Beauty Topics

綺麗なくびれの作り方って?理想のウエストにするための習慣や簡単な運動12選!

出典:adobestock

綺麗なくびれの作り方って?理想のウエストにするための習慣や簡単な運動12選!

お腹周りがすっきりとしたくびれのあるボディは、女性の憧れですよね。しかし、筋トレやエクササイズに励んでも、なかなかくびれができない人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、綺麗なくびれの作り方をエクササイズ編・筋トレ編・生活習慣編に分けてご紹介します。時間や労力をかけず簡単にくびれがあるように見せるコツもご紹介するので、くびれの作り方を知りたい人はぜひチェックしてください。

カテゴリ | ボディケア
How to ダイエット

【大事なポイント4】深い呼吸を意識する

【大事なポイント4】深い呼吸を意識する 出典:adobestock

すっきりとしたくびれを作るためには、深い呼吸を意識することも大事です。深い呼吸をすることでお腹周りの筋肉が刺激されるため、脂肪が燃焼しやすくなります。鼻から深く息を吸って、口からゆっくりと息を吐く呼吸法を意識しましょう。

深い呼吸をするコツは、息をしっかりと吐ききることです。お腹をへこませながら息を吐くことを意識すると、自然と深い呼吸ができるようになりますよ。

手っ取り早くくびれのあるボディに見せるコツ

【簡単にくびれを作るコツ1】補正下着をつける

【簡単にくびれを作るコツ1】補正下着をつける 出典:adobestock

ここからは、時間や労力をかけずにできるくびれの作り方をご紹介します。手っ取り早くくびれを作るには、補正下着をつける方法がおすすめ!ウエストニッパータイプの補正下着をつけることで、すっきりとしたくびれが簡単に手に入ります。

補正下着は、ウエディングドレスやパーティードレスを着用するときはもちろん、タイトなスカートを履くときにも便利なので、一つ用意しておくと重宝しますよ。普段使いする場合は、簡単に着脱できて動きやすいアイテムがおすすめです。

【簡単にくびれを作るコツ2】くびれが目立つファッションをする

【簡単にくびれを作るコツ2】くびれが目立つファッションをする 出典:adobestock

くびれのあるボディに見せるには、ファッションを変える方法がおすすめです。腰回りをすっきり見せるファッションをすることで、美しいくびれを演出できます。

くびれを強調させたいときにおすすめのアイテムは、ハイウエストのボトムスとタイトスカートです。トップスはショート丈のアイテムを合わせると、腰周りの細さが強調されますよ。その他にも、腰周りにベルトやリボンなどの小物を取り入れるウエストマークコーデもおすすめです。

【簡単にくびれを作るコツ3】歩き方を変える

【簡単にくびれを作るコツ3】歩き方を変える 出典:adobestock

くびれがあるように見せるためには、姿勢を正して歩くことも大事です。背筋を伸ばして遠くを見つめながら歩くと、お腹周りが引き締まるのでくびれが強調されます。反対に猫背の人は、実際にくびれがあってもスタイルがよいとはみなされません。

正しい歩き方を習慣つけることは、お腹周りや脚の筋肉をつけることにもつながります。引き締まったボディを手に入れたい人は、毎日の歩き方を意識してみてくださいね。

くびれの作り方をマスターして憧れの美ボディになろう!

くびれのある女性らしいボディを手に入れるためには、お腹周りの筋肉を鍛えるトレーニングを取り入れることや日々の生活習慣を見直すことが大事です。くびれがなくて悩んでいる人は、今回ご紹介したくびれの作り方を実践してみてくださいね。

また、現時点でくびれがない人でも、コツさえ掴めば簡単にくびれのあるボディに見せられます。補正下着やくびれを強調するファッションを上手に取り入れて、憧れの美ボディを手に入れましょう。

この記事を書いた人

南コウ

化粧品メーカーで商品開発に携わった経験を活かし、美容ライターとして活動中。コスメの知識を深めるため、日本化粧品検定1級の資格を取得。現在は1児の母として子育てに奮闘中。忙しくても肌は綺麗でいたいと願う女性たちに役立つ情報を発信します。

記事一覧へ戻る