Beauty Topics

【ソフトエレガント】向けの似合うメイクとは?パーツ別に垢抜けるやり方を伝授

出典:adobestock

【ソフトエレガント】向けの似合うメイクとは?パーツ別に垢抜けるやり方を伝授

顔タイプ診断で「ソフトエレガント」の方は、上品で女性らしいふんわりさが魅力。もともとの特徴を活かすために、試行錯誤してメイクしている方も多いでしょう。
そこで今回は、ソフトエレガントさん向けの似合うメイク術をお伝えします。パーツごとで押さえたいポイントや色選びのコツを中心に解説するので、「自分に似合うメイク」がわからない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別

ソフトエレガントのほっぺに「チーク」でほんのり血色を

チークは肌になじむ色をセレクト

チークは肌になじむ色をセレクト 出典:adobestock

ピンクやローズ、サーモンピンクなどのフェミニンかつ大人っぽい色のチークが似合うソフトエレガントさん。

薄づきでくすみ感のあるチークを選ぶと、肌なじみがよく生き生きとした魅力が引き出されるでしょう。高発色タイプや原色に近いパキッとしたカラーよりも、ベージュを含んだニュアンスカラーがおすすめです。

広めにふわっとのせると◎

広めにふわっとのせると◎ 出典:adobestock

チークを塗るときは大きめのチークブラシを使用し、頬骨の下あたりにふんわりのせて。チークをとったブラシをそのままのせるのではなく、一旦手の甲で余分な粉を落としてください。頬にくるっと円を描くように広くのせれば、ナチュラルで大人っぽい仕上がりになります。

チークの輪郭を何もついていないブラシでぼかすと、さらに自然になりますよ。

チークの役割は、血色感の調整

チークの役割は、血色感の調整 出典:adobestock

ソフトエレガントさんは濃いめのチークが似合いにくいため、チークが主役のメイクはNG。内側からじゅわっとにじむような発色に仕上げるのが、もっとも魅力的に見えるチークのコツです。もし、発色のよいアイテムを使用する場合は、ごく少量をつけるように心がけましょう。

肌にツヤをプラスできるクリームチークも、ソフトエレガントさんにおすすめ。

ソフトエレガントに似合う上品な「リップ」の作り方

リップはツヤ感重視で選ぶ

リップはツヤ感重視で選ぶ 出典:adobestock

ソフトエレガントさんに似合うリップの特徴は、ベースメイクと同様でツヤのあるもの。基本的にはシンプルなメイクが似合うソフトエレガントさんですが、リップはツヤっぽく仕上げて少々華やかさをプラスしましょう。

マットリップを使いたい場合は、セミマットをチョイスしたり唇の中央にグロスを足したりすると、地味にならずソフトエレガントさんの魅力を引き出せます。

ソフトで明るい色がおすすめ

ソフトで明るい色がおすすめ 出典:adobestock

リップはベージュピンクやローズピンク、コーラルなどの自然な血色カラーがソフトエレガントさんに似合います。発色は淡く、明るめの色が上品リップを作ってくれるでしょう。

一方、高発色の強めなリップは派手すぎて顔立ちに負けてしまう傾向があります。もし取り入れる場合は、透明感のあるシアータイプだと重たい印象にはなりません。塗り方も、直塗りより指にとってポンポンと色付かせる方がナチュラルです。

セクシーなオーバーリップがお似合い

セクシーなオーバーリップがお似合い 出典:adobestock

ソフトエレガントさんは、オーバーリップで女性らしさを強調することも可能。顔のパーツがやや小さめの女性が多いため、唇の薄さや小ささで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。オーバーリップを取り入れれば、自然に口元のバランス調整にも◎。

リップブラシで輪郭をほんのり大きく描き、ふっくらとした唇を演出しましょう。

この記事を書いた人

RAXY Style 編集部

RAXY Style編集部がセレクトした旬のコスメやメイクのHow to情報をお届けします。いつもより輝けるキレイのヒントをお届けてしていきます★

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る

share