Beauty Topics

【ソフトエレガント】向けの似合うメイクとは?パーツ別に垢抜けるやり方を伝授

出典:adobestock

【ソフトエレガント】向けの似合うメイクとは?パーツ別に垢抜けるやり方を伝授

顔タイプ診断で「ソフトエレガント」の方は、上品で女性らしいふんわりさが魅力。もともとの特徴を活かすために、試行錯誤してメイクしている方も多いでしょう。
そこで今回は、ソフトエレガントさん向けの似合うメイク術をお伝えします。パーツごとで押さえたいポイントや色選びのコツを中心に解説するので、「自分に似合うメイク」がわからない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別
INDEX

【ソフトエレガント】の特徴や魅力って?

「顔タイプ診断」って何?

「顔タイプ診断」って何? 出典:adobestock

顔の輪郭や各パーツの形、バランスを分析するのが「顔タイプ診断」です。導き出された顔タイプを軸にメイクやファッション、ヘアスタイルを選ぶと、本人の魅力がアップするといわれています。

「子供顔or大人顔」と「曲線タイプor直線タイプ」の2つの組み合わせが主な診断基準です。キュート・フレッシュ・フェミニン・クールに分類され、さらに細分化して全部で8種類の顔タイプがあります。

ソフトエレガントの特徴とは

ソフトエレガントの特徴とは 出典:adobestock

ソフトエレガントの特徴

  • ・大人顔で曲線と直線の特徴をもつ
  • ・顔型は、卵形・面長・縦長のベース型
  • ・顔のパーツはやや小さめ〜普通
  • ・顔の凹凸は標準〜立体的

顔タイプ診断で「ソフトエレガント」の方は、大人顔で曲線タイプと直線タイプどちらの特徴もあわせもっています。ほどよく陰影のある顔立ちで、目・鼻・口はやや小さめの方が多いです。

全タイプの中では一番ニュートラルに近いので、メイクやファッションを工夫することでさまざまなテイストを楽しめるというメリットもあります。

周囲から見たソフトエレガントの魅力

周囲から見たソフトエレガントの魅力 出典:adobestock

ソフトエレガントさんは、上品で落ち着いた印象を持たれることが多いでしょう。大人っぽくてふんわりとした、やさしげな雰囲気が魅力的です。包み込んでくれるようなおおらかさがあるため、「話しかけやすい」「一緒にいると癒やされる」といわれることも多いはず。

芸能人では松嶋菜々子さんや綾瀬はるかさんが該当し、和服の似合う女優さんに多いタイプです。

ソフトエレガントに「似合うメイク」はどんなイメージ?

ソフトエレガントに「似合うメイク」はどんなイメージ? 出典:adobestock

ソフトエレガントさんに似合うメイクのキーポイントは、ずばり「ふんわり感」です。大人の女性を意識して、上品かつキレイにまとめるとよいでしょう。

肌なじみのよいカラーが似合うので、基本的にはやわらかい発色のメイクがおすすめです。コントラストは弱く、メイク全体のトーンを統一させるともともともっている雰囲気にぴったり。

それでは、ベース・眉毛・アイメイク・チーク・リップのパーツ別に、ソフトエレガントさんに似合うメイクを具体的に解説します。

ソフトエレガントを洗練肌に導く「ベースメイク」のコツ

ベースはツヤ肌かセミマットで地味見え回避

ベースはツヤ肌かセミマットで地味見え回避 出典:adobestock

ソフトエレガントさんのベースメイクは、ツヤ肌~セミマットが基本です。女性らしさを際立たせたいときはツヤっぽい肌もおすすめですが、あくまで自然な仕上がりを目指して。マットタイプのベースなら、ほんのりツヤが残る程度を意識しましょう。

パウダーをはたくだけの素肌っぽいメイクは、ソフトエレガントさんの場合は大人しく見えがちなので避けてくださいね。

悩みをきちんとカバーしながら、素肌っぽさも大切に

悩みをきちんとカバーしながら、素肌っぽさも大切に 出典:adobestock

大人っぽい顔立ちが特徴のソフトエレガントさんは、シミやクマ、色ムラが目立つと疲れた印象になりやすいため、丁寧にカバーしましょう。とはいえ、厚塗りのファンデーションは顔の余白が強調され、ソフトエレガントさんの魅力が半減してしまうので要注意。

コンシーラーを部分的に使いながら、ファンデーションは薄づきにしましょう。丁寧かつナチュラルに肌悩みを隠すことで、明るくクリアな※ベースメイクに。

※メイクアップ効果

ハイライトとシェーディングで自然な陰影を

ハイライトとシェーディングで自然な陰影を 出典:adobestock

立体感がありバランスが整ったソフトエレガントさんは、ハイライトやシェーディングを使って美人度を高めて。ハイライトは繊細なパールでベースにツヤを足すように、シェーディングは主張しすぎずふんわりのせると自然な陰影が手に入ります。

女性らしくみせたいときは、おでこの中央とCゾーンにハイライトをさらっと入れるとよいでしょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share