Beauty Topics

【ハンドパック】で美しい手肌に!気になる頻度や手軽にできる基本のやり方をレクチャー

出典:adobestock

【ハンドパック】で美しい手肌に!気になる頻度や手軽にできる基本のやり方をレクチャー

みなさんは、ハンドパックを行ったことはありますか?ハンドパックとは、美容成分が染み込んだ手袋やシートを手に貼り付けて、集中的に保湿ケアを行うことです。手元は意外と人に見られているパーツなので、美しい手肌に整えておくことは印象UPにつながりますよ。
今回は、初心者でも簡単に実践できるセルフハンドパックのやり方やおすすめの頻度をご紹介します。人気のアイテムもご紹介するので、これからハンドパックを実践しようとしている人はぜひ参考にしてくださいね!

カテゴリ | スキンケア
How to おすすめ
INDEX

ハンドパックとは?人気の秘密を解説

【人気の秘訣1】乾燥しがちな手を保湿ケアできる

【人気の秘訣1】乾燥しがちな手を保湿ケアできる 出典:adobestock

ハンドパックのメリットは、手を集中的に保湿ケアできることです。手が乾燥すると、肌荒れやあかぎれなどの肌トラブルを引き起こします。とくに冬の時期は乾燥しやすいので、肌トラブルを防ぐためにもしっかりと保湿をしましょう。

ハンドパックには保湿成分がたっぷり含まれているため、乾燥を防ぎたいときにはおすすめです。ハンドクリームだけでは乾燥が気になるという人は、日々のケアにハンドパックを取り入れてみてはいかがでしょうか?

【人気の秘訣2】うるおいを与えることで小じわを目立たなくする

【人気の秘訣2】うるおいを与えることで小じわを目立たなくする 出典:adobestock

ふと手元を見たときに、ちりめん状の小じわが気になることもありますよね。手肌にできる小じわは、乾燥によるキメの乱れが原因で発生します。小じわは保湿ケアをすることで目立たなくなるので、うるおいを集中的に与えるハンドパックは小じわ対策にもおすすめです。

手にできるしわは、深くなるとなかなか改善できません。だからこそ、小じわの段階で早めにケアをすることが大切です。

【人気の秘訣3】日焼けによるシミを予防する

【人気の秘訣3】日焼けによるシミを予防する 出典:adobestock

手は紫外線を浴びることが多いので、日焼けによるシミができやすいパーツです。日焼けをしたまま放置をしていると、斑点状のシミができてしまうことも…。そうならないためにも顔と同様に、手も日焼け対策をする必要があります。

日焼け止めクリームを塗るのはもちろんですが、ハンドパックでアフターケアをすることもおすすめです。ハンドパックの中にはトラネキサム酸など人気の美白※有効成分が含まれているアイテムもあるので、美しい手肌をキープしたい人は試してみてください!

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるしみを防ぐ

【人気の秘訣4】手の甲や指先の毛穴を目立たなくする

【人気の秘訣4】手の甲や指先の毛穴を目立たなくする 出典:adobestock

パソコン作業などでふと手元を見たときに、手の甲や指の毛穴が気になることありますよね。毛穴が目立つ原因の一つに、乾燥があげられます。手の甲は皮脂腺が少なく、自らうるおう力が弱いので、乾燥を引き起こしやすいパーツです。乾燥が起こると毛穴が広がりやすくなるので、こまめな保湿ケアを心がけましょう。

ハンドパックはハンドクリームよりも集中的に保湿ケアできるので、毛穴が気になる人にもおすすめです。

手軽にできる!ハンドパックの基本的なやり方と頻度

【STEP1】スクラブで角質オフ

【STEP1】スクラブで角質オフ 出典:adobestock

ハンドパックを始める前には、スクラブで古い角質を除去しましょう。古い角質が蓄積された状態では、ハンドパックの美容成分が十分に浸透※しないことがあります。ハンドパックの力を十分に引き出すためにも、スクラブで角質ケアをすることがおすすめです。

やり方は、まず濡れた手にスクラブをのせて、クルクルとなじませます。全体になじませたら、スクラブを洗い流しましょう。スクラブはやりすぎると肌に負担をかけてしまうので、週に1回の頻度がベストです。

※角層まで

【STEP2】ハンドパックを付けて時間をおく

【STEP2】ハンドパックを付けて時間をおく 出典:adobestock

角質ケアが完了した後は、ハンドパックを手に付けていきましょう。市販のハンドパックは、手袋状になっているものがほとんどです。やり方は手にはめるだけなので、初心者も手軽に使えます。パック時間は商品によって異なりますが、10分~20分ほどのものがほとんどです。時間をおいたらパックを外して、手に残った美容液を全体になじませましょう。

市販のハンドパックは液漏れの心配が少ないので、別の作業をしながらハンドケアができることも人気の秘訣です!

【STEP3】ハンドクリームでマッサージ

【STEP3】ハンドクリームでマッサージ 出典:adobestock

ハンドパックの後は、ハンドクリームを塗って美容成分を手肌に閉じ込めましょう。やり方は、ハンドクリームをチューブから3cmほど出して、手全体になじませます。このとき、指の間や爪の周りなどの細かなパーツにも忘れずに塗っていきましょう。

ハンドクリームをなじませるのと同時にハンドマッサージをすると、血行が促進されリラックスできますよ。やり方は、親指と人差し指で挟むように指先や手の平をもみ解していきます。手の中央にある労宮というツボは、自律神経のバランスを整えて気持ちを落ち着かせる効果があるので重点的にマッサージしましょう。

【ハンドパックの注意点】長時間放置しない

【ハンドパックの注意点】長時間放置しない 出典:adobestock

ハンドパックは手肌を集中的に保湿できるので綺麗な手を保ちたい人にはおすすめですが、やり方や頻度を間違えると逆効果になることもあります。

ハンドパックのNGなやり方は、長時間放置することです。推奨された時間を超えてパックを続けていると、手の水分がパックに吸収されてしまうことがあります。ハンドパックを使って逆に乾燥したら本末転倒なので、商品に記載されているやり方をきちんと確認して使用しましょう。

ハンドパックの頻度は週に1回でOK

ハンドパックの頻度は週に1回でOK 出典:adobestock

手のスペシャルケアができるハンドパックですが、どれくらいの頻度で行えばよいのか疑問に感じている人も多いのではないでしょうか?ハンドパックのおすすめの頻度は、週に1回程度です。

市販のハンドパックには美容成分が豊富に含まれているので、頻度が多すぎると肌に過剰な栄養を与えてしまう場合があります。栄養を与えすぎると手肌に負担をかけてしまうので、毎日の使用は避けるのが無難です。適切な頻度で正しくケアしましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share