Beauty Topics

同窓会もおまかせ!派手すぎない華やかパーティメイクテクをパーツ別にレクチャー

出典:adobestock

同窓会もおまかせ!派手すぎない華やかパーティメイクテクをパーツ別にレクチャー

久しぶりに友人と再会する同窓会。華やかな衣装を纏い、メイクもばっちりキメて最高の姿で参加したいですよね。ですが、なかには「衣装にマッチする、華やかなメイク方法がわからない…。」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、同窓会などのパーティで映えるメイク方法をパーツごとに詳しくレクチャー。昼と夜のそれぞれのシーンに合ったメイク方法を解説していますので、これからパーティを控えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カテゴリ | アイメイク
How to パーツ別

夜のパーティメイクのポイント

夜のパーティメイクのポイント 出典:adobestock

昼よりも明るさが落ち着く夜のパーティでは、控えめなメイクに仕上げると顔の印象がぼんやりと見えてしまいます。そのため、昼のメイクよりも濃く仕上げるのがポイントです。アイメイクやリップなどのポイントメイクは、暗い照明でもはっきりとするように少し濃い色のアイテムを使うのがおすすめ。

また、夜のパーティメイクもパールやラメで華やかさをプラスすることは欠かさないでくださいね。昼のパーティメイクでは、さり気なくキラッとさせていたところを夜のパーティメイクでは大胆にきらめきを与え、ツヤっぽく仕上げるのがコツです。

華やかさを纏えるパーティメイク方法【ベース】

パーティメイクでは崩れないベースを作るのが1番のポイント

パーティメイクでは崩れないベースを作るのが1番のポイント 出典:adobestock

いつメイク直しができるのかわからないパーティメイクでは、とにかく崩れないベースメイクに仕上げるのがとても重要です。化粧下地やファンデーションは皮脂崩れを防止するアイテムを選びましょう。もちろん、事前のスキンケアもしっかりおこない、土台から肌の状態を整えておくことも忘れずに。

さらに、ファンデーションは薄付きを心がけ、塗るときはより密着力が高まるようにスポンジを使うなど、崩れない工夫をすることが大切です。

昼パーティのベースメイク方法

昼パーティのベースメイク方法 出典:adobestock

自然光が降り注ぐ昼間は、ベースメイクを厚塗りするとケバケバしい印象に見えてしまいます。ナチュラルに仕上げながらもきれいな状態をキープするため、しっかりと作り込むことが大切です。

化粧下地は皮脂崩れ防止用のアイテムを使い、長時間のメイクでも崩れないように土台を整えておきましょう。くすみや赤みなどが気になる場合は、コントロールカラーで色ムラを目立たなくしておいてください。ファンデーションは顔の中央部分を重点的に塗り、フェイスラインにほとんど付かないように仕上げます。そうすることで厚塗りを防ぎ、自然な立体感を出すのが狙いです。フェイスパウダーはテカリやすいTゾーンを中心に顔全体にのせ、メイク崩れを防ぎましょう。

夜パーティのベースメイク方法

夜パーティのベースメイク方法 出典:adobestock

室内の落ち着いた照明で顔がライティングされる夜は、ナチュラルすぎるとまるですっぴんのように顔の印象がぼやけてしまいます。そのため、夜のパーティメイクではツヤや明るさをプラスしましょう。もちろん夜も崩れにくくすることが最重要。

化粧下地とコントロールカラーは昼メイクと同じ工程でおこない、崩れないように土台を整えてください。ファンデーションはツヤタイプのものを選び、照明が当たったときに立体感が出るように仕上げます。暗く影になりやすい目の下は、肌よりもワントーン明るいコンシーラーをのせて明るさを足すのがおすすめ。フェイスパウダーは崩れやすいTゾーンのみに塗り、ファンデーションのツヤを消さないようにするのがコツです。

華やかさを纏えるパーティメイク方法【アイ】

アイメイクも崩れない工夫を忘れずに

アイメイクも崩れない工夫を忘れずに 出典:adobestock

マスカラやアイラインが滲んで目の下が黒くなったり、アイシャドウが二重のラインに溜まったりとベースメイクと同じくらい崩れると目立ってしまうアイメイク。パーティメイクの目元もベースと同じように崩れにくさを追求してメイクをしましょう。

ウォータープルーフのアイテムやアイシャドウベースなどを使用して、美しい状態がなるべくキープできるようにメイクを工夫するのがポイントです。

昼パーティのアイメイク方法

昼パーティのアイメイク方法 出典:ライター撮影画像

昼パーティのアイメイクではやわらかいカラーを使い、やさしい雰囲気の目元に仕上げましょう。

アイシャドウはブラウンなどの肌なじみがよいカラーを使用するのがおすすめです。パーティメイクでは衣装にマッチするような華やかさも大事になるので、ラメやパールを含んだアイシャドウがベスト。目元にきらめきが足されるだけで一気に華やかさがアップします。

アイライナーは目尻部分を少し太く引き、マスカラもボリュームが出るタイプのものを使って目元をぱっちり見せるのがポイント。濃くなりすぎるのが心配な方は、ブラウンをチョイスするとブラックよりもやさしい目元に仕上がります。

この記事を書いた人

shimmy

美容やコスメをこよなく愛する2児の母。好きなことを仕事にしたい!という思いから美容やコスメについて一から勉強し、コスメコンシェルジュの資格を取得。

ライター記事一覧

記事一覧へ戻る