり方

二重のアイメイクのやり方 出典:adobestock

二重さんはテラコッタの囲み目メイクで色っぽく仕上げてみてください。落ち着いた色味のテラコッタなら、囲み目にしても派手になりすぎず大人っぽいアイメイクが作れます。

やり方

  • 1.アイホールと下まぶた全体にテラコッタアイシャドウを塗る
  • 2.二重幅と下まぶたの目尻から2/3に1と同じアイシャドウを重ねる
  • 3.アイライナーとマスカラで仕上げて完成

単色のグラデーションで仕上げたアイメイクによって、奥行きを感じるおしゃれな目元が作れますよ。

リップ&チーク|大人女子の印象UP!テラコッタメイクのやり方

【リップ】他のパーツと質感を揃える

【リップ】他のパーツと質感を揃える 出典:adobestock

リップは他のパーツと質感を揃えて、統一感のあるメイクに仕上げるのがコツ。ベースメイクやアイメイクをマットに仕上げた場合はリップもマットに、逆にツヤっぽく仕上げた場合はリップもツヤっぽく仕上げましょう。

また、リップの発色も操れると、さらに上級者なテラコッタメイクに仕上がります。ディープな仕上がりが好みの方はしっかりと発色するものを、軽やかな仕上がりが好みの方はシアーな発色のリップを選んでみてくださいね。

【チーク】使いやすい赤みのあるテラコッタから挑戦する

【チーク】使いやすい赤みのあるテラコッタから挑戦する 出典:adobestock

チークはいきなりブラウンの強いテラコッタを使うと顔色が悪く見える恐れがあるため、最初は赤みの強い色味のアイテムからチャレンジしてみてください。

塗るときはしっかりと色をのせるとけばけばしく仕上がってしまうため、血色感を与える程度に淡くのせるのがコツ。チークにはさまざまなタイプがありますが、内側からジュワッと滲み出るような自然な血色感が表現できるクリームタイプがおすすめです。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share